プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

この道に入って20年・・・。早いものです。

 カウンターがあるウチの店には、色々な方との出会いや話が聞けるという利点がありました。

 そしてこのブログでも色々な方とお話しできたら、と考えています。
 ぜひ書き込みお願いしますね。

 今夜もどんなお客様と出会えるか、楽しみです。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2008年3月 | メイン | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月30日 (水)

営業に思うこと。

 
 最近、困っているというか
 
  軽く怒っていることがあります。


 飲食店をやっていると

さまざまな【 営業さん 】と出会う事があります。

 「アルバイト募集などの新聞折り込みの営業さん」

 「レジスター販売の営業さん」

 「地元のフリ-ペーパーなどの営業さん」

 「企画イベントなどの広告の営業さん」

 「食材などの売り込みの営業さん」

 「お酒類の営業さん」

いろいろいる営業さんの中でも

 【 こりゃ困るなあ~wobbly 】と言うのが

営業時間内に来る営業さんです。

 これは電話telephoneもその中に入るのですが・・・

電話や来店の場合は

『 昼間、なんとかならないのかい?angry 』と言って断るのですが

中にはお客さんとして来る場合も・・・sweat02

他にお客様もいる中で

『 おいおい・・・annoy 』と
ムゲに出来ないですし

オーダーがたまっている中で
その商品の説明を聞く事や
どんなものなのかを確認など出来やしませんdown

僕のアタマの中でのプロセスは


①自分のお店に置く商品の場合

【 ウチのお客様に対して提供できる商品なのか 】を

  第一に考えます。


②広告の場合
 他の同業多種の広告と並んで出すことに
 【 意義がある 】ものなのか?

③新店舗を構えるような話になったとしても(ならないと思いますが・・・)

【 この話がウチのお店でしかやれないものなのか? 】

【 この話がウチの信念に、そうものなのか? 】

【 自分がなぜ、やらなければいけないのか? 】

【 自分がやる意味があるのか? 】


を、まず考えます。

営業中に来られて、そんな判断をできるはずもなく

ただ、商品を置いて行かれて・・・

 
      『 味見してください。 』


そんな営業ならば
昼間でも出来る事だと思うのですsun

少し前に
広告の営業さんが来ていた時の話です。

ずっとお断りをしていた時に

『 ○月○日に、宴会を入れますから
   どうかお考えください。   』
と、言われました。

     一番、僕が怒りを覚える営業スタイルです。


別に、予約などしてもらえなくても良いのです。

そんな必要はないのですよ。


それが「売り」ならばそれもいいでしょう。

でも、違うはず。


「冷たいなアーsadsweat02」って思われる方も
いらっしゃるとは思いますが・・・。

そこで妥協したところで
長くは付き合えません。

自社や自分の事しか見えていない・考えていないと感じるからです。


本当の意味で
僕のお店を第一に考えてくれているならば

『桃の井さんならば、こういった打ち出し方の方が効果的ではないかと思います』とか

『他のお店でこういった事をやるみたいですから、逆にこうしたやり方もあるように思います』など

プランニングにも色々あると思うのです。


お酒なら
『桃の井さんでは、このようなお酒を扱っていらっしゃるようなので、
  自社のこういった商品が最適かと思われます』

『お値段は張りますが、お客様に対しての一つの提案として、
  こういったお酒はいかがでしょう』など

なにかあると思うのです。

自分の商品を売りたいのは、よくわかります。

でも、それはみんな一緒なのです。

 それをお客様に対しお勧めするのも

 直接、お金を頂戴するのも

 僕たち店の人間なのです。


【 これはあなたのお店には合わない商品です。 】


そう言ってもらえる営業さんなら

どれだけ信用できるか。。


以前、
夜中に『 有志の会 』があった時の話です。


有志たちと呑んでいる席に「新メンバー」が来ました。

この人も営業でした。


僕は飲んでいる席だったので

【 商品などの説明は止めてくださいね。
   
  まず、あなたの事を知りたい。

  商品はいずれ飽きる。

  でもあなたがみんなに好かれ、声が掛かるようになったら

  自然とその商品も売れるようになる。

  しかもそれは、飽きられない物になりますよ。】happy01heart01と言いました。

しかし彼は、最後の最後に説明をしていった

みんな程よく酔って良い感じだったのに。。

気分の良い雰囲気は壊れimpact


あれ以来、彼の姿は見る事がありませんsaddown


 長くなりましたが、

 【 物を売るのなら、人を売る 】のが営業だと思っていますし

 【 人に売るのなら 中身(物の質)で売る 】のが良いと思うのです。

抱き合わせのプランなどいらないと思うのですpunchangry


2008年4月28日 (月)

たけのこ。

 

 土曜日の夜moon3

 嫁さんの実家から1本の電話telephoneがありました。

『 裏庭の竹の子、掘りに来るかい?cat 』


『 ハイ!行きます!! paperhappy01heart01 』

かくして日曜日は実家へ「たけのこ掘り」へ・・・。



可愛らしいタケノコ達がお出迎えheart02shine

ワッサワッサと群集しているタケノコ達を
掘り起こし、採って行くsweat01


【 ふき 】も沢山あったのでいただくことに・・・note

今日のご予約の席に
そのタケノコ達を
お客様にお出ししたのですが・・・

オーダーが重なり、
写真cameraなど撮っている状態ではなかった・・・sad

大きいものはオーブンで【 丸焼き 】に。

一口大に切り分けて
「ふきのとう味噌」をからめて
竹の子の皮に戻し、またオーブンへ。

田楽にしてお出ししましたcute


野趣あふれる盛り付けsun


今時期しか出来ない料理ですね。

あ、そうそう。。

昨日、嫁さんの実家から帰ると
家の前に・・・・・・・。


こんなものが・・・despairsweat02


最初、『 砲弾 』かと思って
自衛隊呼ぼうかと思いましたが


『 ジャンボタケノコ 』。


幼いころからの僕の大親友
S木N晴君からの「差し入れ」でした。

あービックリした。。。wobblysweat02


お弁当。

 今週も始まりましたね。月曜日です。

先週は、思いのほか忙しくsweat01
今月は
なんとか昨年対比をクリア出来そうです。。heart02


お弁当のご予約があり
バタバタとしていたことは前回のブログで書きましたが

どんな感じになったか・・・soon


cutecutecutecutecutecutecutecutecutecutecutecutecutecutecutecute


今時期、【 新物 】と呼ばれる野菜たちがたくさん出てきますup

これは【 新牛蒡 】sun


通常の牛蒡よりも柔らかいのが特徴で
八幡巻にする場合
普通は4~6つに割るのですが、今回は「1本巻」にします。


キレイに洗って、下茹でしたものに
下味をつけていきますnote



こちらは【 ホタテの松風焼 】
生の帆立をつぶして、糝薯地を造り
オーブンで約one時間。


切り分けます。


その他、two掛けて含ませた【 鰊の旨煮 】や
【 サワラの木の芽焼 】、【 タラの芽の天ぷら 】など

季節の素材をふんだんに盛り込みましたshine


oneeight種類の春の素材が入った【 春のお弁当 】です。


 折箱の手配から、献立を立てる時間。
煮炊物の時間を考えると

出来れば4日は欲しいですね、、。(ま、そんなに時間がある時は無いですが・・・sweat02

次回、またご注文あれば

その時期の美味しい物をふんだんに入れたお弁当に
チャレンジしたいと思いますcutepaperhappy01heart01


2008年4月24日 (木)

くたくたぁ~~~(;´Д`)=3

 
 最近、何やら眠れない。。

雑用終わって家に帰ると3時。

片付けやら何やらやっていると5時。


テレビも始まって、

「へえ~~・・・」な感じでボーっとしていると

6時。


布団に入って横になっているといつの間にか寝ていて

仕入れの時間がやってくる。

いかん。

土曜日に「お弁当」の予約が入っていて

ソレが急に30個から40個に変更になった。。


そのぶんの仕入れ・仕込みもう始まっているので

追加で発注し、仕込みのやり直し。

「こりゃいかん」と思い、タカに連絡。

手伝ってもらうことに。

「お弁当」は
予想をはるかに超える手間と時間が掛かる。

コレが「仕出し屋」さんだったら
常時、仕入れと仕込みをしているのだろうが

ウチは注文があって初めて
折箱から何から発注掛けるので大変時間が掛かる。。


明日・明後日はおかげさまで予約も上々。。


   『 間に合うのか? 』


と、明後日の予約に
すでにアオラレテいる。。


とりあえず「ヒゲ」を剃ってこよう。


                     もも


ブログ繋がり。

 
 ここ数日、色んな事がありすぎて

 なかなかアップ出来なかったのですが。。。

 今週の初め、(もう、木曜日ですが・・・sweat02。)

 届きました。(届いていました・・・sad。)



「ジャジャーンsign03happy01up
【 野菜ソムリエの店 イタリア料理 鹿鳴館 】
Cuocoさんからのラブレター!heart01note


生まれて初めての【 shine奈良からの手紙shine 】。


中身は当然・・・eyeup

素敵な写真の数々。。。cameracameracameraflair

毎日、パソコンの前に飾って
惚れぼれ」しています。(ウットリ・・・・・notes。)

そんな中・・・
仕込み中に一本の電話が鳴りましたtelephonenote


受話器の向こうは
【 炭火使用 イタリア料理 トラットリア アルコバレーノ 】の
ジーマーこと『 shineミスター赤坂 shine』。


  『 あらららぁー久しぶりっpaperhappy01!! 元気―?どうしたのー?!up 』

  『 お店のページ見たら5月3日やってるみたいじゃないですかー!note

     またお邪魔しようかと思ってー!!happy01up 』

  『 マジでぇーdespairup?!! 嬉しいねェー!! 待ってますよ~!! paperhappy01heart01 』

イタリアンなお二人からの
素晴らしい手紙と電話。
heart01


ブログ始める前には
考えも想像も出来なかったっす!despairupいや、ホント。

なんだか繋がっているnotes

凄くそれを感じれる自分がいます。


早くこちらから仕掛けてみたい。punchsign01


そのためにも
自分のお店、しっかりとさせなくちゃなangryupnote


         頑張ろう。rockhappy01up


そう思った、ここ数日でした。    

cuocoさん! 素敵な写真ありがとうございました!

何をお返ししたらいいのか、今は思いつかないですが

何らかの形でお返しできたらと思っています。


ジーマーさん! 待ってますよ!!

楽しいイタリアのお土産話、楽しみにしていますよっ!paperhappy01


              幸せな気持ちheart02の もも でした!end

2008年4月21日 (月)

古峯神社。

 
 昨日のお休みsun

栃木県の【 古峯神社(ふるみねじんじゃ) 】に行ってきました。rvcardash

ここの御祭神は
日本武尊(ヤマトタケルノミコト)をお祀りしています。

尊は別名
小碓尊(オウスノミコト)・倭男具那命(ヤマトオグナノミコト)と呼ばれ、第12代景行天皇の皇子だった御方。
(古峰神社ホームページから引用)

 片道
 福島から車で約three時間。mobaqdash

決して近くはないこの神社に
僕達は毎年行っています。



インターを降りてから約one時間。
景色もだんだんと変わって行きます。


途中、大きな「鳥居」がお出迎え。
ここからさらに約20分・・・。


とにかく「鳥居」が多い。
崇敬者から「心願成就の暁」に奉納されたものらしいです


清流ながれる場所を越え、ようやく本殿へ・・・upnote



広々としたキレイな空。sunshine
神社らしい風情がそこにはあります。



いろいろな場所・お店からの信仰があるのがうかがえます。
【 螢月 】の米山さんがご愛用の
浅草 かね惣」の名前も見えます。

「浅草 今半」もありますね。



境内には多数の【 天狗様 】が。
ここの神社は【 天狗の杜 】と呼ばれ
その信仰が厚いのです。


広間には2体の天狗様の像が。


黒いくちばしのある天狗が「烏天狗」。顔が赤く鼻の長い天狗が「大天狗」。



僕達が着いた時は
この日「nine回目」の御祓いをしていた時でした。

こんなにパシャパシャcameracameraimpact撮ってて大丈夫かな。。。

 そんな不安はちゃんと的中punchwobblybomb


3時間掛けて帰宅したところで

娘のチャイルドシートを取り外す時に

生まれて初めて【 ねんざ 】しました・・・saddown


午前中に病院へ。。。ナンテコッタイ。。。


 皆さんも神様の場所では
あまりパシャパシャしないようにしましょう。。。down endwobbly


答え合わせ。

 
 お待たせいたしました。paperhappy01heart01

先週末の「答え合わせok」です。


この生物の名前は・・・・・・・・・

        【 テヅルモヅル 】

ヒトデの仲間らしいです。。。。
詳しくはこちら


掠ネットで調べたら動画がありましたmovie
動画はこちら。


まさに
海の神秘」。

こんなものが海の底にはウジャウジャいるのですねェ。。。despairsweat02


じねんぼうさん
正解ですね!flair

毛深いヒトデ」でしたー!! ヽ(^。^)ノ


2008年4月20日 (日)

桃の「忠ちゃん」。

 先週の「何かeye」。

 皆さん、わかりましたか?note


 答えは・・・・・・・・・・・。


次回のブログに書くとして・・・・(引っ張ってますね。。)


夜に時間作って答え合わせしたいと思います。


cutecutecutecutecutecutecutecutecutecutecutecutecutecutecutecutecute


 今回はcat


 福島と言えば

        【 いで湯と果物の里sun 】

他県には珍しいほどの
温泉の数spa」と

美味しい果物の宝庫cuteなんです!!

 特に【 桃 】に関しては

天皇様に献上するぐらい、

今の皇太子さまがワザワザ来福するぐらいの

美味しい桃が収穫出来るのです!!

 僕が福島に戻ってから

濱田家の旦那さん

南雲料理長

紹介者の方々

毎年贈らせてもらっているのが・・・・・・・・・


【 桑折町の佐藤 】こと、佐藤忠さんのなのです!paperhappy01heart01

この日は、「桃の花」を
持ってきてくれましたheart04

この方は「桃の生産者」。

つまり桃が一番美味しい時に送ってもらえます!thunderrvcardash


 『 雨が降った次の日の桃は、水っぽくなって美味しくない 』

 『 新しい品種の桃に挑戦したいのだけれど、良いかな? 』

 『 肥料は○○。 ブルーシートはこの時期はダメ。』

 『 水を撒くのは、この時期だけ 』


などなど、毎年勉強を重ねて

美味しい桃造りに余念がありませんangryup


 だから、「桃を送る日にち」も佐藤さんにおまかせ。

『 いつ送る 』という確約はしません。


一番美味しい時に、送ってくださいheart01up」とだけ言います。


それでも送って、届いたその日に

親方から電話が来てphonetoheart02


『  おーい、桃(僕の事)。 お前のとこの桃は美味しいなぁー!!

  来年も頼むぞぉー!!(^o^)丿 』と、

毎年、言われます。


 そんな佐藤さんのご紹介がしたくて今日のブログを書きましたflair

【 佐藤 忠 】さん
chu@f2.dion.ne.jp

まずはココにメールmailtoしてもらって
連絡を取ってみてください。

味はすでに保証済み。heart01

市場に出る前の
鮮度が良くて、お値打ちの」福島の桃が手に入ります!paperhappy01


本当に美味しいんですよ!

  【 福島の、佐藤の桃 】

当然
今年もお願いします。
  sun


桃にも
時期によって沢山の種類が出回りますので

その辺も聞いて見てはいかがでしょう?

勉強flairになりますよ!!  paperhappy01shine        ももでした。


それでは次回、答え合わせです!

2008年4月19日 (土)

これ、なあ~んだ?

 
 昨日は
ナガリュウさん的にいうと
「山菜日記」でしたので・・・・・・・。

今日は「shipsweat01!!


以前にもココに書いてご紹介しました
プロフィッシャーマン 菅野さん」から

みょうな」写真cameraが届きましたphoneto



コレです。


お食事中の方には
あまり「良い写真」ではないような気がして
少しだけ躊躇しましたが・・・。


ものすごく『貴重な』モノらしいですupshine

当然
僕も初めて見るものですが・・・・・・・・eyesweat02


さて!!

この物体(生物)はなんでしょう??paperhappy01cute


コレをご存じの方は『水族館館長』に

なれるかも?!flair


 

山菜とり?

昨日今日と全国的に「雨rain」。

肌寒い天気が続いていますね。。wobblydown

cutecutecutecutecutecutecutecutecutecutecutecutecutecutecutecute

先日、
福島の「あるところ」に山菜をトリに行ってみましたheart02

そこは
福島市内と比べると、気温も低く

時期的には2週間ぐらい遅れています。


以前、調理師の大先輩に連れて行っていただいた場所なのですが

「山の景色」はどこも同じに見えてしまい。。。。sign02despair


結局、
以前連れて行っていただいた場所にはたどり着けませんでしたsaddown

時間もあったので
適当に車を走らせていると・・・cardash


【 つくし 】です。

この辺はまだまだ採れるのですね。 傘が開いていません。


【 桑畑note 】

福島はその昔、
【 蚕産 】が盛んで、それに伴いクワ畑が多いのです。

カイコ様専用鉄道」があったぐらいで
そのために「日本銀行・福島支店」が作られたと聞いています。



【 タラの芽 】ですnote

まだ早い。
まだつぼみが膨らんできた感じですね。

タラの芽は上からthree番目までは摘んで良いそうですが
その下は来年の為に残しておかなくてはいけませんflag

「欲」に溺れて
全部取ってしまうと
来年、芽を出してはくれなくなるそうです。

山に入る人達の
暗黙の了解です。



竹林を抜け・・・


「梅」か「桜」か・・・・・
よく確認しませんでしたが。。


こんな感じの素敵な場所でしたpaperhappy01heart01up


電線の無い素敵な景色。

福島市内から車で30分ぐらいの場所。


福島って自然にふれ合おうと思ったら
こんなに近くに良いところがありますsun

今回は時期的に早く
採り」ではなく「撮りcamera」になりましたが

 次回は
大先輩に連れて行ってもらおうと思っていますrockhappy01up


その時は
また良い写真をアップしたいと思います。

天気の悪い時は

良い時の写真でも見ながら・・・・・・・・eyenote

また飲むのか。。。。。。。。。。。beer??   もも

味乃桃の井 のサービス一覧

味乃桃の井
  • TEL050-3463-9289