プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

この道に入って20年・・・。早いものです。

 カウンターがあるウチの店には、色々な方との出会いや話が聞けるという利点がありました。

 そしてこのブログでも色々な方とお話しできたら、と考えています。
 ぜひ書き込みお願いしますね。

 今夜もどんなお客様と出会えるか、楽しみです。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2007年8月 | メイン | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月29日 (土)

酒屋さん

 
 今日は酒屋さんをご紹介します。

 古く先代の社長さんからのお付き合い。
 福島の【 川瀬酒販 】の社長さんです。

 先代の社長さんとウチの旦那が、「惚れて惚れられ」
 ウチの旦那は今でも「世話になった」と力を込めます。

 その息子さんの代までお付き合いが続いています。

 社長さんは東北の酒販組合の理事長(だったとおもいますが)をしていて、
全国を飛び回って忙しい日々。

 4日ぶりに福岡から福島に帰って来て、「息抜きタイム」です。

 僕は社長さんに結婚式の段取りをして頂き、言わば「仲人」さん。
頭が上がりません・・・。

 たまの「息抜き」に、また来てくださいね。 
 お体、ご自愛ください。

2007年9月28日 (金)

ひやおろし。


 秋になり、日本酒メーカーが「ひやおろし」をこぞって出しています。

 ウチのお店では広島の「秋櫻~こすもす~」をご用意しています。

 ここ数年、全国的に人気が出ているお酒で、数量限定でお出ししています。
 
 ノド越しの良さと、ほのかな吟醸香が魅力の一本。
 今日はこれで乾杯としましょう!

 

おちゃっぴー。


 昨日に引き続き、ウチの業者さんを紹介します。

 市内で【安藤水産】を経営している安藤社長です。

 歳は僕より少し上。 
でも、見ての通り明るく元気でおちゃっぴーな人柄。
誰にでも好かれるタイプと思います。

 仕事には熱く勉強熱心な所が、とても気に入っていますし
ダメなものはダメと言いきってくれるところも信頼できる所。

 1日に2食しかせずに睡眠時間も3~5時間。

 身体だけは注意してもらいたいとお願いしています。

 明日も安全運転でお願いしますね。
 
 

2007年9月27日 (木)

「美味しさ」の中継所。

  
 今日はウチのお店に、長年お魚を卸してくれている【長沢魚店】の旦那さんをご紹介します。

 福島の仲間町にその店はあります。
先代の親方の時代から42年間、お世話になっていて
僕が修行から帰って来てから10年が経ちますが
相も変わらず美味しい魚を提供し続けて頑張っています。

 少し照れ屋?なのでこの写真撮る時も「え?顔も撮るの?」と
ハニカンでいらっしゃいました。

 ウチが長年鮮度良いお魚を皆様に提供できるのも、こういった業者さん達が
朝早くから頑張ってくれているからです。

 これからも身体に気を配りながら頑張ってくださいね。

 タバコの吸いすぎにご注意を・・・

 

2007年9月25日 (火)

墓参りのその後で。

 
 行ってきました「墓参り」

両家のご先祖様にお参りを済ませた後、近くの田畑の前を通りました。

 「実るほど頭を垂れる稲穂かな」垂れてました稲穂さま。

 僕が小さい時には実家のすぐ近くに田んぼがあり、夏になるとカエルの大合唱が聞こえ、秋口になると写真のような風景が当たり前に見る事が出来ました。
むせかえるような稲穂の香りがして、「匂い」ですら季節感を漂わせていました。
今では学校帰りに・・・と言うわけには行かなくなってしまい、
子どもたちは何で季節を感じているのでしょう?

 もう一枚は「里芋」です。
天に向かって大きな葉を広げ、茎はその葉を支えています。
この茎の部分を「ダツ」「芋がら」などと呼び、煮物などで美味しく調理するのですが、これもなかなか見る事の出来ない風景の一つでしょう。

 「田舎」が教えてくれることは多いですね。
久し振りに、「おばちゃん」に会うことが出来、ゆっくりとした時間の流れを感じる事が出来ました。
今度は雪深い季節に行きたいな。

2007年9月18日 (火)

夕暮れ。

 
 久し振りのお休み。
娘たちと郡山の遊園地に行ってきました。

 子供孝行って訳じゃありません。どちらかと言うと親孝行してもらっています。
 保険会社のコマーシャルのコピーで「何もできないくせに幸せにしてくれる」と言ったものがありました。

 まさにソレで、我が子を見ているだけで顔がほころび、仕事を忘れさせてくれます。

 子供のパワーって凄い!

 この夕暮れ時には、車の中でグッスリの家族。
ああ・・・幸せ。 

2007年9月15日 (土)

恩師。


 今回は僕の中学時代の担任の先生についてです。

今年77歳になる先生は「美術」の先生で、僕たちが卒業する時に色紙をくれました。
ひとりひとりに絵を描き、言葉を添え、送り出してくれました。

 先日クラス会があって、先生も来てくれました。
元気な声と笑顔で僕達も嬉しくなり、楽しい時間を過ごさせてもらいました。

 そんな先生が福島市民ギャラリーというところで有志15人と会展を開いています。

 先ほど行って来て、作品を拝見。
あのころの力強いタッチと繊細さ。健在でした。

美術という才能は、僕には皆無ですが、
恩師が元気に、そして未だ健在だという事はうれしいですね。

どうぞいつまでも「現役」でいてください。

2007年9月11日 (火)

うみんちゅ。

 今日、当店に沖縄物産公社の屋比久(やびく)さんと山口さんが来てくれました。
福島駅前の「中合」という百貨店7階で、今度の13日から開かれる物産展での来福とのこと。

 いろいろな沖縄話を聞かせて頂き、また沖縄に行きたくなりました。

 写真右側の山口さん。どう見てもテレビ局のアナウンサーか、それ関係の人かと思い聞いてみたところ、【 2007年 ミス沖縄 】とのこと!!

 顔がチッチャクて、笑顔も素敵! 特に感じたのは話している間中、
視線を放さないこと。これは素晴らしい!勉強になりました。

 この写真では顔半分しか見れませんが、
13日14日の両日は中合7階にいらっしゃるとのこと。

ぜひご来店いただいて、沖縄の風と共に素晴らしい物産の数々をお買い上げください。


 

2007年9月10日 (月)

1升餅とケーキ。


 娘が1歳のお誕生日を迎えました。
日曜日と月曜日、両家のジイチャン・バアチャンが祝ってくれました。

「1升餅」ってご存知ですか?

誕生餅の由来は地方によって諸説ありますが、一般的にはお子様の
1歳の誕生日に1升餅(誕生餅)を風呂敷で包んで背負わせて尻餅を搗かせます。。
「食べ物」の代表として誕生餅を背負い、尻餅を搗く。
つまり背負いきれない程の食べ物。と、言うことで一生食べ物に不自由しない。
このような願いが込められていると言われています。 
~「餅よし」さんのホームページより引用。~

 自分も1歳の時に親にやってもらったそうです。
尻もちをついて、起き上がれずにそのままフテクサレテ寝てしまったと
親族の笑い話になっていますが・・・

我が子の成長と健康、将来の為に何かしてやりたい。
親になって初めて解る心。

このケーキもジイチャン達の気持です。

2007年9月 6日 (木)

石黒○ん?

 昨日(5日)、「ぐるなびを見てきました」と一人のお客様が来店してくれました。
 東京から仕事をしに、福島県全土を回っているとのこと。

 俄然、興味を持ちました。

 明日は、いわきの方まで車で行くとのこと。
『台風来るから、行かない方がいいよ!今日は飲んじゃって!』
などといい加減なことを言いながら、楽しい時間を過ごしていました。

 途中、なんか奇妙な感じに襲われ「なんだろう?この感じは」と考えました。
写真ではビミョーなのですがこのお客様、あの「石黒○ん」さんに似ているのです。(いや、実際の雰囲気とかホント似ているんですよ!)

 隣に座っているのが僕なのですが、これまたビミョーに「石黒け○」さんに似ていると言われているんです。(石黒さん、勝手なこと言ってスミマセン)

「やっぱりヒゲが濃いところかなぁ~?!」「ココからココまでだけどねぇ~!」なんて本人いないところで勝手に盛り上がってしまいました。

かくして二人で記念写真を撮ることに・・・

次回福島に来るのは1年後という話でしたが、また「石○けん」話に花を咲かせたいと思います。(笑)

台風心配ですが、素晴らしい笑顔でお仕事がんばってください。
安全運転でどうぞ。

味乃桃の井 のサービス一覧

味乃桃の井
  • TEL050-3463-9289