プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

この道に入って20年・・・。早いものです。

 カウンターがあるウチの店には、色々な方との出会いや話が聞けるという利点がありました。

 そしてこのブログでも色々な方とお話しできたら、と考えています。
 ぜひ書き込みお願いしますね。

 今夜もどんなお客様と出会えるか、楽しみです。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2010年4月 | メイン | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

努力は一人で。協力はみんなで。


5月最終日。


『 あー正月休みだーlovely 』

などとウツツをぬかしてから


早くも5カ月経ったのですねぇ~。。

『 あん時ゃこうだったなー 』などと

思いだすことはあっても


時を戻すことは出来ないもんです。

戻る事はあっても
その時の自分とは違います。

良くも悪くも。

そして
これからの7ヶ月が
どういう風に流れていくのかも

誰ぇ~にもわからない。

『 こういう風にしたい 』

そう思っていても 
そうなるとは限らない。


でもね。


『 こうしたい 』

そう思う事って、意外と大切で、


「ただ何も考えずに生きる事」って

逆に難しかったりもするんです。


いずれにしても

「 努力 」は必要で

努力すると
何かしら自分に帰ってくる。


そして
「 協力 」も必要なのです。

「一人の力」ってヤツは
何もしないと「一人の力」ですけれど


頑張っていると
「2人」にも「3人」にもなっていく。

そんな事を
日々実感しながら過ごしています。


人の為に

自分の為に

店の為に

スタッフの為に

家族の為に


全て繋がっています。

飲食店って
色んな人との交流があって

辛くも楽しくもなります。

日々成長します。

”自分だけの旗”

一本立てて
向かっていける人はソコへ。

まだ立てられないでいる人は

色んな人と交流持って
頑張って行きましょう。


そして

”頑張ったご褒美”は
自分ひとりではなく


みんなで一緒に酌み交わせば


さらに美味しくなるのです。         もも


2010年5月27日 (木)

おみやげ。

bullettrain新幹線の中でbullettrain

娘達にお土産を買ってきましたpresent


subway【 トレイン色えんぴつ 】subway


何本入っているのかわかりませんが

これでeightzerozero円。。。


高っかwobblysweat01               もも

~ 面談を終えて ~


今日は、
国会議事堂の中にある



衆議院 民主党幹事長室まで行ってきました。

全国から集められる陳情や要望は
一度ここ(幹事長室)に届けられ、小沢幹事長が各省に分配するそうです。

僕達の集めた署名と要望書に対し、
真摯に対応してくれたのは
樋高 剛(ひだかたけし)副幹事長さんでした。


その立場・役職で忙しいのでしょう。
大粒の汗をかきながらも
しっかりと私達の声に耳を傾けてくれました。

これまでの経緯と
福島市民は、まだ理解出来てはいない状況だという説明をしました。

入所の準備が進み
「6月頭にも入所するとのうわさがある」と話をしたら


『 そんな…、今日は木曜日でしょ?来週の話じゃないか 』

『 これから本会議があるので、その前に法務副大臣に話をします 』

と言って下さいました。


最後に素晴らしい笑顔で
『 遠くからご苦労さまでした 』

と言ってくれたうえに

分厚い手で
 ギュッと握手してくれました。


     ~ 信用できるアツい手の平でした。 ~


。。。。。。。。。。。。。。。

今後は、

”政務三役”と呼ばれる、
「法務大臣」・「法務副大臣」・「政務官」の御三方と、

僕との間に

福島第一区の「石原洋三郎議員」を入れて話をするという事でしょう。

なんだかすごい事になってしまいました。。。
どうなっていくのか
今の僕には到底わからない状況です。

兎にも角にも、

今日、樋高さんが
副大臣と話出来たのかどうかもわかりません。


そして、
石原洋三郎さんからいつ連絡があるのか

今は、
「連絡待ち」の状態です。


。。。。。。。。。。。。。。。


僕は、
これだけ反対がある中で運営を始めても
良いことなど何もないと考えています。


『 2年間も待ったじゃないか 』と保護観察所は言いますが


僕たちは
『 2年間も、この場所はふさわしく無い 』と言い続けてきました。

賛成派・反対派どちらも
『 学校密集地域が良い 』などとは言っていないのです。

。。。。。。。。。。。。。。。


自立更生促進センター構想が立ちあがった理由は
なんだったのでしょう。

もう一度考えてみました。

① 仮出所出来るはずの模範囚が、
  ”身寄りがない事だけ”を理由に
  満期釈放になってしまっている事が一つ。

② 日々努力なさっている保護司の方々が、
  高齢となって
  体力的な限界を感じてらっしゃると言う事も一つ。


『だから早急に国がそれを支援する必要があるのです。』

と法務省は言います。


~刑務所の収容人数が許容範囲を越えている~
と言うのも一つあるのかも知れませんし、
この他にも、まだ何かあるのかも知れませんね。

しかし、

だからと言って更生保護の理念の一つ

   ≪ 地元の理解と協力が必要不可欠 ≫

というものが決定的に欠如している今の福島の状況で

強引・強行に事を進めていっても上手くはいきません。

       ~ 必要不可欠 ~


法務省や保護観察所は
必ず要なもの”と“欠けてはいけないもの”を


『 全市民の賛成を得ようとは考えていない(保護観察所・談)』 
                    5月13日 福島民報 

とまで言い切り、“放棄”してしまっている。


。。。。。。。。。。。。。。。。

目標は何だったのですか?
何が目的だったのですか?

【 開所 】が目標・目的ではないはずです。

   本来の目標目的は、むしろ運営を始めた後。

仮出所された人達の
「自立」・「更生」と、「社会復帰までの工程」が
目標であり目的だったはずです。

何度も書きますが
それには理解と協力が必要不可欠なのです。


強硬な姿勢に出てまで、何がしたいのでしょうか?

。。。。。。。。。。。。。。。


“ごり押し的な“開所宣言や

中立であるはずの報道陣からでさえ


【 強行 】【 強引 】と表現されてしまう今の状況は

もはや
仮出所者の事を考えてではなく
【 役所の一方的な都合 】でしかありません。


       ~ 開所宣言はあまりにも唐突 ~

          ~ 時期尚早 ~


福島市議会が福島保護観察所に言った、

その二つの意見が
反対をしている福島市民の総意だと思います。


。。。。。。。。。。。。。。

賛成している方々、
賛同している方々、
当然いらっしゃいます。

でも
もう少し待っていただきたい。
もう少し時間を頂きたい。


更生保護に対する理解・協力には
「時間が必要」なのだと思うのです。

そして、

少しだけ時間をかけながら

学校密集地域での運営が
”本当にふさわしいのか”を議論して欲しい

  「 もっとふさわしい場所があるのではないか 」

その事を
一緒に考えていただければと

切に願います。


着きました。


久しぶりの東京。


約1時間後には

話し合いをしているのでしょう。


"実りある時間"に
なりますように。


携帯ブログ

これから。


福島駅。

これから
出発します。

前回も
曇り空だったなぁ。


携帯ブログ

2010年5月26日 (水)

明日


明日、
東京へ行って来ます。

民主党へ福島の現状を伝えに行く為です。

昨日、
民主党から連絡が
入りました。


この問題で東京へと行くのは二度目。


前回は法務大臣に会えましたが、

今回はどうなるか。


正直、
とても怖いです。

僕は一市民です。

でも、
だからこそ
一親として、
一福島市民として、
一国民として、

伝えるべき事を
伝えてこようと思います。


僕は一市民です。


そして、
今回の事を伝えたら、
ぐるなびのブログで、
センターの事を書くのは、
休もうと考えています。


携帯ブログ
もも

2010年5月23日 (日)

LED。


100円ショップで

LEDの豆電球を買ってみた。


消費電力が
10分の1になるらしい。


ン~、

エコロジー。
o(^-^)o


しかし、

たまに消し忘れて
夜まで気がつかないって事も…


ン~…(^_^;)

携帯ブログ もも

2010年5月22日 (土)

営業マンと朝まで。

先日の事。

仕事が終わって店の外に出て見ると


いつもお世話になっている”営業マン”が歩いていました。

もも   『 おおうっ!papersmile 』


営業マン 『 あれ~?どうしたんですか?gawk 』


もも   『 いや、今終わってねぇ~delicious 』


営業マン 『 そうなんですかーご苦労様ですcoldsweats02 』

この時の営業マン。
 
いつものテンションではないdowndown

もも   『 どうしたん?catface 』


営業マン 『 いや、実は…thinksweat02 』


どうやら複数のお客様と接待をした後、

大事な方に呼ばれたらしいのだが、

この時間(午前1時)に放り出されたらしい。。

営業マン 『 実は、ホテルもまだ予約してないんですよ。。。coldsweats01 』

彼の家は郡山市。
帰る予定が帰れなくなっていた。


東北本線の始発は6時近く。subway
新幹線は7時前だ。bullettrain


まだ5時間もある・・・watch


もも   『 よっしゃ! 朝まで付き合おか?!beerwink 』


営業マン 『 お供します!happy02 』

スナックへ行きbeer

居酒屋さんへと行きbeerbeer


four時ごろを回った時clock


もも   『 カラオケしたーいkaraokehappy02up 』


この時間に
どう考えてもおかしい展開ではあったのだがgawksweat02

あの時はそう思ったのだからしょうがない(笑)

朝までやっている「 SK-P 」さんに行く事に。

外へ出ると、


見てのとおり、
もう朝だsun

新聞配達のバイクの音がいたるところで響き渡る。dash


これから「始発までの宴」をsign02


しかしアルコールの勢いもあって

「ま、いいかーcatfaceheart02」ってな感じで店へと入る。

店に入ると
意味もなくハイテンションupupup

後から
居酒屋の店長や友人たちも参戦して

熱唱に次ぐ熱唱scissorskaraokenotesup

時計を見ると
まさかのsevenwatchsweat01。。。


偶然から始まった”始発待ちの宴”はここで終了。

表に出て見ると
カラスどころか

スズメが飛び交っているshinechickchickchickshine

通学している
「爽やかな学生たち」を横目に見ながら

ヨドンダ”酒クサイ僕達”は


家路に就いたのでした。。。sign05        end        もも


2010年5月21日 (金)

元気の元。

つまらない事。

楽しい事。

楽しみな事。

不愉快になる事。

人それぞれ。

あまり考え過ぎると
今日一日がつまらなくなってしまう。


だから人は
あまり考えないようにしているのかも知れないね。


先の事ばかりを考えてても
”手前"にあるものを見失うし、


手前ばかりを見過ぎてしまっても
”先”が見えなくなってしまう。

まずは「今日一日」。


色んな事あるし、考えてしまうけれど、


まずは
今日を精一杯生きて


終わった頃に

もう一度考えよう。


日本酒でも呑みながら。           もも

メールより…

メールより、

電話より、


逢って話をする方が
伝わる事の方が多い。

たとえ、
逢って話をしてみても

伝わらない事の方が多いのだから。         もも


味乃桃の井 のサービス一覧

味乃桃の井
  • TEL050-3463-9289