プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

この道に入って20年・・・。早いものです。

 カウンターがあるウチの店には、色々な方との出会いや話が聞けるという利点がありました。

 そしてこのブログでも色々な方とお話しできたら、と考えています。
 ぜひ書き込みお願いしますね。

 今夜もどんなお客様と出会えるか、楽しみです。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2008年12月 | メイン | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月31日 (土)

仲見世閉館の知らせ。


 昭和40年10月


福島市内にある【 仲見世 】の一番奥で
僕の店「桃の井」は、その産声を上げましたshinedrama

 当時の仲見世は、

『 第一倶楽部 (通称イチクラ)』 『 木馬 (のちの木馬館) 』など、

人気のあるお店が連なり

shine福島の夜の中心地shineとして賑わっていました。

時代は高度成長期up

やればやっただけ、
働けば働いただけお金になった時代です。

15坪ぐらいの店内。

お客さんの単価3000円ぐらいの時に
1日fivezero万円以上売った日もあった。

今では考えられない光景が
確かに仲見世にはありました。。。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

     『 ケンカ 』が付きものだった。


毎日、どこかの店で繰り返される「ケンカ」。
ケンカが無い夜は無かったと聞きます。


当時、仲見世で商売していた人達は、
血気盛んな人達を相手に【ケンカ上等punch】で商売をしていました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

     『 サムライ 』と呼ばれる人たち。


今ではあまり見かけなくなった
ごみ箱を枕に寝ている人heart01sleepy」。


顔中に落書きpenされながらも飲み続ける人scissorshappy01up」。


スナックに後輩数名を連れて行き、
ウイスキーひとり1本飲み干すまで帰さねぇpunchhappy01note」と言う人(ウチの親父です)


訳も分からず
『 onezerozero万円かけてやるっ!!rockangryannoy 』と叫ぶ人。


そんなのが当たり前だった時代。
【 活気があったimpact 】と言う事でしょう。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

     『 義理人情にアツい時代 』でもありました。


幼かった僕達兄弟に
近所のマスターやママさんが『 おいでーpaperhappy01happy01note 』と声を掛けてくれて
一緒に夕飯を食べていたり、


子供が一人で街を歩いていると、
『 あんたんとこの息子が○○の方に歩いて行ったよ! 』と声をかけ合っていたり、


今では気薄になってしまった「隣人とのお付き合い」が、
この頃にはあったのです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

     『 事件 』も多かった。


隣のお店が火事になり、
親父が消火器一つ持って消しに行った事(危うく死ぬところでした)。


仲見世全店の汚水が店内に流れ込んだ事。(当時の下水は大分モロカッタそうです)


飯坂温泉のヤ○ザ屋さんがバクチの誘いに
毎日車で迎えに来た事。(もう時効ということで…sweat01

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

喜怒哀楽全てが【 仲見世 】にはあったのです。


 

それだけ忙しく、活気があった仲見世。

しかし親父は5年目ぐらいに
『 ここはいずれダメになる 』と思って移転を考えていました。


それから12年近くもかかって移転をすると事になるのですが…。

年々人通りが少なくなり、透けて見えるようになった仲見世。

すこしづつ街並みを変えて行く福島市。


2月で閉館が決まった仲見世。

またひとつ
思い出の地が消えていきます。          もも

2009年1月29日 (木)

つみれ汁と第6感。

じねんぼうさんのブログに触発されて

『 こんな寒い日には、つみれ汁を作ろうrockhappy01 』 と思った。

ただの「つみれ」では面白みがないので

【 かどいわし(ニシン) 】で作る事にした。


運良く、鮮度の良い「 生ニシン 」を発見eyeshine


こりゃ刺身でイケルぞ!happy01upnote


叩いて


調味料を入れて


刻んだネギを・・・と。



出来上がり。

モチモチっとした食感が良いですね。

いわしのつみれよりも上品な旨み。


こりゃイケるpaperhappy01up


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


ん?eye

なんだか
この間の【御椀】に似てるな。。。(^^ゞ

いやこれは
似てるってもんじゃないな。


タレカしてる(横着している)と思われるぞコリャ。。despairsweat01

紅白の「梅の花びら」も
菜の花も

ちゃんと下味付けてますから・・・wobbly


「タレカモン」と呼ばないでねheart02


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

で見て      楽しみ。
で香りを嗅いで  楽しみ。
で椀を持ち    楽しみ。
で啜る音を    楽しみ。
でその旨みを   楽しみ。


  まさに≪five感を使って楽しむ。≫

いやいや、
まだあったのです。

冷えた身体に温かい汁を入れると

胃袋にすう~っと流れ落ちていくのが分かります。

そのうち
お腹の中が「ジぃンワリ」と温まるのを感じるのです。

あぁ・・・。 five感の後には

「お腹」という【 six感目 】があったんだなぁ・・・heart01


この時期限定の【 ニシンのつみれ汁spa 】。


お腹が温まると
食事もお酒もススムのですrestaurantbeerspashine。              もも

2009年1月26日 (月)

ようこそ!【 だいのじ 】へ!

 『 だいのじ 』の大さん


 待望の【 アカチャン 】が産まれました!!dramashine


 母子ともに健康!

 詳細は「だいのじ」さんに行ってお聞きください( *´艸`)クスッ♪


 もう何も言う事はありません!!happy01

 あ、ひとつだけ言わなきゃ・・・


『 おめでとうございますsign03 』

独立をしてお店を構え

奥さんにも出会えて、

孫をお母さんに見せる事も出来て


いい流れです!

あとは悲喜こもごも、
後藤ファミリーみんなで生きていく!

以前書いた
結婚式のブログで僕は

『 守るべきものが増えましたね、大さん。』と書きました。


また、ひとつ増えましたね、大さんscissorshappy01heart02


いいぞいいぞ~happy01up


 さて、今日は早く閉めて
お祝いに行かなくちゃ・・・・・beernote。   もも

 


2009年1月24日 (土)

御椀。


  【 御椀 】


日本料理・会席料理の中で


先附

前菜

そして御椀。


3品目に出てくる一品です。

コース料理の中で【 御椀 】と【 刺身(向付・差し身)】は

『椀刺(わんさし)』と言って

重要な意味を持ちます。


 僕のお店で【 御椀 】を出すのは意外と少なかったりします。

 



この日は特別。

この日、午前中に入籍された
お二人の結婚記念日notesheart01

美味しい御出汁をご用意しました。

花びら二色(赤・白)と、菜の花(緑)。

そして「吸い口」には、柚子(黄)を選びました。

≪ 吸い口 ≫と言って
季節感や香りを楽しむためのモノがあります。

日本人ならではの素敵な感覚でしょう。

他にも


「花柚子」「木の芽」「芽独活(うど)」「胡椒(こしょう)」

「生姜汁」「レモン皮」「茗荷」「ふきのとう」「蓼の葉」

「葱」「辛子」「春蘭の花」「梅の花」「陳皮」「ダイダイの花」

「菊花」「粉山椒」「芽しそ」「セリ」「花山椒」「三つ葉」

「唐辛子粉」「切り胡麻」「ワサビの葉」などなど・・・


その時期・季節に合った、

そして
御椀の中に入れる≪椀種≫との相性を考えて使います。


『蓋物』の御椀を用意するのが通例ですが

すぐお出し出来るお席だったので
蓋なしの器を使いました。


「ひと言」添えてお出し出来れば
アツいうちに吸ってもらえたりもするんですよね。


言葉が御馳走」になる瞬間ですshine


アツいものはアツいうちに。


いつまでもお幸せに、

Iさんnotesheart02。       もも

2009年1月21日 (水)

≪ マグロのカリスマ ≫


NHKの
 『 プロフェッショナル 』と言う番組をご存じでしょうか?


多業種の【 職人達 】にスポットを当てる番組なのですが、

僕は好んで見ていますeyeheart02


 昨日の放送では
 築地の≪ 藤田水産・藤田さん ≫が出ていました。


築地場内の、数ある「マグロ専門店」の中でも
≪ マグロのカリスマ ≫と紹介されていました。

まだ40代の藤田さんが、

あの、
築地のマグロ問屋(専門店)の中で≪カリスマ≫と呼ばれるようになるには

「人並み以上の努力」と「決意・信念」が無くては無理。 

まず、お客に選んでもらえません。


その藤田さんの
プロフェッショナルの極意とは



やはり
プロフェッショナルは【 変人 】じゃなきゃダメだと感じました。

 人と同じ事・物をやっていてはいけないのだ。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


マグロの目利きは≪ 単純にして複雑 ≫。

  『 奥が深い。』

『 近海・天然本マグロ 』の買付ともなれば
一本・数百万円になります。


それを、
セリが始まる前の【わずかな時間】で
繰り返し目利きをして
自分で値段を決めていく。

まさに【 バクチの連続 】です。

自分の目利きひとつで

数十万円の利益にも
数百万円のにもなるのです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


番組の中で藤田さんが繰り返し言っていたのが

『 味 』でした。

      ≪ ブランドよりも味を優先させる。≫

当たり前にも思えるこの事は、

実は結構難しい事。

ブランド物(大間のマグロ)などは、

『 売りやすい 』ですし『 買いやすい 』。


「見た目の美しさ」は≪ 弐の次 ≫。

『 味 』がしっかりしていれば
自信を持ってお出し出来る。

そこにブランドは必要ないのです。

『 お客様の求めている物を用意できるかがウチらの仕事。』

僕達、飲食業にとって
大事なところは、まさに『ソコ』なのです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


そして藤田さんはこうも言ってました。

『 ソレを「 適正な価格 」で売買出来れば

  産地を守る事に繋がる。

  産地を守れれば、安定した供給が出来る。 』藤田さん・談


先(未来)をも見据えるその眼は

優しくも鋭い。

【 仲買人のアツい心 】を見せられて、


僕の心も

いまだアツくなったままだ。              もも

2009年1月20日 (火)

かさぶた。

 

 地方によっては「かさびた、かさぴた、かさっ子、かさっぱち」。

        「にーぶたー」「がんべ」などと呼ぶそうです。


呼び方はマチマチでも
「止血の為に出来るもの」には違いは無い。


今まで色んな「かさぶた」を作ってきた。


ころんだり、

ケンカしたり、

包丁で切ったり、


その度に
「痛み」を感じ、「血」が出て、「かさぶた」が出来た。


それで
たいがいの傷は治る。


人間の身体とは良く出来ているなーと思う。

心に出来た「傷」にも

「かさぶた」が出来て

いつか剥がれていく。

「かさぶた」はいつまでもあるものではない。

だが、
無理に剥がすものでもないのだ。

ほんの少しの‘‘カユミ‘‘を伴いながら

ゆっくりと

剥がれていくのを待つのが良いのだ。           もも


2009年1月16日 (金)

昨年暮れの大雪。

 昨年の暮れ。


 onetwotwoseven日からtwoeight日にかけて降った大雪snow


僕はこの日、
「おせち」の仕込みに追われ、

朝方fourthreezeroごろの帰宅となっていましたsad

       。。。。。回想中。。。。。



店を出ると一面真っ白な雪


しかもジャンジャン降っている。。despairsweat02


 久しぶりの大雪に


喜ぶどころか

『 おおおおおおおおおおおおおおおおっっdespairbombsign03sign03sign03sign03 』


と、自然に声が出たdrama



屋根に乗りきれなくなった雪。


道路わきにあるイスもこの有様。


ん?あれは?


まさに「綿帽子かぶった」バス停。


家の軒先から伸びる「ツララ」。


信号機の上にも。


電力会社の黒い箱も、車も。


街路樹ですら「雪化粧」している。

それもずいぶんと『 厚化粧 』で。



ほおって置いた自転車もこんな感じに。。sad


         。。。。。回想終了。。。。。


≪ 当たり前に雪が降る福島 ≫。

それは解っていたつもりでした。

それにしてもスゴカッタsnow

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


       【 夏・暑くて 】 【 冬・寒い 】


そんな「当たり前」が少しづつ崩れていき、

地球温暖化が叫ばれる中、

数年前に実際にあった
【 一度も雪が積もらなかった冬 】。

あの年の事を考えれば


≪ 当り前に雪が降る福島 ≫ は、大歓迎である。paperhappy01up     

車の運転には気をつけましょうねheart02   cardash    もも


2009年1月15日 (木)

真夜中の護国神社へ

  


 1月14日。


 仕事が終わってから、
 信夫山にある『 護国神社 』へ


 お札やら注連飾りなどを持っていくためだ。

宮城県を中心に「どんと祭」※として有名な行事。

※例年1月14日に、神社の境内で正月飾りを焼き、
 御神火にあたることで一年の無病息災・家内安全を祈願する

福島だと『 稲荷神社 』で行われていたはず。


小さい頃、ボウボウ燃える火impactに向かって
飾りモノを投げ入れた記憶がある。


モノスゴイ火柱が立ち、
頬が熱くて近くに行くのが怖かった。

しかし、
ダイオキシンの問題とかで
10年ぐらいから燃やさなくなったそうだ。


僕は一人護国神社へと歩き出した。


こんな夜中に護国神社へ行くのも

護国神社の「どんと祭」に行くのも初めて。

前日から予定を組んでいたのだが

情連のKTさんが来店したので
ちと遅くなってしまった。

時刻はoneonefivezero分。
気温はマイナスone

早く火に手をかざして温まろうimpactpaper


信夫山の中腹まで
坂道を登って行くrockhappy01up

・・・・・・・・・・?。


なんだか嫌な予感がしてきた。。sweat02sweat02


1・2台、車が通って行ったが
人の気配が無いeyesweat02


やっぱり。。。。despair


誰もいない。
僕一人だ。

当然、火も焚いていないので

本殿の横に注連飾りを置いて
手だけ合わすことにした。


寒いし、寂しい。。。wobblysweat01

真夜中の神社は
独特の雰囲気がする。


こりゃヤバイ。


早くかえろっと・・・・。   house     mobaqdash         もも


2009年1月14日 (水)

迷惑メール。。

 ついにメールアドレスmail変更しました。。。sad

 あdespair
 パソコンのアドは変わっていません。

 携帯の方phonetoです。


 携帯は常時持っているし

 営業中でも「ピロロ~ンnote」となってしまうので困ってました。sweat02

 僕の着信音が「東北新幹線の車内メロディー」なので

 最初はお客様も
 盛り上がってくれるのですがhappy01earup

 さすがにtwothree度となると
お客様の目もeyeeyeeye 冷たい・冷たい。。。sweat01down

 夜中(two時~four時)までseveneight回鳴る始末。。。。wobbly

 んで、
嫁さんの目もeye 冷たい・冷たい。。。sadsweat01downpunch

 『 こんなもんに負けてたまるかっsign03rockangry 』
と知らんぷりしてきましたが、

 迷惑メールの着信拒否件数onezerozero件を超えたので

思い切って変えました凉ok


昨日の夜中moon3
『アド変更のお知らせメール』を仕込んで置いてmobaqsweat01
今朝、送信しましたphoneto


 その数150件以上。

今の携帯は「一斉送信」が出来ないので
five件づつ・・・sweat01

これでもまだ遅れていない方々がいらっしゃる。。sweat02

それもこれも
訳の分からない【 パチンコ屋からのメールのせいだっpunchimpact 】

 パチンコ屋なんて子供が生まれてから行ってないぞrockangryannoysign03

どこからか漏れたんだな。。

ホントに、まいっちんぐ(死語)。。sad               もも

2009年1月11日 (日)

「 派遣切り 」を考える。


 最近、問題となっている

 【 派遣切り 】。


 「契約社員だから」


 「期間限定と最初に契約をしたから」


 一言で「切る」。

 紙切れ1枚で「切る」。

 なんとか出来ないものだろうか?


 今から約10年ぐらい前

 「責任取りたくないから」

 「自分のペースで仕事したいから」

 「やればやるだけお金になるから」


と、自ら「派遣社員」になっていた人達がいた。


 そんなニュースを
 
 『 考え方が変わったんだな~ 』と思いながら見ていました。


しかし、

今回「切られている」人達は


10年前の「その人達」では無い。(と、思う。 中にはいるでしょうが。)


『 正社員になりたくとも 』

『 安定した収入が欲しくとも 』


正社員になれなかった人達だ。(くどいようですが、全員ではないかも知れません)

今年度、3月までに
「派遣切り」にあう人達の数は5万人以上と言われています。

しかし、

実際には

「親」がいたり、「嫁さん」がいたり、「子供」がいたり、


その5万人の後ろには

20万人ぐらいの人達がいるはずです。


その人達をほおっておくと言う事は


結果的に
「消費減」や「景気の低迷」を産みだし、

私達飲食業態や、あらゆる業種に影響を及ぼすと思われます。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


『 定額給付金 』にしても

年間所得が1800万もある人など、どれぐらいいるのでしょうか?


『 500万以下の人達に与える 』と言うのなら
まだ現実味があると思いますし、


もっと言うのなら

『 子供がいる。』 『 扶養家族がいる。』


そういった人達にこそ

【 給付金 】は必要なのではないでしょうか?


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今の日本を支えているのは
 ≪高給取り≫の人達だけでは無いのです。

考え方・言い方を変えれば


その人達(派遣社員)が居たから
今までの生活は出来ていたのです。


社長は「花」。


社員は「葉」であり、「枝」・「幹」・「根」。


支えているそれらを粗末にすると
「花」は一番最初に枯れるのです。


≪ 派遣切り ≫をする前に

全社員を集め、

社長自らが給料カットに乗り出し、

なんとか「派遣切り」をしなくても良いような策を講じなければ


廻り回って、自分に戻ってくる。

そんな気がしてなりません。           


                         もも

味乃桃の井 のサービス一覧

味乃桃の井
  • TEL050-3463-9289