プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

この道に入って20年・・・。早いものです。

 カウンターがあるウチの店には、色々な方との出会いや話が聞けるという利点がありました。

 そしてこのブログでも色々な方とお話しできたら、と考えています。
 ぜひ書き込みお願いしますね。

 今夜もどんなお客様と出会えるか、楽しみです。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2010年2月 | メイン | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

3月31日。


3月31日。

3月最終日。

年度末。

そして「退職の日」。

。。。。。。。。。。。。。。。。


その日を迎えた情連の旦那さんは、


会社が用意してくれた送別会では無く、

奥様と二人で
当店にいらしてくださいました。

ウチのお店とは
40年来のお付き合い。


旦那さん 『 今日で退職だったんだ 』


そう言う旦那さんの隣で


奥様   『 人生の節目は必ず桃の井でね 』 


奥様が旦那さんの42年間をねぎらい、お祝いします。


。。。。。。。。。。。。。。。。。

奥様   『 始めて来た時は、まだ21の頃だったわねぇ~ 』

旦那さん 『 あの頃はなぁ~… 』 


そんな話をしながら

身体の大きな旦那さんは
”富乃宝山”を一本、ロックで呑んでいかれました。

~ まだまだ現役で行ける。~

そう僕は感じました。

退職しても、それは仕事だけの話。会社だけの話。

人生はまだまだ長い。

老舗の良さは

お客様と≪ 昔話 ≫が出来る事。

共に過ごした時間と記憶が、そこにはあります。

。。。。。。。。。。。。。。。。

今日の良き日を、思い出せるように

日めくりカレンダーの”一枚しかない”


【 3月31日 】をプレゼントしました。

奥様  『 あら、額縁に入れておかなきゃね(笑) 』


     ~ 2010年3月31日は”大安吉日”なのです。 ~


『 あの頃は 』『 あの時は 』 の話をしたい。


僕はそう思ったのです。                   もも


バタバタと・・・

昨日は
忙しく動いていてブログ更新出来ませんでした。。


昼は昼で”会議”と言うか打ち合わせ。


夜は夜で忙しくsweat01

送別会シーズンと言う事もあって
遅い時間までお客様もいらっしゃいました。

名残り惜しいその気持ち、
よぉーくわかりますconfident

それから一人で片づけをして

雑用と”チョットした時間”を持ち


帰ったのは5時過ぎclock

気が付いたら
sun朝起きてからずっと動いていましたsweat01

今日は
ぐるなびさんの技術の方と

仙台営業所長さんと話をし、

これからまた営業です!


今日は
3月最後の一日。


”年度末”という節目の日です。

大切な一日にしたいですねheart01


4月が始まります。            もも


2010年3月27日 (土)

片目から溢れる涙。


     「 自律神経が出張している(笑) 」

以前にも書いた事があるのですが

最近は

片目だけから涙が溢れるんです。


潤むのではなく

流れ落ちる涙。

。。。。。。。。。。。。。。。


最近は
”花粉症で良かった”などと思う事があるのですが

春は
ヘンな季節です。            もも

2010年3月26日 (金)

4つの理想。


先日、


定例の”夜の勉強会”へと行ってきましたbeerbeerbeer


3月でウチの店を卒業する
タカを連れていったのですが

不覚にも泣けてきました。

    【 頑張ってもらいたい。】


そう思ったからです。


違う道は進めど、

人の為に動く事。

人の為を思う事。


それは
今後の人生にも活かしてもらいたいと願います。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

会の終盤、

僕の考えをみんなに話しました。


「美味しいお料理」「美味しいお酒」
「良い箱(店)」「良い接客」


この4つが無くては
お客様を満足させる事など出来ないし


どれが欠けてもウチの店では無いんだ。

そんな事を話したのです。


僕はそれを
”バイトの子”にも求めるのです。


お客様にしてみたら

「この子は社員だから」とか

「この子はバイトだから」なんて関係の無い話。

ユニフォームを着て
お客様の前に立ったら 【 プロ 】なのです。


何より

ウチで働く時間は
その子にとって”かけがえのない人生の一部”だと思うから。

自分の身になる時間を過ごしてもらいたい。

『 それはももちゃんの理想だョー 』

『 重いなー 』


そう言われましたが

それでも僕は


その理想をいつでも心の中に持って、

自分で満足できる店づくりをし、

その理想の中で生きていきたい。

それがお客様に伝わり


お客様がお店を出る時
『 美味しかったよ 』ではなく


        『 楽しかった 』。

そう
笑顔で言ってもらえる店を造りたい。

その4つを

”実現する為に必要なのもの”は


いつでも


『 人 』なんだ。


それだけは分かっている。               もも


2010年3月25日 (木)

福島自立更生促進センター、強行開所?

『 福島自立更生促進センター問題の件 』で書いている


【 ももさんのブログ 】が

移転をしました。

今までのブログは
”期限切れ”で書けなくなってしまったのです。。。

”福島の今”と”ボクの個人的な考え”を書いています。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。


【 福島・自立更生施設 6月にも入所者受け入れ 】

河北新報に恐ろしい見出しが出ました。

このままで良い訳がありません。         もも

”巻きブリ”の完成。


巻きブリが完成しました。(と言っても、巻いていないのですが…)


2月の初めに仕入れた天然ブリ。

予想通り、1ヶ月半ほどの時間を要しました。

そのまま食べると

鮭のトバに近い味。


それを桜のチップで軽く燻製すると

より一層美味しい味に変化しました。


個人的に燻製は苦手なのですが

コレはスモーク(あくまでも軽く)した方が美味しいと思いました。

心配していた塩分も


ほど良くイイ感じheart02


ジャパンのアテに”モッテコイ”ですbottleup


数量限定。


すこしづつ

お客様にご提案していきたいと思います。        もも

2010年3月24日 (水)

最近ね・・・


お酒が弱くなったのか

なんなのか・・・


呑んでる時に
寝てしまうんですよ。。(笑)

今までこんなこと無かった。


人との会話するのが嬉しくて楽しくて
もったいなくて寝てられない(笑)


そう思っていたのです。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。


この間の日曜日も
「う゜」さんに行ったらね

生ビール2杯beerbeer呑んで、

ジャパンを1升bottleぐらい呑んだらね

話しながら寝ちゃったのsleepy

呑み始めの時、

マサ(う゜のマスター)『 お、ももちゃん、今日は酔いたがり?(* ̄ー ̄*)ニヤリッ 』

なーんて言われながら呑んでたのですが


たまたま
常連さんがいたもんで

いろんな話をしながら呑んでたんですョ。

そうしたら他の顔なじみの人が来て
その人とまた呑んで。

時間かけて呑むのがボクなので

大した事ないと思ってたんだけど、


6時間ぐらい呑んでたら

いつの間にか寝ちゃてた(笑)

そんな僕を
マサが優しく起こしてくれて

車で家まで送ってくれたんです。

なんだかすごく感謝、でした。


トシですかね?

最後まで記憶はあるんだけれど

お金払った事忘れてた(笑)


なんだかヘンなブログですねぇ~    (^^ゞ      もも


2010年3月23日 (火)

天然タイ。~アイシャドー~


先日、オスの天然タイの事を書きましたが

『 んじゃ、メスは? 』


って話になり、


今日はメスの写真を撮ってまいりましたcamerashine


”桜タイ”と称される、その見事な体表には

ところどころに”紫色のラスター”がちりばめられ


オスのソレとはだいぶ違います。

さらに…


目の上には”アイシャドー”までしています。


全ての生き物が色づくこの時期cherryblossom

春分の日を越えて


ようやく「春」がやってきました。          もも


低温やけど。

朝から、
キタナイ足見せて
スミマセン(笑)


昨日、
酔っ払って
ストーブの前で寝てしまったら


右足のふくらはぎ、

"低温やけど"しちゃった…(笑)


こんなの生まれて
初めてだー


皆さんも気をつけましょう(^o^;)


携帯ブログ もも

2010年3月21日 (日)

Tell me why ...


         「 YELL 」


旅立つ人間と
見送る人間。

「旅立つ人間」は、いつも辛く、
後ろ髪をひかれながらも整理しながら旅立っていく。

「残される人間」は、いつも寂しく、
その心に空いた空間を感じ、悲しさの中にもだえ苦しむ。

『 頑張れよ 』

『 また逢おう 』

その言葉に嘘偽りなど無い。

今までも。

これからも。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

特段の変化があるわけではない。


ただ、


”毎日の生活”から

見送った人間の声や
笑顔が消えるだけだ。

『 頑張れよ 』


自分にもそう言おう。

いつかまた見るであろう
その人の顔を

こちらも笑顔で迎える為の努力をしよう。

季節は繰り返すのだ。               もも

味乃桃の井 のサービス一覧

味乃桃の井
  • TEL050-3463-9289