プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

この道に入って20年・・・。早いものです。

 カウンターがあるウチの店には、色々な方との出会いや話が聞けるという利点がありました。

 そしてこのブログでも色々な方とお話しできたら、と考えています。
 ぜひ書き込みお願いしますね。

 今夜もどんなお客様と出会えるか、楽しみです。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2010年6月 | メイン | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

雲丹・海胆・海栗・海丹。

今日のタイトル、
すべて『 ウニ 』。


生きている状態では
「海胆・海栗」と書きますが、


中身を取り出し加工した状態や、
塩漬けした状態になると
「雲丹」と書きます。


雲丹の雲は「集まる」の意。
雲丹の丹は「赤い」の意。

5~8月が旬。

『 お盆までが旬 』と言った感じです。

最近は



北海道のバフンウニ



宮城県のムラサキウニ

見事でしょー?heart04(●^o^●)
どちらも今が旬です。


ウニはビタミンAが豊富で

シミ・ソバカス・がん予防にまで効果があると言われています。

美味しく健康に。

今だけの濃厚な味をお楽しみくださいheart01         もも

2010年7月30日 (金)

8月連休のお知らせ。

「あっ!」という間に


        eight月になりますねぇ~。

昔から飲食店では
  『 ニッパチ 』と申しまして


two月とeight月は静かなんですね。


この二つの月に共通して言える事は

営業日数が少ないという事。


2月はもともと少ないですし、

8月には何と言っても”お盆休み”があります。

≪ お盆 ≫

旧暦の7月15日を中心に行われる先祖供養の儀式。

先祖の霊があの世から現世に戻ってきて、
再びあの世に帰っていくという
日本古来の信仰と仏教が結びついてできた行事


ご先祖様の供養を
しっかりとしようと思っています。


。。。。。。。。。。。

先日、
『 今年のお盆休み、どうしようか~? 』と話し合った結果、

onefive日(日)~oneseven日(火)の
three連休にする事に決まりました。sun


市場のお休みに合わせたような感じです。

ので、

onefour日の土曜日までは

通常営業いたします。

毎年、
混みあいますので


事前にご予約いただけるとありがたいですね。

その方が
ご迷惑かけずにご飲食頂けると思います。


ご予約お待ちしていますconfidentheart04


。。。。。。。。。。。

ぁ、sweat02


何故だかわからないのですが


お墓参りに行く時って

いっつも
ライター忘れるんですよね。。。sweat01


道中、
お線香を買う時に気付くんです。


『 アレっ??? 』って(笑)


家や店に
「売るほど」あるのにcoldsweats01

忘れてしまうライター。sweat02


今年は忘れないようにしよっとdelicious       もも


2010年7月28日 (水)

友人からのメール。

高校の時の友人から

突然、


ホントに突然メールが来ました。

。。。。。。。。


内容は


共通の”仲間”が
4月に亡くなっていた。

と言うものでした。

僕とその”仲間”とは
高校3年間を共に過ごし、

良い時も悪い時も

泣きも笑いも

酸いも甘いも


一緒になって精一杯頑張った仲間でした。


高校を卒業してからも
連絡を取り合い

社会人として
互いの恨み辛みを相談し合える仲でいました。

僕が帰郷してからも
何度か会う事がありましたが

互いの生活もあり、

忙しさにカマケテ
連絡を取り合うようなことはありませんでした。

人づてに
「結婚したみたいだぞ」

「今は○○に住んでいるみたい」と

情報はありましたが

    ≪便りが無いのは元気な証拠≫


特に心配してなかったのです。

。。。。。。。。


で、今日のメール。

未だに呑みこめずにいる僕がいて・・・。


。。。。。。。。。。。。


僕も今年で40。

「 定期健診や人間ドックなど考えなくてはねー 」


などと
「だいのじ」の大さんと
冗談で話していたばかり。

。。。。。。。。。

アイツがもういない?


この世にいない?


なんだかなー。。。

たまにアイツの事を引き合いに出して

”バカ話”をしていたのにな。

僕の中でも”イイネタ”になっていたのに。


連絡先も分からないから
線香をあげにも行けないな。


一緒に呑んでやりたかったな。

あの時みたいに


なんて書いているけど

まだ実感は無い。                 もも


氷彫刻in屋台村。その④


『 時は来た! 』(橋本真也バリに)(コレ最後(^^ゞ)


。。。。。。。。。。。

12時から始まった氷彫刻。


仕上がったのは1時20分ごろ。


やはり、
threethree度を超える炎天下の中だと

氷の解けるスピードも相当速かったですsweat01

ので、
荒削りのまま

一気に1時間半で仕上げる事に。


今回のテーマは

   【 プランター 生け花と氷の白鳥 】

heart02相思相愛heart02

”2羽の白鳥”が見つめ合う
大きなプランターの真ん中に


キレイな生け花を生けます。


「モチヤはモチヤ」と言う事で
本職の方をお呼びしました。


「 ファッツマン 花甚 」から素敵なレディをお呼びしましたheart04


手際良く
色とりどりの花を組み合わせていきます。


こうして見ると
引きのアングルが欲しかったですね。。。


全体像が
分かりづらかったらスミマセン(^^ゞ。

完成です。

とても大きな彫刻。


その中心に映える生花達。

会場にいた皆さんから

大きな拍手と、
「素敵」「きれい」と言う声を頂戴しました。


氷が割れたり、
大きな事故などがなくて

本当に良かったですconfident

。。。。。。。。。。。。。。


待ちに待った「直らい会」が始まります。


が、


僕はこの後、
ガソリンを入れに中座gasstation

安藤水産様の駐車場へと返した後、
屋台村へ戻りました。


すると…


みんな 『 ももちゃん待ってたよsign01happy01happy01happy01 』


嬉しい一言happy02

全員揃ったところで

     『 カンパーーーーイsign03beerbeerbeer 』


こんな暑い日に屋外で呑むビールの美味しい事goodlovely


みんな
この瞬間の為に頑張った(笑)


互いに
この日の苦労や功績をねぎらいます



時間は3時。


この晴れっぷり。

「一時雨」なんて予報は
どこかに吹き飛びました。


みんなの熱意がそうさせたのでしょう。

イイ仕事をやり終えた人の汗と笑顔notes

コレは
決して一人では味わえないものですねhappy01heart04notes


今回のイベントにご協力していただいたのは・・・

ふくしま屋台村様

玉鮨様

ゆうきのてっぺん様

けんたのてっぺん様

サムライの台所・よしなり様

ふくしままちづくりセンター様

福島水産・守山様

三浦商店・古川様

安藤水産様

ファッツマン様

TUF様

NHK様

福島民友様

毎日新聞様    (順不同)


ラジオ福島・石田久子様(スペシャルサンクス)


そして主催・福島綜合調理師会のメンバー達。


ご協力ありがとうございます。

そして
お疲れ様でした。

みんなの力と知恵が集まれば

こんなに素敵なイベントが出来るのだと実感できました。

来年もまた
shine素敵なイベントが出来ますように。shine

元気に

ここで逢いましょう。           もも



2010年7月27日 (火)

氷彫刻in屋台村。その③


『 時は来た! 』(橋本真也バリに)(もういい?)


。。。。。。。。。。。

こうしてブログを書いてみると…

氷を運んだ以外に
『 何もやって無いのでは?(^^ゞ 』

と自分でも不安になってきました(笑)

この日の僕はと言うと


屋台村の中だけでなく

パセオ通りにまで出て

ワイヤレスマイクkaraokeを片手にしゃべり続けていましたdash


この滅多にない「氷彫刻を見れるチャンス」を
一人でも多くの人達に見てもらいたいからです


もも 『 美味しい流しそうめんやってますよ~~~heart02 』

もも 『 氷彫刻やってますよ~~~heart02 』

もも 『 美味しい日本そばやってますよ~~~heart02 』

もも 『 揚げたての串揚げはいかがですか~~~heart02 』


一人で延々しゃべり続ける。

しかも大声で。


という事は
予想以上に疲れるものですbearingsweat01sweat01sweat01

33℃(体感温度)の中、

もも 『 そろそろ限界かなぁ…downdowndown 』

と、そこへ女神さまcrownがやってきましたcutecatkissmarkshine

前日、
自身の番組で、このイベントをご紹介してくれた

ラジオ福島の石田久子アナご夫妻が来てくれたのですsign01


暑さにバテているsweat01down僕を見て、

石田アナが手伝ってくれる事にscissorskaraokebleah


流しそうめんを食べている子供達にインタビューkaraokeheart02

やはり本職good
『 流石 』と言う言葉は彼女の為にある言葉です(断言)

イイ声kissmarkと進行の上手さnotes
調理師会のみんなも惚れボレlovelyheart04

半分、
熱中症になり掛けていた僕にとって

女神さまに見えましたモン、ホントにcoldsweats02

この後、
旦那様がお仕事という事で先に退席sign05

この日のギャランティーappli02shine

ひら井君のお店と、
僕のお店の呑み代beerbeerbeerという事に決定。(笑)


石田ご夫妻。

お仕事中に抜け出して来てくれて
(って書いていいのかな?)

本当に
ありがとうございましたconfident

。。。。。。。。。

さあ、
氷彫刻も終盤です。

どんな仕上がりになったのかsign02


またもや・・・


      かみんぐsoon            もも


氷彫刻in屋台村。その②

『 時は来た! 』(橋本真也バリに)(笑)

。。。。。。。。。。。。

屋台村に着いたのは10時半過ぎsweat01


普段なら20分ほどで着く道のり・・・。


しかし今日は守るべき氷がある。


後ろの車にパッシングflairされながら
時速40キロでゆっくりと走らせました。。


。。。。。。。。。。。

到着。(;´Д`)

屋台村に着くと

調理師会のみんなが待機してくれていて
会場作りが進んでいました。

氷を積んだトラックは
そのままの状態で
屋台村の一番奥へindash


「その時」を待ちます。


。。。。。。。。。

11時。


流しそうめんが始まりました。


『 今のうちに腹ごなしをしておかないと「モタナイな」』
と言う事で

この日営業してくれている
「よしなり」さんで打ち立ての日本そばを堪能。


(写真はてんぷらひら井さんによる盗撮camera(笑))

大盛りを一気に完食しましたsign03up

いやぁ~
本当に美味しかったgoodhappy02up


。。。。。。。。。。

11時半。


保冷庫の中にしまっておいた”氷の具合”を確認。

師範『 この時間に出さないとマズイなangrysweat02 』

と言う事になり、
氷を作業台に移す事に。

氷は「冷たいから良い」という訳ではありません。


ある程度外気に慣らしておかないと
一気に割れてしまうのです

。。。。。。。。。

市場ではフォークリフトがありましたが


ここでは手作業paper


調理師会のみんなで
130キロの氷4体を荷下ろししますsweat01



テレビクルーもその瞬間を撮ろうと必死です。


。。。。。。。。。。。

今回は【 組み氷 】


通常ならば、
一体の氷を削りだしていくのですが



こうして重ねていって
大きな一つの氷にしていきます。

ただ重ねるだけでは滑ってしまい、
落ちてくる危険性があり
とても危ないのです。

そこには
「慣れ」と「テクニック」が必要なんですねshine


。。。。。。。。。。


”台座”の上に乗せる【 スワン(白鳥) 】を彫っていきます。



皆、真剣な表情angryangryangryup


この日は
threethree℃以上の気温。

当然溶ける速度も速い。

その”溶ける速さ”をも
計算しながら彫っていきます。

。。。。。。。。。。



大体出来上がった”台座”。


この上に
先ほどのスワン2体が乗せられるのです。

さぁ!
そろそろ完成が近いですね

どんな感じになったのかは・・・


  かみんぐsoon          もも


2010年7月26日 (月)

氷彫刻in屋台村。その①

『 時は来た! 』(橋本真也バリに)(笑)

25日 朝8時半。


僕は
氷を取りに行くため

安藤水産様からお借りした軽トラで
福島中央市場へと向かっていましたdash


久しぶりに乗るマニュアル車に
最初は戸惑っていましたがwobbly

「行く時」よりも

onethreezeroキロもの大きな氷、
ソレも3体(threeninezeroキロ)を乗せた

「帰りの事」を考えると
いささか不安になっていました。。sweat02

。。。。。。。。。。。。。

市場に着くと、

福島水産の守山さんと

この日、
5体の氷を積むのにもう一台トラックが必要だったので

前もってお願いをしていた
三浦商店(氷屋さん)の古川さんが待ってくれていました。

心配していた天気は良好happy02sunupupup


というか、良すぎて氷が溶けてしまうのではないかと
心配になったぐらいthinksweat01

『 大丈夫かな…coldsweats02 』


。。。。。。。。。。。。。



フォークリフトを使って氷を積み込みます。


相当危険な作業。



こんなのが足の上に落ちたら…sweat02

そこにいた全員が緊張しながらも、

慎重に慎重に
作業を進めていきます。

※写真だけ見てると僕、何にもしていないようですが…sweat02(笑)



古川さんの車にも。


こちらの荷台は
”保冷庫”にはなっていないので


溶けてしまわないよう
氷屋さんならではのカバーで

一つ一つ覆います。


時間は10時。



ゆっくりと走り出します。

ほんの小さな段差や坂が
とてつもなく気になりますsign01sweat01

荷台の中で
氷が動いたり倒れてしまわないよう

慎重に運転します。


割れたらそこでお終いです。。。。bearing


目指すは本日の会場である

”ふくしま屋台村”。

成功させたいのは

氷彫刻の成功

講習会としての成功

合同イベントとしての成功


終わった後のお酒beer
美味しくなるlovelyupも不味くなるdespairdown



この氷次第。


この日の為に
何度も打ち合わせや連絡を重ねてきました。


新聞社さんpenやテレビ局さんmovieへの投げ込みも済んでいます。


     ≪ あとは成功させるだけ。≫


緊張の一日の始まりでした。            もも

2010年7月25日 (日)

祭りの後


誰もいなくなった国道13号線を

お月様が見てました。

"お疲れ様"が聞こえて来ました。

携帯ブログ。 もも

2010年7月24日 (土)

雰囲気出て来ましたo(^-^)o


ようやく暗くなって来ました。


8時ぐらいが
一番きれいかも知れませんね☆

携帯ブログ もも

そろそろ

始まるよーっo(^▽^)o


携帯ブログ もも

味乃桃の井 のサービス一覧

味乃桃の井
  • TEL050-3463-9289