プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

この道に入って20年・・・。早いものです。

 カウンターがあるウチの店には、色々な方との出会いや話が聞けるという利点がありました。

 そしてこのブログでも色々な方とお話しできたら、と考えています。
 ぜひ書き込みお願いしますね。

 今夜もどんなお客様と出会えるか、楽しみです。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2009年3月 | メイン | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月30日 (木)

銭湯とイチゴ牛乳。

ちょっと前の話。
買い物に行った時の話です。

下の娘が

『 のど乾いたの、お茶買って~heart02 』と言うので

小銭を渡し

抱っこをして

自分の好きなドリンクのボタンを押させてあげた。

しばらくして
上の娘が車から出て来たので


同じようにお金を渡し
同じように買ってあげた。


『 わーーい! heart02happy01happy01upnote』とペットボトルを抱きながら

無邪気にはしゃいでいる
娘達を見ながら

僕は
自分が幼少の頃のことを思い出していた。


soon

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


今から35年ほど前、

中心市街地と呼ばれている

店の近くには


いくつもの【 銭湯spa 】があった。


親父は
まだ小学校にも入学していなかった僕を連れて

昼間から近くの銭湯へと
連れて行ってくれた。


正直、
僕は嬉しかった。

普段、
夜遅くまで働いている親父と

一緒にどこかへ行けたりするのは
日曜日ぐらいなモノで

「親父」を感じられることが少なかったからかも知れない。


しかし
一番の楽しみは

お風呂から上がったら
≪ イチゴ牛乳 ≫が飲めるということにあった。

当時、30~50円ぐらいだったであろうか?


冷蔵庫の中に並んでいる
「牛乳」や「マミー」、
「フルーツ牛乳」、「赤マムシドリンク」


その中から

親父 『 好きなの取れheart02 』


と言われ
ワクワクしながら自分の手で選んだscissorsnote


親父にアタマを洗ってもらうと
高確率で目に入ったsad

『 イタイイタイwobbly 』
と言いながらもガマンが出来たのは

このイチゴ牛乳のおかげ。


旨そうに飲んでいる僕のとなりで

親父は牛乳を飲んでいた。

少しだけ大きくなった時に
その事を親父に告げると


親父 『 そうか、そんな事が楽しみ立ったのかhappy01 』


と言いながら
不思議そうに笑っていた。

end


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今度は僕が
親父と同じ立場になっていたんだ。


ほんの些細な事ではあるが


≪ 親父になった ≫
と思わせてくれる娘たち。

なかなか親父になれない僕。

男親は

意外とこんなことで
親父になっていくのかも知れない。

そんなことを思った。                   もも

2009年4月28日 (火)

築地番外編~カレーか牛丼か~

平成元年。

上京した僕は
まだ10代だった。


若いし、動きどおしの僕は

いつもハラが空いていた。

しかし、
ハラは減ってもカネが無い。

毎朝、
築地に荷物を取りに行った時に


≪ 薄給 ≫の中から


「ドコ」で「何を」食べるのか


結構悩んだものだ。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

先日、
築地へと足を運んだ時


よく通っていた2軒のお店を見てきた。


【 印度カレー 中栄 】

キャベツの千切りが「タダ」で付く
魅力的なお店heart02


しかし
一番の特徴は

どんなに忙しい時でも
お客様から頂いたご注文や
厨房に対して話す言葉、全て

         【 敬語で話す 】

と言う点だった。

『 インド(カレー)並一丁、キャベツ大盛り、味噌椀(味噌汁)が付きます。 』

『 ハヤシ一丁、入ります。 』

それでなくても
築地の人間はせっかちだ。

そんな人間がご飯を食べるときに
『 カレー4つゥーっ!! 早くしろーっ!! 』
なんて声が飛び交ったら

もう飯を食う雰囲気ではなくなってしまう。

もも 『 田舎に帰ったら僕もこういった言い方をしよう 』

そう思いながら
夢中で≪ インドの並み、キャベツ大盛り ≫を食べたものだ。


【 吉野家 築地一号店 】


【 吉野家の一号店 】でもある。

『 つゆだく 』や『 ねぎだく 』、

『 アタマの大盛り 』などが生まれた店だ。

※つゆだく→お汁たっぷり
※ねぎだく→玉ねぎ多め
※アタマの大盛り→ご飯が並で牛肉が大盛り(値段は大盛りの値段)


【 安い・早い・旨い 】を掲げたその≪ のれん ≫は

時間の少ないなか、
朝飯を食べるには適していた。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

当時、
290円のインドカレーを食べるか

330円の牛丼を食べるか


大いに悩んだ。

その差、
たった40円であるyen


本当にお金が無い時には

2軒隣りの「軽食屋さん」で
サンドイッチを買って空腹をしのいだり

水道の水を
たらふく飲んで我慢をした。

それも経験である。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


僕は


あまり
若い頃に
【 大金を持つ事は良くない 】と思っている。


少ないお金の中で
どうやって暮らしていくのか考えたり、

先輩に御馳走になりながら
≪タテ社会≫を自然と身につける事の大切さを知っているからだ。


今となっては

『 カレーか牛丼か 』を考えていたあの頃も

僕の
大事な思い出となっている。              もも

2009年4月27日 (月)

第27回波恵ダンス発表会

26日 日曜日。

僕は

【 福島県文化センター 】にいました。


今回
初めてお邪魔させていただいたのは


今回でtwoseven回目となる

       【 波恵ダンス発表会 】


浪恵ダンスカルチャーパーク主催

年に一度の大舞台でした。


まだ開演one時間前だというのに



onesevenzerozeroを超える座席は
ほぼ埋まっていました。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


ステージが始まった。


みんな
この日の為に頑張って来た事がよく伝わってくるthunder


途中に15分程度の休憩はあったが


約4時間のステージ。


3歳児から○十歳まで

みんなが踊りきったpunchimpactsweat01


一言で言ったら

         『 感動 』

今まで
こんな素晴らしい会に来なかった事を

僕は悔やんでいた。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


最後に浪恵先生があいさつkaraoke


話し始めたが

すでに声は震え、涙声になっていたsadsweat01

多分、
先生のアタマの中では

今日まで精一杯やってきた
≪ 1年間の喜怒哀楽 ≫がよみがえっていたに違いない。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


僕は
そんな浪恵先生の姿を見ながら


『 このステージは、おせち料理 だ。 』


と思っていた。


様々なジャンル

様々なダンス

様々なステップ

様々な

様々な

を駆使して

ひとつのステージを創り上げていく。


言うなれば
先生は【 料理長 】であり【 現場監督 】。


本当に見事な ≪ 作品 ≫でした。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

見終わった人々の心の中には


『 充実感たっぷりの満腹感heart01 』と

『 また来年もup 』


という期待感が残ったに違いない。


発表会と言う名の【 極上おせち 】を堪能した僕は


先生やスクールみんなの

sweat01と涙sweat02が造った


shine七色の虹shineを見ながら帰ったのでした。               もも


clear

2009年4月25日 (土)

滑稽な話。


例え話です。


『 ハワイに行った事の無い従業員が、ハワイの話をしている。yacht 』

さも
行って来たかのような口ぶりで

その目の前には
ハワイに行った事のあるお客様がいらっしゃる。


行った事のある人は
その『妄想』を黙って聞いている。

すごくコッケイな話だと思う。


言いかえるなら
≪ ミットモナイ ≫ 話だ。

アタマの中にある
【 ハワイ知識 】を全開にして

‘‘シッタカブリ‘‘をしているのだが

行った事の無い知識などは≪ 知識 ≫などとは言えず、

すぐに‘‘ボロ‘‘が出ることになる。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


以前、
ウチで仕事をしていた人間が

ふぐ免許も無いのに

『 ウチのふぐはねェ~ dramascissorshappy01 』

みたいな口調でお客様に話をしていた。


僕がお客様に話していた内容を

そっくりそのまま話をしていたのだ。


その日、
仕事が終わってから

もも 『 お前は、ふぐの話をしてはいけない。もうするな。angry 』


と言ったのですが


しばらくしてソイツはヤメテいきました

soon

半年ぐらい過ぎたころ

友人から電話が来てphoneto


友人 『 桃井さん、○○って桃井さんと仕事してたってホントですか?』

もも 『 そうだけど…、どうしたの? 』

友人 『 いやね、他の店で「ここの店はみがきふぐがお似合いだ」みたいな事言ってたので、シメてやったんですよpunch 』

もも 『 ・・・・・sweat02。 それは君が正解でしょ… いやな思いさせて悪かった。。 』

僕の店で1年ぐらい仕事をして、『 慣れて 』しまったんだよな。。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

        ~ 誰もが『慣れる』~。


自分がやっていることを自慢したくなる時がある。


しかし
自分が出来ない事を

さも、出来るかのように話をするのは


自慢では無く、【 背伸び 】なんだと思う。

≪ 知識 ≫とは

アタマと身体、両方使えた時に≪ 知識 ≫となる。

どちらか片方ではダメなのだと思うし、


人に、聞かれた時・質問された時に

ちゃんと答えられないうちは自分のものには、なっていないのだ

だから
若いウチは聞けるだけ聞いた方が良い。


出来なくとも
失敗をしたとしても『 スミマセン 』で済むのだ。

その経験を元に、

自分でやってから、はじめて、話をした方が良い。

その方が
聞いている人間だって

安心して聞ける。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

人と話をした時に


その人が
「良い人」なのか「悪い人」なのか
わかるように


その人が
「出来るのか」「出来ないのか」も

人様にはちゃんと伝わるし、

いずれ分かってしまうものなのだから。           もも


2009年4月24日 (金)

全裸と家宅捜索と総務大臣。

     

『 草なぎクンが捕まった 』

僕は
携帯サイトの号外ニュースでその事を知ったphoneto

夜中の公園で全裸heart02でいたところを


警察に職務質問され
そのまま留置場へ・・・sad

今年35歳になる人間の行動としては
『 ハッハッハっ!(Ψ▽Ψ*)イヤン♪ 』な話ではある。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


「公然わいせつ」で「家宅捜索」というのは
実に珍しいことであるが、

最近の大麻所持や、覚せい剤問題を見越しての事で
今の時期、しょうがないのだろう。


結果、
ナニも出ず、

『 ただの 』ヨッパライbeerだったと。

僕個人としては

「ぷっすま」あたりで
そのお酒好きは知っていたので

そこまで驚かなかったというのが本当のところだ。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今回の
草なぎ君のニュースの中で

「  」と思ったのが

鳩山総務大臣の発言だ。

『 自覚が無い 』『むちゃくちゃな怒りを感じている』『最低の人間』

おいおい。。sweat02


中川前財務大臣の‘‘メイテイ会見‘‘を棚に上げて

どんな発言だ?

僕達から見たら
あなただって ≪ 同じ政治家のくくり ≫だで。

大学生のコンパやら
チョット元気のある男rockだったら

そこら辺で脱いでいるぞ。

若き日のチョットした【武勇伝】sun

確かに彼の影響力を考えたら
「タダでは」スマナイのかも知れない。

しかし呑んだ時の話だ。

多少の失態は誰にだってある

僕だってそうだ。

それを『 最低の人間 』呼ばわりするのは
どうかと思うし

器の小ささを感じる。

キムタクあたりが

≪ 笑い話 ≫にしてくれるのを


僕は
【 心待ち 】にしている。                     もも


いざ!東京!!~築地散策~

soon


次の日、

月曜日の朝sun 8時に起き

築地へと向かった。

ひさしぶりの築地heart02


僕が東京にいた
平成6年までの築地とは

少しだけ変わっていた。


御存じとは思いますが、

築地には
【 場内 】 と 【 場外 】があります。


「場外」

基本的に一般の人には
場外でお買い物を楽しんでいただくのだが

やっぱり【 場内 】でしょーscissorshappy01up



「場内入口」

さすがにshine世界一の魚市場shine



多種多様の魚介類が並ぶ。


今回のお目当ては

            【 マグロ 】。


濱田家修業時代

「 マグロ 」と言えば

なんと言っても【 石宮 】さんだ。

『一度は自分で買ってみたい』
そう思っていた。

濱田家のマグロはキロ25,000円

そこまでのモノを予約も無しに買う事は不可能

当然
良いマグロから売れていくからだ。

僕の買ったマグロは

キロ12,000円


銚子沖で獲れた≪ 近海・天然本マグロ ≫。

腹下の部分を手一つ分、「コロ」でもらった。

手一つで2キロ。

石宮さん 『 まだ若い(獲れたて)から、少し寝かせた方が旨み出るよpaperhappy01 』

もも   『 ありがとうございますhappy01note 』


念願の石宮さんでの買い物を終え


次は腹ごしらえだrestauranteye


よく
テレビtvや、寿司の本bookなので紹介される

【 大和寿司 ~だいわすし~ 】さんに行ってみた。


すでに
店の前は人だかりが・・・

30分ほど待ってようやく入店。

おまかせで握ってもらった。



やっぱりお寿司屋さんは≪しゃべり≫が上手だな~happy01heart02

マスター 『 美味しいよ~heart02 』
     『 これは旨いよ~heart02 』


一品握る度に『一言』。

コレがカウンターの醍醐味だろう。


オナカも満腹heart01


ちなみにビールbeerも頂き、

ほろ酔い気分で東京駅へ。

帰郷したのは昼過ぎ、1時頃。

週初めと言う事もあって
仕込みが沢山待っていたfreedialsweat02。 

疲れていないかと言えばウソになる。


しかし
沢山の物を吸収し、充実した疲れがそこにはあった。

また
新たな気持ちで頑張ろうrockangryup。      もも

2009年4月21日 (火)

いざ!東京!!~ 下北沢あんごさんへ~


18日(土)。

次の日、東京に行くと言うのに

色んな事情が重なり、
朝4時半まで呑んでしまいました。。sad


19日 日曜日。
朝11時。


僕が『 ミスター 』と呼んで仲良くさせてもらっている

【 肴 】の『 ミスター竹野くん 』と

‘‘勉強会‘‘と称して東京へ。

ミスターも前の日に一緒に飲んでいた事もあり

互いに本調子では無かったが

『 いざ!東京へ!! 』

と新幹線に乗り込みました。


東京着。


この日は晴天sunに恵まれた。

本来ならば嬉しいはずなのだが

『 二日酔いに晴天 』は意外にキツイ。。wobblydown


昼から多方面へと足を運び
調子を上げようとしたがうまくいかない。

コレはもうヤルbeerしかない!


あのお店が開くの待って

一路【 下北沢 】へ

初めて足を踏み入れた下北沢。

イメージ通り学生さんたちの姿が多い。



駅からすぐのところにその店はあった。


『赤ちょうちんが目印』とばかりに
その存在をアピール。


しかし入口が見当たらない。。


そのわきを通ると入口発見。


ゆっくりと

しかし、確実にその階段を踏みしめ、上った。



『 ようやくたどり着いた。』

万感の思いを胸にその扉を開ける。

   【 下北沢『和』ダイニングあんご 】

ぐるなびブログでもその存在感をいかんなく発揮。


数々のオフ会にも登場し

みんなに愛されているお店だ。


今回、上京するにあたり

ぜひとも来たかったお店。

まずはごあいさつ。

久しぶりの再会に感激。


自然と笑いが込み上げるhappy01happy01upupnote


握手をしただけで分かり合える関係が
すでに出来ていた。


事前に
もも   『 いくよ~paperhappy01 』と連絡をしたら

もも吉さん『 眠れんぜ…sadsweat02 』というもも吉さん。

普段通りの【 あんご 】さんを
≪ 体感 ≫出来ればそれで良いと思ったのだが

【『和』あんご】さんを凝縮したようなお料理の数々が用意されていた。



お通しは『 3種盛 』。

自家製のお豆腐にオリーブオイルを掛け
お塩で食べてと言う一品。

炙る事によってその香ばしさと旨みが
前面に押し出された
自家製あぶり焼豚

そして生のホタルイカをもも吉さんの作った地に漬けこんだ
ホタルイカの沖漬け


こりゃタマラン。

ビールがススム。。beerhappy01scissors

もも吉さん『和食の人間に刺身を出すのは…』
と恐縮しながらも

出て来たのが


今時期、かなりの美味しさでに人々を魅了するheart01
『北海道 天然ホタテ』


しかも、
肝の部分は焚いてあり

別盛として出て来た。

「コレはイケる。イケちゃってる。heart02


ワサビがまたイイok

最近の和食店やお寿司屋さんで思うのが
『 わさびがイマイチ 』というお店が結構少なくない。と言う事。

もも吉さん 『 ○○のわさびだよ~、そんな大したものじゃー 』

と言うが
それを探し出し、選ぶのが素晴らしいのだ。


次に出て来たのが
『湯葉でマグロとアボガド・胡瓜をくるんだ東寺揚げ』

トマトソースで食す。


ココである事で爆笑する。


恥ずかしいので
ここではトバす事としよう。。


最後に用意されたのは
『 フォアグラとポーチドエッグ 蜂蜜ソース 』


重ねた全ての食材が
蜂蜜入りのデミグラスソースで一つとなっている。


とても
満足したscissorshappy01heart01up


『 こんなお店が近くにあったなら 』と
こころからそう思った。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

入店してから
ずーーーーーっと気になっていた事があった。

窓の外がいつまでたっても『 夕方 』のままなのだ。


時計を見るとseven時を回っていたclock


この辺のマジックは

ぜひみなさん足を運んで見て欲しい。


全てにおいて満たされている。


このような空間に身を置いて欲しい。


       【 下北沢に‘‘あんご‘‘在り 】

この笑顔を見にheart02


奥様の素敵な笑い声を聞きにshine


そして
その味を味わいにrestaurant

是非、通っていただきたい。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

東京の夜は始まったばかりnightshine

このあと数件回ったが

二人とも具合が悪く

調子の上がらないまま終了sadsweat01

次の日の【 築地散策 】へと続くこととなる。soon        もも

2009年4月18日 (土)

営業日。~ゴールデンとシルバー~


今年の大型連休cute


5月だけでは収まらず

なんと
9月にも4連休(土曜日入れりゃ5連休)がありますね!


5月の≪ゴールデン≫にかけて

9月は≪シルバー≫と言うらしいですが…


ウチのお休みは
どうしたら良いものかと悩んでいるところです。。sad


とりあえず
fivethree日(日)は営業決定sign01


この不景気の中

そんなに休んではいられない!rockangryup

また追って連絡しますね~


ご予約はお早めにpaperhappy01heart02               もも

2009年4月17日 (金)

とらのあな御一行様 御来店。


先日、
一本の電話が鳴りましたtelephonethunder


サブちゃんが色々と話をしていると…

サブ 『 若旦那、お電話ですdog。』


いっしょに
それまで聞いていたメモを僕に渡します。

それを見ると…eye


『 とらのあな様 』


ええええええっdespairsign02sweat01

あの東北最大級threetwozero席を誇る

【 とらのあな様 】の名がそこに!!!

個室でゆっくりくつろいでいただこうと思ったのですが…

あいにくこの日は満席。。sad

カウンター席をご用意して待っていると・・・

3人『 sun ども~^^ sun 』

      キターsign03


「スキンヘッド仙台さん 佐々木さん いがら~しさん」 


フランチャイズのお店ですら敵わない≫と言うお店の

【 クリーンナップトリオ 】が僕のお店にsign01

福島の大七酒造で造っている


『 生もと 梅酒 』を堪能しながら

食事も会話も進みますsoon


いがら~しさんとは
仙台オフ会の時以来。

shine屈託のない笑顔shine
その場のムードメーカーっていう感じの
素敵な女性heart02です。

オフ会の時に、お世話になりっぱなしだったので
ずっと気に掛かっていました(^^ゞ。

佐々木さんとは初対面。
いがら~しさんと同じくshine素敵な笑顔shineの持ち主heart02

このお二人は結構背が高いupwardright

こりゃお店でも目立つだろーなーeyeeyeheart02


仙台さんと僕は同じfourfive年式。

話せば話すほど距離が近くなってきます
( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _ウンウン

行動を共にする事が多いと言う事でイキがピッタリcute

本当に仲の良い3人heart01

やっぱり忙しい店は
従業員の意思疎通が成っているrock

一通り食事も済んだ頃…


もも 『 チャンス☆ターイムsign03 scissorshappy01up 』

その大きな掛け声dramathunder
ビックリするどころか


3人 『 チャンス☆ターイムsign03 scissorshappy01happy01happy01up

ノリの良い3人upupupnote

コレは天性のものか?それとも天然なのか?

今ウチでやっている【 プレモルセットプレゼント企画 】
参加をしてもらいましたheart01


soon

最終電車で帰ると言うみなさん。


せっかく福島に来たので
もう一軒の知り合いのお店に行きたいと言う事で

そのお店までお見送り。


もも 『 今度は僕が仙台に遊びに行きますねェ~paperhappy01heart02 』


3人 『 またねぇ~paperhappy01happy01happy01heart02note 』


別れてから気が付いた事。

みんなと写真camera撮るの忘れてた~~~~~~~~wobblysweat01down


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今朝、

いがら~しさん達から頂いたお土産を開くとeye


僕が起きた時はすでに娘たちが食べていました。。despair

気を使っていただきありがとうございました。。


毎回思うのですが、

仕事中だとナカナカ話すことが出来なくて…。


今度はゆっくりとお酒を飲みたいなー。

ぐるなびをやってなかったら
ありえない出会いと時間。


仙台さん! いがら~しさん! 佐々木さん!


本当にアリガトーpaperhappy01up


またねー!heart02                  もも

2009年4月16日 (木)

親っさんからの電話。

昨日の夜の事です。


ちょうど忙しいのが引けた時、


一本の電話が鳴りましたtelephonethunder

もも  『 ハイ!桃の井です!! 』


電話の主『 ・・・あーもしもし? 南雲ですけどーmobilephonehappy01 』

?????!!!!!

『 ああああああああああああああああああああああっsign03mobilephonedespairsweat01 』

この僕が
濱田家でお世話になり


この仕事の基礎を教えてくれた
≪ 親っさん ≫からの電話でした。。


親っさん『 元気でやってるか? 』

もも  『 ハイ!元気です! 』


最近の状況などを
互いに話しあう事が出来て、

僕は
この突然の電話に酔いしれていましたspa

と、その時happy01heart02up


親っさんから≪ 予期せぬ言葉 ≫が発せられた。

親っさん 『 んー、なんだあの…、ブログっていうのか? 見てますよeye 』

sign02sign02sign02sign02despairsign02

もも   『 ・・・・・ハズカチー!!(Ψ▽Ψ*) 


なんと
奥さんが偶然見つけたのを知らされて

このブログを知り、見ていると言うではないか。。


アタマの中で

          ~回想シーン開始~

もも 「 なんか変なこと書いたりしてないよな~。。。freedialsweat02

   「 あ、この間、【 筍の使い方 】で、親っさんの事書いたばかりだ… 」


            ~回想終了~

もも  『 あの…、なんだかエラそうな事、書いたりしてスミマセンsweat02 』


親っさん『 良いんだぞ。ちゃんと更新しているみたいじゃないかhappy01 』


親っさんの声を聞いてから
調理場の隅で≪ 直立不動 ≫になっている僕を見て

バイトの女の子が笑っている。。ヽ(≧▽≦)ノ。


手振りで
「しっしっ!!」(゚Д゚)クワッ!


もも   『 今度、日曜日とか飲み会ある時は呼んでください! 』

親っさん 『 ん、そうだな!一声かけるよ!paperhappy01 』


telephoneend

緊張の糸が一気に切れ、
へたり込んだ。

いつまで経っても

あの頃の気持ちにしてもらえるのは本当にありがたい

そう思った。


「身体が辛い。」

そう言いながらも、声に張りがあったのがとても嬉しかった。


電話一本で
こんなに幸せにしてもらえるheart02

修業に出て良かった。


そして何より

南雲の親父にお世話になれて

本当に良かった。

親っさん!

次回お会い出来るのを

心から楽しみにしていますよっ!!  paperhappy01upnote         もも

味乃桃の井 のサービス一覧

味乃桃の井
  • TEL050-3463-9289