プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

この道に入って20年・・・。早いものです。

 カウンターがあるウチの店には、色々な方との出会いや話が聞けるという利点がありました。

 そしてこのブログでも色々な方とお話しできたら、と考えています。
 ぜひ書き込みお願いしますね。

 今夜もどんなお客様と出会えるか、楽しみです。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2009年7月 | メイン | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月31日 (月)

手羽元甘辛揚げ ~バルサミコ風味~ 


「手羽元」という食材を

『 どうにかしたい 』と思っていた。

ここ最近、”鶏肉に”こだわってきた自分がいる。


【 鶏 ~にわとり~ 】だけではなくて
【 鴨 ~かも~ 】から始まっていたこだわりでした。


。。。。。。。。


以前、
「じねんぼう」のますたーが


【 手羽元の甘辛揚げ 】について書いていました。


ますたーとは
ブログの内容がカブル事が
よくあるのですが、


やはり同じ職人としては
同じ事はヤリタクナイ。


ヘンクツな自分がアタマを持ち上げます(笑)。

。。。。。。。。。。


醤油と味醂、ハチミツとニンニクを合わせる。


今回使用したハチミツは


この間、実家の倉庫を整理した時に出てきた

    
    ≪ 雑草密 ≫


このままでは使用できない代物だ。

「アカシヤ蜜」が上質で使いやすいのだが、


きれいに「アク」を引く事が出来れば

「雑草蜜」でも生かせるはず。

ただ甘辛いだけではツマラナイ。

ので、

バルサミコを加えてみる。


酸味を加え
「コクがあるのにサッパリと」が理想。

【米酢】の≪柔らかい酸味≫を選ぶか悩んだのですが


最近の僕は、
このバルサミコにも興味を持っています。


ハチミツのアクなのか
バルサミコに入っているブドウの成分なのか

強烈なアクが上澄みに溜まる。

アクを
丁寧に丁寧に取り除きながら


2割程つめていく。


揚げ立ての手羽元をくぐらせ



最後に黒コショウを振る。

自画自賛の【 超わがままな美味しさ】に仕上がった。


しかし
ウチの宴会でお出しするには

このままではいけない。


もう少しの改良が必要か。


。。。。。


『 これは定番にしたい。』


そう思える味だ。


するか?


しないか?


『 情連さん 』に聞いてみよっと(* ̄ー ̄*)ニヤリッ          もも


【 美味い生ビールあります!! 】



2009年8月29日 (土)

総選挙に思う事。


明日は【 総選挙 】です。


街中を走り回る選挙カー。

大声で公約を叫ぶ候補者。

皆さんは何を彼らに託しますか?


。。。。。。。。


景気回復

消費税

子育て支援

年金問題


様々な公約を掲げ、
『 私達に任せてください 』

と言うのですが、


私たちが願っている事は
本当にそこにあるのか


。。。。。。。。。


景気回復を
どうすれば出来るのか?


「専門家」と呼ばれる人たちが持論を展開しますが
本当にそれが出来るのであればもうやっているはず。


それが出来ない問題点は

民主党の言う『 官僚政治 』『 税金の無駄遣い 』にあるのでしょう。


しかし
どこで「無駄」と「そうでない」を区別、線引きをするのか。

私達、庶民からすれば「無駄」と言い切れる部分でさえ、

官僚からすれば
「無駄ではない」と言う。


     ハナから”視点”が違うのだ。

麻生総理は言った。
『 今の日本はそんなに大変ですか? 』


自殺者数が過去最悪に迫っている日本。


日本国民の目線で

現場の意見をちゃんと聞けていたのならば
そんな発言はあり得ない。


小泉元首相が「高所得者」を優遇し
その人たちに日本を引っ張ってもらおうとした政策は

格差を広げたままで終わっている。


借金を返せずに
自殺していく人間を減らす事や

その格差を何とかする事が

『 お金をバラマク事ではないはずだ 』。

民間の人間が
もっともっと政界に進出できる仕組みが必要なのではないか。


。。。。。。。。

子育て支援。


お金がなくて学校にも行けない子供や家庭がある。
学校に行けないから就職にも影響してくる。

それは悲しい事だ。

「ゆとり教育」は、現場の混乱を招き

「塾教育」を加速させるようになった。


お金がない家庭に育った子供達は
大人になる前に差が出る事に。


高校に行けない子供たちの事を考え、

「高校まで義務教育(高校公立化)」に出来るのならば
それはそれで良いのかもしれません。

それもひとつの方法でしょう。

ここからは個人的な意見ですが

本当の問題は「学校に行けない事」や「お金」ではない
ように思います。


≪ 学生でいられる期間 ≫に

誰が、
どんな子供に、
どんな教育を、
どのような方法で、

どれだけ教育するか・出来るか。


勉強は確かに大事だし、
その人間の幅を広げてくれる。


しかし
僕達が子供のころに教わった『 道徳 』は

形を変え

二の次になっているように思えます。

お金がなくとも
勉強が出来なくとも

『 人に迷惑をかけない子供を育てる事 』のほうが大事なのではないか?

何でもかんでも
【 刑罰で縛ろう 】という”貧弱な発想”を招いている最大の原因は


子供に【 恥 】を教えられない事にあると思う。

「人をいじめる事」「人に迷惑になる事」「人を傷つける事」

その事を【 恥ずかしい事なのだ 】と教えてあげられる事。


そのことを子供達に教えるのは


学校の先生だけではなく

共に生活している家族だけでなく


        周りの人間すべてだ

一人ひとりの性格や個性を認めず・伸ばさず・注意する事もせず
「育てる事」を怠っている事がどれだけ愚かなことか。


      ~ 誰にも、何にも言われない。~

その事をどれだけ子供は寂しく感じるか。


子供は構って欲しいのだ。

子供は寂しがり屋なのだ。

友人や、先生や、大人の人や

自分以外の人間と
どれだけ触れ合って、どれだけの事を学べるか

そうやって子供は大人へと成長していく。

「子育て支援」という言葉に乗っかって


自分の子供が勉強できない事や
荒れてきた原因を


「お金のせいだけ」にしてはいけない。

問題はソコではないと感じるのだ。

本当の意味での子育て支援


自分の子どもにだけではなく

隣近所の子供達に
声をかけてあげられるような


大人の子供に対する【 愛情 】なのだと思っている

。。。。。。。。。。


年金問題。

社会保険庁は解体したほうが良い。


その上で
年金を取り扱う「民間の」年金会社を作ったほうが良い。


3年前の
【 郵政民営化 】で唯一良かった事は

「どんな人間が、どんな悪さ」をしていたのかが
表に出てきた事だろう。


社会保険庁の中にも
一生懸命働いていらっしゃる方々は沢山いる。


しかし、


社会保険庁にも
一般の会社では理解できない「習慣」はある。


それを一般の会社では【 ガン 】というのだ。


20歳になった僕に

「60になったらお金をあげますからね」と言ったあの言葉は

『 詐欺 』になった。

その原因を「職員の怠慢」だけで片づけるなんてことは

許せるはずがないのだ。


。。。。。。。。。

僕が
個人的に思っている事、考えている事を書きました。

当選後に
実際に行動を起こし、やってくれるのはどの政党なのか?


今までのように

【 当選したからいいやー 】という人間にだけは


投票も当選も許したくはない。             もも


2009年8月28日 (金)

鍋。


普段、僕たちが使う鍋には
大きく分けて「二種類の鍋」があります。

両手で持つ「両手鍋」。

片手で持つ「片手鍋」。


有名なのが『 雪平(行平)鍋 』。


その≪ 使い勝っての良さ ≫と

長期間使えるという≪ 耐久性 ≫が魅力shine


汚れてきた鍋をみるとeye

shineピカピカshineに磨いて
可愛がってあげたくなるheart04


修行中は

片手の鍋 threezero個以上と
両手鍋  onezero個ぐらいを

昼と夜

ピカピカにしたものだsweat01

必要となるのは
「ボンスター」と呼ばれる
細かい繊維の金タワシ。


そしてタップリの洗剤。


手荒れの酷い冬場は
洗剤が染みて辛かった。。crying


磨き方にも”チョットしたコツ”があり


ボンスターと洗剤を大量に使って

    ≪ 赤ちゃんのやわ肌を撫でる様に ≫

やさしく、やさしくコスルのがヨロシイ。

力任せにゴシゴシやってはいけない。

細かいと言っても
金タワシなので傷が付くからだ。


「 力 」よりも「 回数 」で磨く。


ザラザラとした感覚が
だんだんツルツルとスベッテくる。


磨きあがりのサインだ。



磨き終わった鍋達。



磨いた時に出てくる『黒い泡』を
スポンジと流水で良く洗い流す。


そのあとに
綺麗な布巾で拭きとる。

この時、拭きあげた布巾に
”グレーの汚れ”が付くうちは まだダメ。

金属と金属をこすり合わせる訳だから
≪ 微粒子の金属片 ≫が出る。


少し洗ったぐらいでは落ちないのだ


なので僕は
鍋の両面を一度焼く。


その上でもう一度スポンジで洗うのだ。


shineピカピカになった鍋達shine


今日も
美味しい料理をお出しするために

その力を貸しておくれ。


頼むぜ、相棒。              もも


【 美味い生ビールあります!! 】



2009年8月27日 (木)

祭りの後。 ~結果報告~


【 きて!みて!呑んでラリー 】が

大盛況のうちに終わりました。


1階部分のみを≪ ラリー用スペース ≫としたのですが、

個室はすべて「相席」とさせてもらいました。

僕は
「 ラブシート~愛席~ 」と呼んだんですけどねーーー(^^ゞ


カウンターを入れてもthreefive席ほどしかないところに

うちのお店にはthreefiveeight名のお客様がご来店。

four時間のうちに約onezero回転したことになりますsweat01


うちのスタッフ、みんなクタクタになりましたが

 
       ≪ 心地の良い疲れ。≫

参加してくださったお客様には
喜んでいただけただろうか?


本部のほうで
アンケートも実施してたようなので

その内容を見て
来年に生かしたいと思います。


。。。。。。。。。


『 祭りの後 』はいつも寂しくなります。


終わってからの「寂しい夜の街」を見ると

『 みんなドコ行っちゃったのかなーsweat02 』と思ってしまうのです。

基本、「B型 次男坊」である甘えん坊の僕。。。thinksweat02

夢の中から覚醒出来ない僕は

真夜中の街へと消えて行ったのでした・・・。   もも


【 美味い生ビールあります!! 】



2009年8月26日 (水)

第4回 きて!みて!呑んでラリー開催!


日にちが変わって、

eighttwosix日になりました。


いよいよ
この日の為に
【 福島社交飲食業組合 】の皆さんが着々と準備を進めてきた


【 第4回 きて!みて!呑んでラリー 】が開催されます。

昨年よりも参加者が増え

twofourzerozero人ものお客様が

福島の夜の街を
福島の飲食店を

ねり歩きます!

その為、

フリーのお客様には大変ご迷惑をおかけする事となります。


僕のお店にはほとんど入れない状況になると思われますので

まずその事をお詫び申し上げたいと思います。


         『 申し訳ございません。。。 』


しかしながら
ラリー参加者の皆さんにとっては

『 一年間待った甲斐があった! 』と思っていただけるよう努力いたします!

僕は朝10時から
まちなか広場の会場設置のお手伝いをし

その時に備えたいと思います。


そして12時から店での仕込み。

今年はthreetwozero名様分の食材をご用意しています。


夜9時半までの楽しいひと時。

どうぞお楽しみに!           もも



【 美味い生ビールあります!! 】



2009年8月25日 (火)

小さい秋。

庭で『 小さい秋 』を見つけました。



「赤とんぼ」です。

翅にある褐色の太い帯が気になって調べてみたら

この子の名前は ”深山茜 ~ミヤマアカネ~”と言うそうです。

空も高くなり、

朝晩の空気もヒンヤリとしてきました。


じねんのますたーのように
タンクトップという訳にもいかなくなりましたね。(笑)

季節はもう【 秋 】です。           もも



【 美味い生ビールあります!! 】



自然坊。

上京してた【 じねんぼうファミリー 】御一行様


福島に着いたのは夜oneone時過ぎの事でした。


「ぐるなびブログ」を初めてからというもの

様々な接し方でお世話になり、

お世話になりっぱなしのご家族です。


≪顔丸出し≫で申し訳ございません

「行き」も「帰り」も首都高速での渋滞にハマりまくり、


当初、nine時に到着予定がoneone時。


これも
ますたーの日頃の行いであろう…sweat02(USO)

しかし
こんなにも遅くなり、


しかも
「慣れない遠乗り」に

皆さんお疲れのところを

2時間半にわたり軟禁してしまったのだから


いかに楽しい時間だったかお分かりいただけるでしょう。(僕だけ?)


いろんな話を聞く事が出来ました。

いろんな話をさせていただきました。


考えてみれば

初めてお会いしてから「1年以上」も経つのに

これだけ話せたのは初めてでした。

楽しい時間ほど

早く過ぎ、


そして

見送った後に
物凄く寂しい時間がやってくる。。。


いや、


この夢の続きは

来月に待っています。


今度は僕から行こう。

【 自然坊 】の待つあの店へ。          もも



【 美味い生ビールあります!! 】



2009年8月24日 (月)

【 てんぷら ひら井 】

ココ福島で
また新たに

ブログを書き始めた男がいます。


 【 てんぷら ひら井  平井真一朗 】


僕のお店の
「すぐ隣のビル」にあるお店なんですけどねー (^^ゞ

歳は僕と同じfourfive年式。

一緒に働いた事はないのですが、

だからこそ
お互いの知らない仕事や技を聞けて『 楽しい仲間 』なのです。

彼のお店はカウンターseven席と
six人掛けテーブル席1つ。

広すぎず、狭すぎずの心地の良い空間。

一度行ってみるとわかるのですが、

彼の痛快、且つ≪入りすぎないトーク≫は絶妙。

時に楽しく。
時に神妙に。

心地よい時間を提供してくれます。

福島には無かった【 てんぷら専門店 】として
ますます頑張ってくれることでしょう。


厳選された食材に対してのこだわりや

1か月交代で提供してくれるこだわりの塩。


『 彼のこだわり 』を


ぜひカウンターで直接聞いてみてくださいね。delicious     もも


    


【 美味い生ビールあります!! 】


2009年8月22日 (土)

入店時間。

先日、
カウンターに来てくださったお客様が

こんなことを話してくださった。

     『 ここのお店はお魚の匂いがしませんね。 』

福島に戻って12年。


その事を分かって
お話くださったお客様は初めてでした。


。。。。。。。。。。。。

僕のお店では午前中から仕込みに入ります。

僕のお店はお昼、

ランチ営業をしている訳ではありません。


それでも午前中に来る訳は。

和食の仕込みの中には

『 含ませる 』という仕込みがあります。


煮炊き物は
『 素材が冷める時に 』 味を吸収していきます。


なので早めに仕込みに入ったりするのですが、

それ以上に早めに入店する理由は

        【 匂い 】。


カウンターのある僕のお店では

調理場と客席の境が ”あいまい ”です。

魚や肉、野菜などの仕込みの間には

煮たり、焼いたり、ボイルしたり
様々な匂いが立ち込めます。


「青物を茹でた時の香り」であるとか

「かつをの皮を直火で焼いた時の香り」であるとか

調理場のみならず
 
前日の店内に残った様々な匂いや香りを


午前中や営業前の時間までに


外へ出してしまいたいのです。

店へと入った時にする事。


それは
「看板を出すこと」でもなく


「まな板をセットする事」でもなく


  
          【 換気扇を回す事。】

そんな数時間前の僕の行動を

    【 見透かされた喜び 】

同業の方ならば

分かっていただけると思います。       もも



【 美味い生ビールあります!! 】


2009年8月20日 (木)

人財。

いろんな方々にご連絡いただいていました。


ご心配おかけして申し訳ありません。。

物を食べてもオナカ痛くなりませんし、

少しづつ、体を慣らしていこうと思います。

左腕の斑点は未だ出たままですが、
体の悪いのが出ているということにして

少しづつ少しづつ…

僕がいない間
店の従業員が頑張ってくれました。


僕の財産であると思いましたし


    ≪ 人 ≫ ではなく ≪ 人 ≫

だと強く感じました。


心から感謝です。


。。。。。。。

45年式の身体。

アタマん中にあるシコリ(腫瘍とかではないですよ)。

置かれている立場。


上手く回していかなきゃですね。

ブログ書くと
「弱音」や「愚痴」のようになってしまうので

本当は書かないほうが良いなと思っています。


読んでくださっている方々に
”元気になってもらえるようなブログ ”書けるまではね。

でも書いちゃう(笑)


週末を迎え
お店も忙しいですし、

来週は『 きてみて呑んでラリー 』が待っています!

元気に
お客様をお迎えしたいと思います。          もも


【 美味い生ビールあります!! 】



味乃桃の井 のサービス一覧

味乃桃の井
  • TEL050-3463-9289