プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

この道に入って20年・・・。早いものです。

 カウンターがあるウチの店には、色々な方との出会いや話が聞けるという利点がありました。

 そしてこのブログでも色々な方とお話しできたら、と考えています。
 ぜひ書き込みお願いしますね。

 今夜もどんなお客様と出会えるか、楽しみです。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2010年3月 | メイン | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月27日 (火)

民主党になった途端に強行開所?!

僕の元へ

沢山の反対署名用紙が届けられています。


昨日は

ある業者さんが
わざわざ電話telephoneを掛けて来てくださって

「 例のセンターの件ですが、
   社長が『反対署名を送ってくれ!』と言っています。
   お願いできますか? 」

と言ってくださいました。


本当ならば
僕から行かなくてはならないのに・・・

嬉しいやら、申し訳ないやら。。。

今日は今日で


昨日とは別な業者さんと、

古い友人が、

わざわざこの雨の中、
反対署名用紙を取りに来て下さいました。

そして・・・


お隣の『 てんぷら ひら井 』のしんさんも。


” こんなにも… ”と言うぐらいの反対署名数です。


しんさん 『 まだ来週にも届く予定でいるからangry 』

     『 頑張ってね、ももちゃんup 』


そう言って彼は走って行きました。


皆、忙しい中での
署名集めです。

その苦労は並大抵ではありません。


この反対の声が
どのぐらい集まるのか

そして…


民主党にこの想いは届くのか


千葉法務大臣に届くのでしょうか。。。

。。。。。。。。。。。。。。。。

     【 民主党になった途端に強行開所 】

その感じは否めません。


千葉法務大臣に
”本当の福島の現状”は届いているのか?

自民党政権時代、
保岡法務大臣(当時)は

『一方的に、役所の都合だけで強行してしまうような事はしない』

と言って下さいました(08年9月4日)。

民主党政権に代わった今の現状はまさに

『 役所の都合だけで強行開所 』です。


民主主義とはなんなのか。


民主党が掲げる「 国民の生活が大事 」とはなんなのか。


大臣に直接会って話を聞いてみたい。


強行にしてまで開所したい理由を。            もも

新・署名用紙のダウンロードはこちらからです。


署名用紙は僕のところにもあります。


以前、
8万を集めた時に署名した人であっても

もちろん署名してください。

「まだまだ理解はしていない」と言う事を示すためのものです。

福島市民でなくても署名することは
もちろん可能ですし、


  ~ 日本国民として、強行開所には反対 ~


と賛同していただける方がいらっしゃいましたら
是非、ご協力ください。


お送り先は

〒960-8051
福島市曽根田町6-10 第八モールドビル2階 熊坂良太   

もしくは僕のところまで。


どうか
よろしくお願いします。

2010年4月26日 (月)

ありがとうございます。


25日、日曜日。


福島駅から県庁。

県庁から福島駅と2往復してきました。

僕個人的にも初めてのデモ行進。

大きな声を出しながらの行進は
想像以上に疲れました。


僕は、
8万人の声(反対署名)を見て・聞いて、

強行に開所なんて出来るのか

本当に不思議なんですョ。

≪ 民主主義 ≫ってなんなんですかね? 

。。。。。。。。。。。。。。。。

「沖縄の反対集会には9万人集まった」と新聞報道にありました。

反対署名は8万人。


沖縄は、「移設は難しくなった」

福島は、「強行に開所」

どんな違いがあるのでしょう。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。

jillママさんと

ナガリュウさんから

署名用紙が届きました。


お二人は大阪の方々です。

遠く離れているお二人には
この想い、

拾っていただきました。


東京にいる法務大臣にはこの想い
届くのでしょうか?

これだけの反対署名と

これだけ
『あの場所では困る』
『あの場所よりも良い場所で』
という願いは届かないのでしょうか?


民主党の掲げる【 人権の尊重 】とは

受刑者のみにしか向けられていないのでは?


そう思えてしょうがありません。


地域で暮らす人間や

その周辺の学校に通う子供達の人権には

一切の「配慮」や「誠意」、「思いやり」を感じる事が出来ない。

でなければ、
『 最初から場所を移すことは考えていない 』(曽木保護局総務課長)

などと言う言葉は

絶対に出てこないはずです。            もも


2010年4月25日 (日)

仲間からの電話。


今朝、

ジーマーさんから
電話がありました。

ブログ仲間として、
初めてウチの店に来てくれた男でもあり、

わざわざ東京から
署名活動にも参加してくれた
"心に体温のある男"。


このタイミングで声が聞けるだなんて
思いもしませんでした。


もらいっぱなしの気持ち。

感謝です。


この気持ちに応える為にも

僕の
精一杯の想いと

精一杯の声を

届けて来たいと思います。


福島は快晴。
デモ日和です!


皆さん、
駅前でお会いしましょう!

2010年4月24日 (土)

『 民主主義ですから 』


鳩山首相の談話がニュースになっています。


『 高速道路の新たな料金制度をめぐり、
  前原国交相と民主党・小沢幹事長の対立が深まる中、

  鳩山首相は23日夜、
 「 民主主義ですから、

   国民の皆さんのお声というものを大事にしながら、
 
   もし、変えるべきところがあれば変えるというのは、

   ある意味当然のプロセスではないか」と述べた。 』


【 民主主義。】

【 国民のお声。】

【 当然のプロセス 】


まさに
自立更生促進センターの問題に当てはまるのでは
ないでしょうか?


国民の声をないがしろしに、

「 建ててしまったから 」という理由だけで

強行に開所する。

これは首相が言うように

【 民主主義に反する行為 】であろう。

来週にも
”正式に開所を宣言する”との情報もありますが


明日、日曜日には
≪ 決起集会・署名活動・デモ行進があります ≫

ここは本当に日本なのでしょうか?


明日、是非とも
駅前周辺、

県庁前に集合していただきたい。


こんなことが許されて良いはずがありません。

。。。。。。。。。。。。。。。。

明日、 日曜日に

福島駅前で大規模なデモ行進をします。

時間は午後1時からです。

1時に駅前集合
署名活動をした後、


1時半に県庁集合

2時から県庁前にて集会開始

2時半に県庁前を出発をして→ 駅前 → 県庁

のコースをたどり
シュプレヒコールしたいと思います。


福島の反対の声はまだまだ落ち着いてなんかいない。

あの場所での開所は認められない

強行開所などもってのほかだ


国へ、法務省へ、福島保護観察所へ
この想いを届けたい。

プラカードなどは各自持参です。

一人でも多くの参加をお願いします。


新・署名用紙のダウンロードはこちらからです。


福島市民でなくても署名することは
もちろん可能ですし、

  ~ 日本国民として、強行開所には反対 ~

と賛同していただける方がいらっしゃいましたら
是非、ご協力ください。

〒960-8051
福島市曾根田町6-10 第八モールドビル2階 熊坂良太   まで

~ 声が嗄れるまで ~


明日の日曜日、

県庁前から福島駅前まで大規模なデモ行進します。


時間は午後2時から。

1時に駅前集合
署名活動をした後、


1時半に県庁集合

2時から県庁前にて集会開始

2時半に県庁前を出発をして→ 駅前 → 県庁

のコースをたどり
シュプレヒコールしたいと思います。


福島の反対の声はまだまだ落ち着いてなんかいない。

あの場所での開所は認められない

強行開所などもってのほかだ


国へ、法務省へ、福島保護観察所へ
この想いを届けたい。

プラカードなどは各自持参です。

一人でも多くの参加をお願いします。

このまま開所。

このまま入所。

このまま運営。

して良いのでしょうか?


福島市民にとって、

そして
入所するであろう仮釈放者にとって

話し合いを一方的に寸断し

【 強行開所 】という形で始める事が


この国の”国策”として

この国の”更生保護”にとって

本当に良い事なのでしょうか?

福島のアツい想いを

是非一緒に体感してください。

是非、
皆さんの力をお貸しください。


僕は

声が嗄れるまで
叫び続けます。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


新・署名用紙のダウンロードはこちらからです。


福島市民でなくても署名することは
もちろん可能ですし、

  ~ 日本国民として、強行開所には反対 ~

と賛同していただける方がいらっしゃいましたら
是非、ご協力ください。


〒960-8051
福島市曾根田町6-10 第八モールドビル2階 熊坂良太   まで

2010年4月22日 (木)

饒舌 ~じょうぜつ~。

男が≪ 饒舌 ≫になる時は


「悔しさ」や「寂しさ」を隠している。


そんな時かも知れない。


歯痒く思っていたり、

どうしようもない切なさに
打ち拉がれている時かも知れない。


俺ならもっと

俺なら今よりずっと      

こうするのに。


そんなことを思っている。

それを隠して酒を呑む。

一人で居たいとも
居たくないとも思う。


"涙"を隠している訳ではない。

"自分の非力さ"を

《 饒舌 》で隠しているのだ。

。。。。。。。。。。。。。


25日 日曜日に

福島駅前で大規模なデモ行進することが決定しました。

時間は午後1時からです。

1時に駅前集合
署名活動をした後、


1時半に県庁集合

2時から県庁前にて集会開始

2時半に県庁前を出発をして→ 駅前 → 県庁

のコースをたどり
シュプレヒコールしたいと思います。


福島の反対の声はまだまだ落ち着いてなんかいない。

あの場所での開所は認められない

強行開所などもってのほかだ


国へ、法務省へ、福島保護観察所へ
この想いを届けたい。

プラカードなどは各自持参です。

一人でも多くの参加をお願いします。


新・署名用紙のダウンロードはこちらからです。


福島市民でなくても署名することは
もちろん可能ですし、

  ~ 日本国民として、強行開所には反対 ~

と賛同していただける方がいらっしゃいましたら
是非、ご協力ください。


〒960-8051
福島市曾根田町6-10 第八モールドビル2階 熊坂良太   まで


2010年4月21日 (水)

徳之島の報道を見てて

沖縄米軍基地の移設問題。


テレビなどで町長さんが

『 民意は反対だと言っている。総理と会う必要性はない。』


     ≪ はっきりとモノ申している。≫

もし、
福島自立更生促進センターが
建設前の状態】ならば

瀬戸市長も『 反対 』と言ってくれたであろうか?


なぜ、
福岡、京都よりも

反対署名が集まっているのに


地元の政治家や福島市議会は

反対と言ってくれないのだろう。

この違いは一体なんなんだろう。。

やっぱり『 出来てしまったから 』と言って

あきらめているのだろうか?

もう仕方がないと言ってしまうのだろうか。。

。。。。。。。。。。。。。。。。


事業仕分けが始まっています。

やっぱりコレとも関係があるのでしょうか?


『 最初の一年は、nine名を入所させる。』


その9名の為に5000万円以上のお金を費やすのか。。。


       一人当たりに掛かる費用とすれば僕らの年収以上だ。。

このセンターこそ

「事業仕分け」に掛からないのが

不思議なぐらいだと思う。。                もも
       


25日 日曜日に

福島駅前で大規模なデモ行進することが決定しました。

時間は午後1時からです。

1時に駅前集合
署名活動をした後、


1時半に県庁集合

2時から県庁前にて集会開始

2時半に県庁前を出発をして→ 駅前 → 県庁

のコースをたどり
シュプレヒコールしたいと思います。


福島の反対の声はまだまだ落ち着いてなんかいない。

あの場所での開所は認められない

強行開所などもってのほかだ


国へ、法務省へ、福島保護観察所へ
この想いを届けたい。

プラカードなどは各自持参です。

一人でも多くの参加をお願いします。


新・署名用紙のダウンロードはこちらからです。


福島市民でなくても署名することは
もちろん可能ですし、

  ~ 日本国民として、強行開所には反対 ~

と賛同していただける方がいらっしゃいましたら
是非、ご協力ください。


2010年4月20日 (火)

右肩あが・・・

日曜日sun

友人の引越しの手伝いをしてきました。

彼とは12年来のお付き合い。

僕の大切な友人です。

彼が住んでいたところはマンションの3階。


しかも階段ですsweat02

9年も住んでいただけあって
荷物もハンパなく多く

何度も何度も階段を昇り降りしますupdownsweat01


重いのは
やっぱり家電製品。

その中でもとりわけ冷蔵庫がヘビーでした。


なるべく冷蔵庫は
ガスやコンプレッサーが壊れないように

横にしない方が良いのですが
そんな事言ってられません。


扉が開かないように
テープで止め

ゆっくりとかたむけて・・・

      みんな 『 ヨシっ!いくぞっ!!angryangryangryangryup 』


その時です。


もも 『 あれsign02 イテテテテッテテテsign01 』


僕の右肩に激痛が走りましたsweat01


しかしもう動き始めた冷蔵庫。

ここで手を離したらトンデモナイことになります。


大人4人がかりで階段を下がり

なんとか地上まで降ろしました。

友人 『 桃ちゃん大丈夫? 』

もも 『 あー 肩やっちまったなーbearing 』

この日は
引っ越しが終わった後に
営業が待ち受けていました。

もも 『 今日の刺身は、かまぼこみたいにギザギザになるぞ(笑) 』


今年、前厄で
40歳になる45年式・戌型の僕。

もも 『 絶対、”40肩”って言われるな・・・』

右肩上がりupなら良いのですが

右肩上がらないdownはヤダなー。。。coldsweats01       もも

                         記述 4月5日


2010年4月19日 (月)

届けられる署名用紙。

日を追うごとに

僕の元へと届けられる署名用紙の数々。


この一枚一枚、


そして

一人ひとり書きこまれた名前。


熱い想いがここにあります。


新・署名用紙のダウンロードはこちらからです。


福島市民でなくても署名することは
もちろん可能ですし、

  ~ 日本国民として、強行開所に反対 ~

と思う方がいらっしゃいましたら
是非、ご協力ください。 もも


2010年4月17日 (土)

刑務所の中で社会復帰をめざす②


昨日も営業終了してから

賛同してくれる友人達と
「署名に参加してくれるお店」に署名用紙を配りました。


ここ数日で130ほどの店舗に配りました。


『 ニュースで見たよ 』

『 あのやり方はいけないよね 』


そう言ったご意見が大多数でした。


このブログを見てくれているお客様、
呑みに行った先で「署名用紙」見かけたら

ご賛同の上、ご署名ください。

。。。。。。。。。。。。。。

このブログを見て
気分を悪くした方、いらっしゃると思うんですね。


   ~ 自分は賛成だ ~

   ~ どこで開所したっていっしょだろ? ~

   ~ 受け入れてやればいいじゃないか。~


そう思う方、いらっしゃると思うんです。


賛否両論あって当然です。


それを【強行】と言う形で
決着をつけようとする事に問題があると
思いますし

『 あそこでもかまわない 』

ではなくて

『 あそこなら問題ない 』にしたいんですョ。

 
僕が『あの場所での開所に反対する』にあたって
”信念”と言うモノがあるとしたならば

少しでも我が子に身に降りかかるかもしれない危険を回避したい

        【 我が子の安心安全を守りたい 】

という想いからですし、


        【 もっと良い場所があるだろう? 】


という疑問があるから。

ただ、それだけです。


一度、
罪を償った人達が

”また再犯をしないようにする為”には、


あんなに誘惑の多い場所ではなく

”仮釈放”と言う制度を見直して

”刑務所の敷地の中で”社会復帰の為のプログラムを受けながら

協力雇用主(仮出所した人達を受け入れて仕事をあっせんしてくれる会社)のもとで

社会復帰の為の階段を登ればいいと思うのです。


≪ 身元引受人がいないから仮釈放出来ない人達を
   国が引受人となって保護をする ≫

と言うのが【 自立更生促進センターの役割 】とするならば


国が運営する刑務所の敷地内に


【 仮釈放施設 】を造っても


何の矛盾もないでしょう。


       ~どこで開所したって同じ ~

と思うならば

余計にそう思うのです。             

新・署名用紙のダウンロードはこちらからです。


福島市民でなくても署名することは
もちろん可能ですし、

  ~ 日本国民として、強行開所に反対 ~

と思う方がいらっしゃいましたら
是非、ご協力ください。

昨日は疲れ果てて
店で寝てしまいました。。。            もも


味乃桃の井 のサービス一覧

味乃桃の井
  • TEL050-3463-9289