プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

この道に入って20年・・・。早いものです。

 カウンターがあるウチの店には、色々な方との出会いや話が聞けるという利点がありました。

 そしてこのブログでも色々な方とお話しできたら、と考えています。
 ぜひ書き込みお願いしますね。

 今夜もどんなお客様と出会えるか、楽しみです。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2009年2月 | メイン | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月31日 (火)

「サムライ」。「らしさ」。「じねんぼう」。

変な事を書きます。

 WBCの『サムライジャパン』、

 僕はこの『 サムライ 』という響きに違和感を持っていました。


お侍さんに対して、
『 おーい、サムライpaperhappy01 』と言う人はいないと思っていたからです。

だから
このブログでも
『 日本代表 』という言葉を選んで書いてきました。

でも、

ここにきて
「心の整理」がついてきました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


一般的に
     ≪ サムライ ≫

と言うのは、

その【 志 】を指す言葉として使われたりします。

≪ 横綱 ≫のように

人よりも長けている人を指す言葉でもあるのかも知れません。

≪ eyeには見えない強い意志punch ≫であったり

時に
≪ イコジにも見えてしまう見栄っ張りbomb ≫や


≪ 偏屈な考えwobbly ≫も

その人間からしてみれば

『  』であったりします。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


今から
20年ぐらい前までは

ごみ箱を「抱きかかえた状態」で眠っている人達がいました。

僕達は彼達を
愛情もって「サムライ」と呼んでいたdrama


傍から見たら
≪ カッコ悪い人 ≫かも知れないし

≪ なさけない人 ≫かも知れない。


でも

『 自分には出来ない 』

そういった意味合いがありました。


【 個性 】と言う言葉だけでは言い表せない

【 その人らしさ 】がソコにはあった。

またそれが

≪ カッコよく見えてくる ≫んですよねぇ~happy01


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


個性的な人間でありたい

という思いがあります。


「人と違う」だけでは、
ただの≪ ヘンな人freedialsweat02 ≫になってしまうのですが。。。sad

【 魅力的な人間でありたい 】と願うのです。


サムライという響きの中には

魅力的と言う要素がある。


         【 自分らしく生きる 】

~らしく~と言うのは
意外に難しい。

それでも

自分が決めた事を

自分自身で守り


最後までやりぬく事が出来て、


その人らしさが出て来た時に


傍から見て「魅力的」であるならば


『 サムライ 』と呼ばれるのかも知れません。


僕から見たら【 じねんぼう 】さんもそうなのです。      もも

2009年3月30日 (月)

バアチャン家で・・・。

バアチャン家で見つけました。


clearクリックすると大きくなるよclear

【 つもりちがい10カ条。】

ナニも言う事はない。。

というか、


『 何も言えないなー…sadsweat02 』          もも

2009年3月28日 (土)

胡麻を煎るタイミング。

スーパーなどで売っている『 煎りゴマ 』。

当然、
≪ 煎る ≫のゴマもあります。



【 みがき胡麻 】


煎る前のゴマは
‘‘ペッタンコ‘‘している。


精製されただけの白い状態だ。



コレをフライパンなどで≪ 煎る ≫。


するとeyeheart02



丸みを帯びて、ふっくらと膨れ上がる。

この状態の胡麻を【 煎り胡麻 】と言い、


包丁で切ると ≪切り胡麻≫、
すり鉢などで当たる(摺る)と≪すり胡麻≫、

その一粒一粒の殻を潰すことによって

その香りが100倍ぐらい増すのだup


当然ながら、

胡麻の香りは煎り立てが一番spa

少しの量を少しづつ使うのがヨロシイheart02

どうしても大量に仕込みがちだが、

少しの手間を手間と思わず、

お客様の顔を見ながらeye
ジックリと煎ってからheart02お出しするのが


一番ヨロシイのだcute。               もも

2009年3月27日 (金)

足湯。


先日、奥さんと二人で『高湯温泉』に行って来た。

本当はドライブのみのハズだったのだが、


【 足湯 】があるのを二人は知っていた。

 

源泉が溢れ出るその風景。

もも 『 よし、ちょっくら足でもいれっぺか? 』

嫁さん『 えええぇ?? タオルも何も持って来てないよ? 』

もも 『 いーべした。ぴゃっぴゃっとやれば乾くべ。 』

しぶしぶ・・・と言う感じで、

しかしワクワクしながらheart02
二人で足を入れる。

いい塩梅だ。。heart02

こんな時間は久しぶり。

子供が生まれると
なかなか
「二人の時間」というのは作れなくなるものだ。


ウチの店でデートするお客様を見ながら

僕は‘‘ひそかに‘‘
ウラヤマシク思っていたりする。

こんな感じでいろんな足湯を巡るのも
イイかもな。

福島には
『 温泉 』と名前が付いたトコロが沢山ある。


楽しみは多い方が良い。

この時期、

まだ
辺りには残雪が残っているsnow


ちと寒いぐらいが


足湯にはいいのかも知れないspa。            もも

2009年3月26日 (木)

プレミアムモルツ。



      ≪ サントリー ザ・プレミアムモルツ ≫


 

あの
モンドセレクションで 
『 three年連続 最高金賞を受賞 』した
日本を代表するビールです。


一時期の≪ ライトビール全盛期 ≫が過ぎ、

時代は、
    【 副原料は一切使わずに、麦芽100%で造る。 】

という≪ 本物志向 ≫を求めて来ました。



ドイツには【 ビール純粋令 】という法律があるそうです。


「ビールは麦芽100%でつくること」など、
“本物”のビールをつくる上でのルールが定められているそうですが、


そのビールの本場・ドイツ市場でも


『 こんなに美味しいビールが日本にあるのsign02 』と言われているのが


    【 サントリー ザ・プレミアムモルツ 】なのです。


その≪ プレモル ≫を

【 桃の井特製タンブラー 】に注ぎ込み、

ホップの香りと

深いコクと

黄金色の輝きと、
真珠色のクリーミーな泡とのツートンカラー


味わうbeer

            shineshine至福のひとときshineshine

今回、
その【 プレモル500ml缶1本 】

その美味しさを引き出すためだけに造られた

【 特製タンブラー 】≪セットにして≫プレゼント致しますpresentheart02



詳しくは桃の井のページへどうぞ。

     【 世界標準の美味しさ 】を
    ≪ 皆さんに味わっていただきたい。≫

そんな思いから生まれた今回の企画。


ぜひお試しください。  


宣伝もたまにゃいいですかねェ~~~~~~(^^ゞ      もも


    

2009年3月25日 (水)

なごり雪。

 『 なごり雪 』が降っています。

福島は昔から
「 お花見時期 」にも雪が降る。

『 開花宣言 』が出されても

一度は降るのだ。


 各学校の終業式が終わったと言うのに

その雪は降る。


しかし、
積もるような気配はない。


降ってもいいぞ、もう少しだけ。

今日の≪酒のつまみ≫は

お前達に決めたのだから。  (* ̄ー ̄*)ニヤリッ           もも


2009年3月24日 (火)

WBCとイチローと対韓国。最終章。


見事でした!!paperhappy01upnoteshine

         shine【 日本代表!! 二回連続の世界一!! 】shine

イチローも見せてくれました!

9回ウラ
2アウトから同点に追い付かれた日本

初の延長となったこの試合

イチローのセンター返しによって

2点をもぎ取りました。

しかし、あの場面でキチンと打席が回って来るのは


スター選手宿命なのでしょう。

9回に同点打を打った
韓国の選手も同様ですね。

やっぱりちゃんとその場面が用意されるようです。


韓国に対しては

やっぱりその粘りと
実力は素晴らしい。

前回のブログで


【 すべて出し切って欲しい 】と書きましたが

本当に両チーム

全力でぶつかって出し切った。


本当にいい試合でしたheart01shineshine

その上で!

あの韓国を破り世界一になりました。

これ以上ない喜びです!


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


今日は
日本中で祝勝会が開かれることでしょう!beerbeerbeer

最近、
景気のいい話がなかった日本にとって


まさに≪お祭り騒ぎの出来る≫

素晴らしい話題を作ってくれました!


願わくば

この素晴らしき話を・・・

「政治のネタ」に使う事のないよう


お願いしたいですね。

ね、麻生さん? (* ̄ー ̄*)ニヤリッ                  もも


2009年3月23日 (月)

WBCとイチローと対韓国。その3

 今日の試合は

 ジックリ・・・と言う訳にはいきませんでしたsad


 なかなか雑用が多過ぎて
 テレビも良く見れないのです。。


 勝ったそうですね!

 しかも結構な点差を付けて。

 最後の締めにはダルちゃんまで投入したそうで・・・。


 イチローもタイムリーを打ったりと

 調子を上げつつありますねhappy01note

 やはり
 twotwo敗の五分にしておいたのが

 ここで活きて来ました。


前回のブログで


【 決勝でも韓国との対戦出来たらスゴイ事。

  決勝の4チームの中に2チームもアジアのチームがいるのです。

      ≪ アジアの野球こそベースボール。≫
  スゴイ事ですよねェ~  】

なんて書いたら
本当にそうなっちゃいました。


あとはV2を手中に収める事が出来るか、否か。

正直、気持ちで負けていたら無理でしょう。


試合開始前に
グランドで円陣組んで


『 いくぞォーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっsign03 』


とやってもらいたいなー

両チーム気力全開!

   ≪ 全力でぶつかり合うimpact ≫


そんな試合をして

気分良く終わってもらいたい。


『 すべて出し切った 』


そんな試合がみたいと思います。


頑張れ!! 日本代表!!!  earangryup            もも

2009年3月21日 (土)

WBCとイチローと対韓国。その2


 連勝でした!scissorshappy01upcute


特にキューバには
今回のWBC、
無失点のまま勝ち抜く事に。

『 日本とでは無く、韓国とだったら決勝まで行けた 』と
キューバの首脳陣に言わせたほど
日本は強かった。


『 アメリカは強い3チームを、同じ組にして
  自国に有利な組み合わせにした。 』
などというメディアもあったようです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

韓国戦。


小笠原の決勝打も見事でしたが
青木選手の活躍は目をみはるばかり!

そしてそれを支えるベンチの選手たち。

今回はちゃんと立って声援を送っていましたね。


≪ チーム一丸となっていた ≫

そんな印象を持ちました。

【 負けられない 】

という気持ち。

負けても決勝までは行けると分かっていても

韓国と対戦成績
「2勝2敗の五分」での進出は
その意味合い、気持ちがちがいます。


決勝でも韓国との対戦出来たらスゴイ事。


決勝の4チームの中に
2チームもアジアのチームがいるのです。

≪ アジアの野球こそベースボール。≫


スゴイ事ですよねェ~


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

イチロー選手。

キューバ戦の前、

『 もうバントヒットしか残されていないのでは・・・ 』

と思っていました。


そして3打席目でのバント失敗。


本人もインタビューで言っていましたが
『 心が折れ掛けていた 』

その後の2安打が彼の心を支えました。

それを見て僕が思ったのは

【 いざという時に自分を支えるのは、
  それまで繰り返し練習・勉強をしてきた自分だ 】
と言う事。


その今までの経験や、身体に沁みついた動きなのだと。


韓国戦での2塁打も
次につながるものだったと思いますし

とても貴重な追加点につながった。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


僕が思うのは
『 野球は、≪イチロー個人だけ≫で勝てるものではないと言う事。


彼が打てば
それだけで試合に勝てるなんてものではありません。


だから注目度の高い1番打者を外して・・・
とも思ったのですが。。

メディアも「彼の扱いに」注意をして欲しい。


打てないイチローを
まるで≪ 戦犯 ≫のような言い方をするメディアに対しては
嫌悪感を抱きます。


野球は≪ 全員でやるもの ≫なのですから。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

投打が上手く機能した韓国戦。

次のアメリカ戦でも
上手くつないで、負けないで欲しい。


つなぐ野球は日本の真骨頂!

『 審判が誰なのか 』と
話題に上るのはどうかと思いますが・・・。


まー≪前科≫があるからなー。。。。。。。      もも


2009年3月18日 (水)

WBCとイチローと対韓国。


結果論です。

勝たなければいけない試合。

このところ、打撃が不振なイチローを
1番のまま使い続けるのはどうなのか?

原監督が決断するまでには
大変な思いがあったと思います。

しかし

少しの気分転換や、気負いを減らす意味でも

一番から外し、

打順を変える必要はあったのではないか?

確かに
イチローが一打席目でヒットを打てば
球場全体の雰囲気が変わる。

前々回の試合でもそうだった。

だがしかし・・・・。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


打順を変えられたぐらいで
腐るイチローでは無い。

かえってソレを≪ 何クソ ≫と思って
噴気してくれるのが彼だと思っている。

まずチームの事を考え、
行動するのが≪彼の美学≫でもあるし


与えられた仕事をキチンとこなすのも
≪彼の美学≫なのだと思っている。

僕は
プロフェッショナルのイチローが大好きなのだ。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

韓国。


≪ 日本には、日本にだけは負けたくない。≫
その気持ちは
毎回伝わってくる。

今日の試合でもそうだった。

試合終了後、

韓国チームは
またマウンドに国旗を立てた。

解っていて、また、ああいう事をするのだ。


しかし、
敗者には何も言う資格は無い。


この悔しい想いを胸に


もう一度キューバに勝って


また韓国に挑まなければ

この悔しい想いは晴れることが無い。


【 勝つ 】と思うな。


日本代表に必要なのは


【 決して負けないという強い意志 】

なのではないだろうか。


負けるな! 日本代表!!  punchangry      もも

味乃桃の井 のサービス一覧

味乃桃の井
  • TEL050-3463-9289