プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

この道に入って20年・・・。早いものです。

 カウンターがあるウチの店には、色々な方との出会いや話が聞けるという利点がありました。

 そしてこのブログでも色々な方とお話しできたら、と考えています。
 ぜひ書き込みお願いしますね。

 今夜もどんなお客様と出会えるか、楽しみです。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 参萬。 | メイン | これ、なあ~んだ? »

2008年4月19日 (土)

山菜とり?

昨日今日と全国的に「雨rain」。

肌寒い天気が続いていますね。。wobblydown

cutecutecutecutecutecutecutecutecutecutecutecutecutecutecutecute

先日、
福島の「あるところ」に山菜をトリに行ってみましたheart02

そこは
福島市内と比べると、気温も低く

時期的には2週間ぐらい遅れています。


以前、調理師の大先輩に連れて行っていただいた場所なのですが

「山の景色」はどこも同じに見えてしまい。。。。sign02despair


結局、
以前連れて行っていただいた場所にはたどり着けませんでしたsaddown

時間もあったので
適当に車を走らせていると・・・cardash


【 つくし 】です。

この辺はまだまだ採れるのですね。 傘が開いていません。


【 桑畑note 】

福島はその昔、
【 蚕産 】が盛んで、それに伴いクワ畑が多いのです。

カイコ様専用鉄道」があったぐらいで
そのために「日本銀行・福島支店」が作られたと聞いています。



【 タラの芽 】ですnote

まだ早い。
まだつぼみが膨らんできた感じですね。

タラの芽は上からthree番目までは摘んで良いそうですが
その下は来年の為に残しておかなくてはいけませんflag

「欲」に溺れて
全部取ってしまうと
来年、芽を出してはくれなくなるそうです。

山に入る人達の
暗黙の了解です。



竹林を抜け・・・


「梅」か「桜」か・・・・・
よく確認しませんでしたが。。


こんな感じの素敵な場所でしたpaperhappy01heart01up


電線の無い素敵な景色。

福島市内から車で30分ぐらいの場所。


福島って自然にふれ合おうと思ったら
こんなに近くに良いところがありますsun

今回は時期的に早く
採り」ではなく「撮りcamera」になりましたが

 次回は
大先輩に連れて行ってもらおうと思っていますrockhappy01up


その時は
また良い写真をアップしたいと思います。

天気の悪い時は

良い時の写真でも見ながら・・・・・・・・eyenote

また飲むのか。。。。。。。。。。。beer??   もも

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/568555/28622865

山菜とり?を参照しているブログ:

コメント

むぅ~
やはりまだ早いですね...

ボクもパタパタしております

メインの山は
標高1500mで、まだ雪を被ってて
山にも入れませなんだ...


里の山菜は
ココロ無い人が折ったり切ったりで
次の年おがりません

見つけると、挿し木してくるのですが
(タラの木は挿し木で根がつくのよ)
切ってから数日経ってしまうとダメみたいです

数年前までは挿し木するだけでいちんち潰しましたが
さすがにアホくさくなって...

いまでは、山のプロしか行けないような場所に登って採ります

5月の中旬頃から
ボクの山菜採りが本格的に始まるんよ


ももさんの山
きれいだね~
良い山です

いいですね~桜も綺麗ですし


タラの芽・・・うじゃうじゃですね。。。

こんなのを見ると・・・目がキラーンって感じです。。。

山菜情報また楽しみにしてますね。。。

福島はまだまだ寒そうですね。。。

関西も雨模様でしたが今日はいい天気です。。。。

昨日のコメントありがとうございます(*/□\*) ウワァーン!!

ブログに公開しましたが・・・リンクを張るのを・・・忘れちゃいました。。。

良い景色だね~!!!
東京じゃなかなか見られないから・・・ブログ読んでなんだかすがすがしい気分になりました!!

素晴らしい風景ですね。

疲れも吹き飛びましたよ!

福島は自然が多そうですよね。

山菜か~~、取り過ぎもあかんし自然の大切さ本気で考える時代ですよね。

山菜日記引き続き楽しみにしてますね。


 綺麗な風景で
 心洗われたわ(^_^;)

 んで
 結局飲むのね(;一_一)

>じねんぼうさん
マスターの事だから、絶対山にも行ってると思いましたよ(笑)
挿し木のやり方がイマイチ分からなくて
今年は教えてもらって、庭に植えてみたいと思っています。
しかし、山登り(山菜取り)する人達って
【ケモノ道】をケモノのように走って行きますよね。。。
いまだケモノになりきれないももでした。。


>なつきさん
タラの芽、凄いですよね。
多分、次に行った時は
採られて無くなっていることでしょう(泣)
みんな狙っていますからねェ~。
ブログ、ありがとうございました。
まさか紹介してもらえるだなんて思ってもいませんでした。
これからもよろしくお願いします。 


>てんちょーさん
都会の雑踏に疲れた時は
福島のキレイな空気を吸いに来てください!
案内しますよ!


>ナガリュウさん
「田舎」と一言で片付けられない時代になってきました。
以外に「田舎」が貴重で贅沢になってきているような気さえしますね。
僕達が忘れて、置いて来てしまったモノ達が
ココにはまだあります。


>キャサリンさん
飲むんです。。(笑)
昨日も朝4時過ぎまで飲んでしまい
「今日、マスター元気無くない?」と言われてしまった。
ので、仕事中にも関わらず
「グロンサン」飲みました(笑)


また山菜日記、アップしますね。 お楽しみに。   もも

本当に!!素晴らしい風景!!堪能いたしました!!

特に…竹林の写真が!!!
素晴らしく…!!
心惹かれます!!

いいですね^^
福島!!

次回は…
美味しい山菜…

採れると…いいですね(^^)/

でも!!
この写真は…
山菜より!!大きな収穫では…!!!

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

味乃桃の井 のサービス一覧

味乃桃の井
  • TEL050-3463-9289