プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

この道に入って20年・・・。早いものです。

 カウンターがあるウチの店には、色々な方との出会いや話が聞けるという利点がありました。

 そしてこのブログでも色々な方とお話しできたら、と考えています。
 ぜひ書き込みお願いしますね。

 今夜もどんなお客様と出会えるか、楽しみです。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2010年7月 | メイン | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月30日 (月)

”鬼軍曹”逝く。


力道山、最後の弟子でもあり
新日本プロレスの旗揚げ時の選手。

山本小鉄さんが28日に逝ってしまいました。


三沢光晴選手。ラッシャー木村選手に続いて

元気が良かった頃のプロレス界を支えた
名選手・名レフリー・名解説者をまた一人失いました。


星野勘太郎との”ヤマハブラザーズ時代”は
流石に分からないのですが

僕がプロレスを見始めた時、

その小柄な体で
小気味良くパンチを繰り出したり

トップロープからのダイビングボディープレス

タッグを組んでいる選手に対し
大きな声で応援したりしている姿を覚えています。


。。。。。。。。。


”鬼軍曹”


そう呼ばれるようになったのは

当時、
ヤングライオン(新日本の若手選手をそう呼ぶ)だった前田日明が

『 新日本の道場に、小鉄さんの車の音が聞こえてくるだけで震えあがった 

と発言したあたりからではないであろうか?

引退後、
道場のコーチやレフリー、
審判部長などを務めていましたが

その厳格な性格を買われての事だと思いますし

その厳しさには
長州力なども影響を受けています。


ココには各選手達の追悼ブログに飛べます。

技も大事だが
基本がもっとも大事。


受け身を何度も何度も繰り返し教え

大きな技など新人には教えず

試合で大きな技を繰り出そうモノならば
試合後にこっぴどく怒られたそうです。

その辺は
三沢選手をはじめ、
全日本の選手などとも共通した感覚であり


試合中の大怪我や
大事故が多くなったプロレス界に
いつも警笛を鳴らしていたのだと思います。


享年68歳。

その顔色や肌の色、

筋肉のハリは現役当時のまま

毎日のトレーニングは欠かさなかったという小鉄さん。



『 ストイックなのは当たり前
   だって僕らプロだもん。 』

今でも
”スクワット7000回”
しているような気がします。       


       合掌。                 もも

2010年8月28日 (土)

縁。


昨日、
ある人達と呑みに行きました。

一人は
僕が修行に行く時に
大変お世話になった方

この方がいなかったら
今の僕はいなかったでしょう。

この人をAさんとしましょう。


もう一方は
高校時代の僕の担任の先生
もちろん”恩師”であり
高校時代迷惑ばっかり掛けていた方です(笑)

この方をBさんとします。

もう一方は
僕のお店にも何度か足を運んでくれている
報道の方。
この方をCさんとします。

もう一方は
センターの件で顔を合わせた事のある
これも報道の方。
この方をDさんとします。


AさんとBさんは
20年来の知り合い
久しぶりに会ってお酒を呑むのに
両方と付き合いのある僕がお呼びしたのです。


AさんとCさんは
大学時代の師弟関係
これもまた久しぶりに顔を合わせました


AさんとDさんは
大学時代の知り合い。これも師弟関係と言っても良いでしょう。


BさんとCさんは
今のお仕事上でのお付き合い。
Cさんを呼んだのはBさん。


CさんとDさんは
同じお仕事をしているので
これまたお知り合い。


BDさんは「初対面」だったはずなのですが…

話をしていくうちに
Dさんの大学時代の友人
Bさんの大家さんだった事が発覚(笑)


「Aさん」だの「Bさん」だのと書いたせいで
余計分かりづらくなったでしょうけど・・・

        A

         ↕

B   ↔   僕   ↔   C

        ↕

        D

斜めの矢印が無くて書けないのですが
真ん中が誰になっても良い関係…

そこに居た5人が
他の4人との間に
何かしらの関係があったという

訳のわからぬ飲み会になりました。。。

狭い、狭すぎる。。。(汗coldsweats01sweat02


人ってやっぱり、
どこかで繋がっていますねぇ~。(^^ゞ         もも

2010年8月27日 (金)

天性の歌声。~シャリース・ペンペンコ~


ひらがなで書くと

なんとも吹き出してしまいそうな”ぺんぺんこ”smile

しかし…、

『 シャリース・ペンペンコ 』

となると話は別。


7歳の頃から
その美声で周囲の人達を驚かせてきた実力者歌手ですkaraokeshinekissmark


僕もつい最近
彼女を知りえたのですが


名曲
「 MY HEART WILL GO ON 」をカヴァー


そのセリーヌ・ディオンとの共演


同じく名曲
ホイットニー・ヒューストンの
「 I Will Always Love You  」
をカヴァーしたりと


その実力をいたるところで発揮、
観客を魅了しています。

最近では


絢香の”三日月”をカヴァーしましたよね。

       現在18歳のアジアの歌姫。


”大きな声”と言うのは
発声法で何とかなるものですが


”ピアニッシシモ”を支える腹筋や体力と言うものは

数日で手に入れられるものではありません。


一体
どんな練習をしてきたのでしょうか?

調べてみたら、

アメリカ進出前まで
ボイストレーニングを受けていなかった」とされる彼女。

今では

良いマネージャーとプロデューサー
ボイトレの先生など

優秀なスタッフを得ている事でしょうheart04


天性の歌声
強力なスタッフが加わった今、

そしてこれから。

益々の活躍を期待したいと思いますuplovely。       もも


2010年8月26日 (木)

昨日のラリーは


昨日のラリーですが、

今年five回目を迎える
【 福島きてみて呑んでラリー 】史上初となる!


なんとっsign03sign03sign01


 大雨となりました。。。rainrainraintyphoonsweat01sweat01 bomb

。。。。。。。。。


夕方5時。


薄暗くなってきた空を見上げながら

『 大丈夫かなー…coldsweats01 』

『 なんとか降らないで欲しいけどね。。。coldsweats02 』


スタッフ全員が
そう言っていたまさにその瞬間sign01

≪ rainドッサーーーーーーーーーーtyphoontyphoontyphoonsweat01 ≫


sweat02大粒の大雨sweat02(なんだかヘンな表現ですね…)

見る見るうちに
道路脇の側溝が
川になりました
wavewavewavesweat01


ラリー開始は6時。

気温は少しだけ下がりましたがdown

もともと熱っせられていたアスファルトから

猛烈な蒸気が上がりupupup

まるで蒸し器の中にいるよう。。。shockspa

もも  『 どわ~、…こりゃムリかな~???coldsweats01 』

いつもなら5時を回るとwatch
ラリー券を持った人達で街中は溢れかえるのに


そのような人達の姿はどこにもなく…sweat02


今日この時の為だけに用意した

「食材達」と

ソレを用意してくれた「業者さん達」、

「スタッフみんな」の姿が

頭ん中を駆け巡りますhorsedash


今回ウチで用意したのは
「勘八~かんぱち~」と「おにぎり」。


勘八に関しては
実にnine本もの仕入れをし、

もう切り分けた後。。shine

ドリンクbeer
使わなければイイだけの話ですが

”生モノ”はそうはいきません。

結局この雨は
ラリー終盤の9時頃まで降り続く事に・・・。


しかしっsign03


6時半ごろから
ゾロゾロと動き始めたラリー参加者の皆さん


突然の雨typhoonに打たれて

全身びしょ濡れの方もいましたがsweat01sweat01sweat01


それでもみんな笑顔happy02happy02happy02

楽しんでいらっしゃいました。


結果、僕の店には342名のお客様がご来店。


勘八のお造りも
ほぼ完売したのでfull

ホッと一安心でした。confidentok

。。。。。。。。。。。


ラリーは

”雨を避ける”という意味合いで
毎年この時期(台風時期前)に設定しているのですが


初めてヤラレましたね。。。wobbly


でも
『 暑い夏の締めくくりはラリー 』

福島市民の皆様にも
定着していただいたようで

来年もまた楽しんで行いたいと思いますupupup

。。。。。。。。。。

店の営業が終了してから

本部の片づけをお手伝い~~dash

実行委員会の皆さま、
大変ご苦労様でした。

打ち上げには
残念ながら参加できなかったのですが


数を増やして用意した景品も
ほとんど無くなっていてempty


今年も
参加者が増えたのだろうと
容易に想像できました。shineflairshine

特賞の『 42型テレビtv 』は


誰が手に入れたのでしょうねぇ~~~???

              (あーウラヤマシイーsmileshine)    もも

2010年8月25日 (水)

Tea&Bar MAGIE NOIR(マジー・ノアール)。


土曜日の夜。

あるご夫妻と呑みに行きました。

行った先は【 マジー・ノアール 】

五十嵐さんという
素敵なバーテンダーがいるお店ですshinebar


広々とした店内。

グランドピアノがあり
定期的にイベントが行われているようですnotes

最初に頼んだのは
「サザンカンフォートトニック」。


ビールも頼もうと思ったのですが
のどが渇いていたのでグビグビ呑みたくて・・・(^^ゞ

これをまずグイッと呑み干しますkissmarkshineup


さて次は~heart01


最近は
ジャパン(日本酒)ばかり飲んでいたのですが


久しぶりにモルトを呑んでみたくなり

『 アイレイ系以外のものをハーフロックでください 』


五十嵐さんにそう頼むと

見た事の無いボトルを用意してくれました。


【 モートラック 19年 】

ジョニーウォーカーの原酒にも使われているという
個性派のお酒。


年代ごとにラベルも微妙に違うらしく
中身もまたそれによって変わっていきます。


良く見るとeye
ナンバリングがしてあり、
本数もかなり少ない。。

呑んでみて
『こりゃ失敗したなーっ』と後悔。。


まずは水で割らずに
ストレートで試すべきでした。


19年のうち、
2年ぐらいはシェリー樽で寝かせたような香り。

とても呑みやすく
そして美味しいheart01up


時が経つにつれ
”ココナッツオイル”のような香りが立ってきます。


これは面白いhappy02

暑い日が続きますが、

たまにはハイボールじゃないウイスキーを

ジックリと呑むのもイイモノですねconfident

間に生ビールをはさんで…beer


最後に頼んだのはジントニック。


もも 『 ジンはビーフィータで・・・ 』

と、言うと
五十嵐さん 『 どちらにしますか? 』



【 ビーフィーター ドライジン 】


右から

”現行物”
”80年代物”
”70年代物”

「兵隊さん」の顔も少しづつ変化していって

服装も変化しているのが解ります。


そして何より【 味 】。

現行のビーフィータは
まだ”角が立っている”といった感じ。


80年物は
ジン特有の”松脂の香り”を少し強く感じました。

僕の選んだのは70年物。


全てにおいてまろやか。


香りとイイ

味とイイ

そして五十嵐さんの加えたトニックの感じとイイ


どれかが抜きんでる訳ではなく

互いが互いを支え合うようなイメージ

僕が今まで
沢山呑んできたジントニック(笑)


その中でも
かなり上位に位置されました。


。。。。。。。。。


雰囲気ある店内shine


五十嵐さんの温和で楽しい人柄heart02


そして美味しいお酒達barbeerup

ぜひ一度立ち寄ってみてください。

オススメです。                もも

  ~ 店舗情報 ~

MAGIE NOIR(マジー・ノアール)

〒960-8032
福島市陣場町8-8ホーユーコンフォルトビルB1F 

TEL 024-522-5535

営業時間 18:00~翌1:00
定休日 日曜・祝日


2010年8月24日 (火)

1万5000のドアが開く。


明日eighttwofive日はsign01


今年で第5回目を迎える
【 福島きて!みて!呑んでラリー 】当日ですsign01notes

第一回の時はnineseven店舗の参加店数だったのが

今やonefivezero店舗。

参加人数も毎回増え続け

前回はtwofourzerozero名でした。

 今年の参加人数はthreezerozerozero名が見込まれていて

明日の福島中心市街地は
ごった返す事になるでしょうsweat01sweat01sweat01

そのthreezerozerozero名が

five店舗回るのですから


onefivezerozerozero名が夜の街をカッポする事と同じですねdash


しかも短時間に。。sweat01

詳細については前年度と変わらず

参加費は
yenthreefivezerozeroで据え置き


でもこれは≪ 前売りのお値段 ≫

当日はyenfourzerozerozeroになりますので

今日のうちに買っておいた方がお得ですscissorslovelyheart02


もちろん、当店でも前売り券売ってますよsign03sun


基本的に

1店舗ワンフード・ワンドリンクですが

中には3品・4品とご用意しているお店もありますので

チラシに書いてあるメニューを
隅々まで読んでみてください!happy01


5店舗回った後の抽選会も楽しみの一つ!

今年は
40型のテレビtv

温泉宿泊券spa

自転車bicycleなどなどが当たるんです!


空くじなしというのも嬉しいですよねぇ~catfaceupheart01

とにかく参加しなければ
その楽しさは体感できません!rockup

『 今まではなかなか参加できなかった・・・wobbly 』


なんて言う方は
ぜひ今年から参加してみてください!happy01heart04

飲食店のお祭りですsign03

忙しくも楽しい一日にしたいと思いますsign01upupupshine    もも

意味ある動き。


秋刀魚の捌き方ですが、


写真は無しです。(モーソーしながら読んでください)

。。。。。。。。。。。。。。。


まな板を濡らし、
固く絞った布巾で拭きあげる。

ザッと秋刀魚を真水で洗い
頭を左にして、まな板の上へ。


背中付近に多く付いているウロコを
包丁で取っていく。

ここで一度洗うようなマネはしない

カマ下に包丁を当て
一息に切り落とす。

「ギコギコ」と
のこぎりの様な動きは決してしない。

腹を右側にし
肛門から”逆さ包丁”で腹をカッ捌く。


ここまでは
”まな板の右側”で行う。

左手で秋刀魚を持つ。
頭手前、腹上の状態


右手親指の爪を中骨に当て
頭→肛門へ向け、一気に滑らす。

内臓と血合いを身から外す作業だ。

肛門に内臓の先が付いているので
指でつまみ、外す。

そのまま水洗い。

直接、流水は当てない

肛門付近に左手親指を添え、
ソレに水を落とす。


歯ブラシやタワシなどは使わない。

指の方が力加減が良く分かるし
魚に負担が掛からない。

"汚れ"が落ちたら
布巾の上に乗せる。

大量ならばバットを用意しておき、
そちらへ乗せる。

良く水気を拭く。


ここからは
まな板の左側を使う。

使っていないから綺麗なはずで、
まな板を洗い流す手間が省ける。


何度も「魚」や「まな板」を洗ったりすれば
それだけ時間が掛かるし

魚がダレる。

     ~ 素早く丁寧に ~


先輩に教えてもらったことだ。

大名おろしの
注意すべきところは

包丁を止めない事”と
背中の肉を残さない事”。


包丁が止まれば
身に”段差”が出来る。


見た目にも悪いが
もっと悪いのは”止まった後”。

包丁が動き出す時に
身に負担が掛かるからだ。

~背中の肉を~の理由は、

背中・背びれ付近には
青魚特有の”香りと旨みを持った脂”がある。


ソコを残さなければ
食べた時の風味は半減する。


それには包丁を背中側に傾けながら
一気に卸す技術が必要。

頭を右にして置く。


包丁を当て、一気に卸す。

上身を卸したら
腹を左側にして置く


骨を下にし、
もう片方を卸す。

今度は尾を上に向け
同じように腹側を左側にして置く


こうする事によって
次の作業(腹骨を掻く)がスムーズになるし、

何と言っても、
身を何度も動かさずに済む


「身に触れる」という事は
それだけ負担が掛かるのだ。

腹を掻いたら両方の身を
”頭手前”にする。


腹と背の真ん中に並ぶ
骨を外すためだ。


以前は”骨抜き”で一本一本抜いていたのだが
この方法は身に負担を掛ける。


なので、
V字に包丁目を入れ
骨を外すようにした。


修行時代、
「サヨリの捌き方」で教わった事の応用だ。


包丁を入れ過ぎると
皮を外した時に「松葉」になってしまうので注意する。

骨抜きを使って
頭の方から骨の列を外す。


皮を引く時は頭から。


皮を下にし
包丁のミネを使って
”こそぐ”様にして皮を剥ぐ。


秋刀魚の皮は薄いので
包丁で皮を引こうとすると皮が切れてしまう。


ただ残念ながら、
身が依れてしまう。


身に負担を掛けるのは
この時だけにしたい。

。。。。。。。。。

何故こんな事を書こうと思ったか。

「時間を掛けずに魚を卸す」という事は誰もが解る事。


その為には
無駄な動きを失くす事が必要。


全ての動きに意味を持たせる。


魚が
海や川で泳いでいる状態を
出来るだけキープし、

そのままお客様の前へお出ししたいからだ。

それは仕入れの段階で始まっている。


仕入れ先で選んだ魚を
重ねられるだけで

”腹が立つ”。

僕にとってそれは

”モノ”ではなく

”商品”でもなく


”生きている魚”だからだ。            もも

2010年8月20日 (金)

興味。

僕は昔から
興味を持たないとなかなか動かない。


受験勉強も「やれ!」と言われるとやらなくなったモノで(笑)

その僕の性格を知っての事か

両親は僕に「勉強のべ」の字も言わなかった。(笑)


『 やる気にならなきゃ覚えはしない
   逆にやる気になったら何でも覚える 』


言いまわしは違かった様に思うが

僕が小学校の頃、
こんな意味の事を親父は言ってた。


「性格だ」と
一口に言ってしまえばそれで終わってしまうのだが・・・。

。。。。。。。。。

僕は最近「日本酒」に興味を持っている。

今までももちろん呑んでいたし、
好きなお酒の一つだ。

しかし、
『 もっと知りたい 』と思えるようになったのだ。


それは今、
僕の周りにいる友人たちのおかげだと思う。


いや、
思うのではなく、実際にそうなのだ。


人は人と会う事によって感化され
変わっていく。


良くも悪くも。


「何を今更」
なのかも知れないが

今僕は日本酒の勉強がしたいと強く思っている。

。。。。。。。。。

僕の持論の中に
『 今日出来ない奴は明日も出来ない 』というモノがある。

だからこそ
「やらなきゃ」「覚えなきゃ」と興味を持つ事が出来た今が

僕にとって日本酒と向き合う最良の時期なのだと思っている。

仕事が終わってからの数時間を
ただ過ごすのではなく


お酒に興味を持った自分自身に
「日本酒」という名の”ご褒美”をあげようと思っている。

今までは
”好きで呑んでいた”に過ぎなかったのかも知れない。


普通酒であれ、純米であれ、純米吟醸であれ、大吟醸であれだ。


自分の好みだけで呑んでいたお酒。


もう少し、

そしてもっともっと呑んで

勉強がしたいと思う。            もも

2010年8月18日 (水)

避け切れなかった一瞬。

お盆休み最終日。


僕は夜の高速道を走っていました。cardash


岩手県まで足を伸ばし
ご飯も食べた。

「あとは自宅へと帰るだけbleah


・・・のはずでした。

。。。。。。。。。

平均時速120キロ


都心に近いナンバーの車は
それ以上のスピードで走っていたが

岩手県を抜け

宮城県へ入った事もあり

『そんなに飛ばさなくても良いだろうjapanesetea』ということで、

80~100キロで走っていました。

時間は夜10時watch

山間部に入ると
車のテールランプだけが目立っていました。

菅生の前後の道は

長い下り坂や
大きく緩やかなカーブが続く。

「 下りのカーブを前に
   加速するバカなどいない。」


そう思っていましたが
この辺の道を知らないドライバーは

横を加速して行きました。

もも 『 あっぶねぇ~な~sweat01 ナビ付いて無いのかな?bearingsweat01 』


独り言をつぶやき

タイミングを測りながら
”追い越し車線”から”走行車線”へと


移ろうとしたその時だったsign03

        【  ブワッsign03  】


すぐ目の前に
黒いモノ白いモノ
交互に飛んできたのです
sign01


もも   『 なんだっsign02sweat01 』

一瞬、
避けようかとハンドルを切りかけましたが


時速100キロでの急ハンドルは
≪ 死 ≫に直結します。

       【 ビシャッsign01 ボコッsign01 】

ナニかが当たった感覚と、
またそれを踏んだ感覚


目の前を走る数台の車達が
一斉にハザードを点滅させる。


もも 『 事故だ 』


僕もハザードのスイッチを押し、
ゆっくりと減速をしながら
路肩に車を寄せた。

車の中にいた全員の無事を確認し、
外に出る。


車内灯や後部座席のライト
フォグランプなど

点けられるライトは全部付けて。


       ≪ 緩やかなカーブ。≫

現場は
後ろから走ってくる後続車からは見えにくいからだ。

もも 『 二次災害はゴメンだ。 』

ガードレールの内側を歩きながら

他のドライバー達の安否を確認する。


 


その場に停まった車はsix台。

いったい何が起きたのか、

そこにいた誰もが
良く分かってはいませんでした。


僕の前を走っていた”フェアレディ”は
バンパー部分が凹み、ラジエーターがイカレテいるようだ。

エンジンルームから煙や異臭を放ち
危険だという理由でエンジンを切っていた。

”ウィッシュ”はバンパーが壊れ

”ベンツ”は走行不能

”キューブ”はパンクしていた。

もも 『 なにに当たったんですか? 』


『 良く分からないけれど、バンパーか何かじゃないですかね。。。』

もう少し後ろに戻ってみると

車道に黒いモノが転がっていた。


もも 『 タイヤだ・・・ 』

タイヤの表面だけが
”べロリと剥かれた物体”が転がっていた。


みんなコレに当たったんだ。。。


この他にも
”バンパーらしきもの”
”車止め”などに当たったとの情報もあり、

情報は交錯していました。

。。。。。。。。


誰かが呼んでくれたらしく
警察の車が来ました。

『 今、通行止めにしたので、もう少し車で待っててください! 』


発煙筒がいくつも焚かれ



パトランプが”事故だ”という事を知らせる。


。。。。。。。。。

実に4台もの車は
自力で走行出来ずにいた


後から来た
JAF等によって運ばれて行く事に。

どうやら
被害に遭った車の中でも

僕の車が最後尾。


たとえが適当かどうか分からないですが

他の車と比べると
”軽傷”でした。



ライトの上半分が
「スリガラス」のようになり

バンパーに多少の傷がついた程度。

自力で走行も出来る。


事故処理にあたってくれた警察の方が

『 菅生パーキングエリアで当のトラックが止まっているそうです。 』

『 そちらへ移動して話を聞いてみてください 』

と言う。


話を聞いてみると

どうやらそのパーキングエリアにもseven台が停車しているそうで

onethree台が巻き込まれたようだ。

数台で移動しましたsoon


パーキングエリアへ着くと
荷台に大きな鉄骨を積んだトラックが止まっていました。

運転手は
その被害に遭った
数人の人達と話をしていました。

前後に10本のタイヤを持つ
25tトラック。


そのうち、後部のタイヤが一本がこんな感じに。


表面のゴムが”剥かれた状態”になっていました。

運転手と互いの連絡先を交換する。

もも  『 タイヤ、減っていたんですか? 』

運転手 『 再利用のタイヤなので、それでですかね。。。すみません。 』


他の車と比べれば確かに軽傷で済んだ。


しかしアレが、


”人”だったとしたら・・・

”もっと大きくて固いモノ”だったとしたら。

”一本のタイヤ全部”だったとしたら。

避けようとして
”スピンした車”だったとしたら。


とても避け切れない。


実際、
避け切れなかった。

。。。。。。。。。。。。


事故は恐い。。。

事故発生時刻は10時10分。


ようやく解放されたのは12時を越えていました。。。

12時を越えた夜の高速道は

事故発生の時よりも”トバす車”がとても増え、

正直恐かった。。。


安全運転。


今までよりも
慎重にハンドルを握り

ゆっくりと帰ったという事は

言うまででもありません。               もも

2010年8月14日 (土)

杭。

先日、
ある店のカウンターで呑んでいた時の事。

偶然となりに座ったお客様と
乾杯をしながらbeerbeer話を聞いていましたear

その時に聞いた
チョット面白い話です。

。。。。。。。。。。。


   ≪ 出る杭は打たれるけど、
       出過ぎた杭は打たれない ≫

互いに話すうちに、
そんな話になったのですが

その人が”体験談”として話し始めました。


お客様 『 いやね、そん時上司が新入社員にこう言ったんだよ 』

     ≪ 出過ぎないと抜いちゃうよ ≫

目立つぐらい仕事しないと辞めさせちゃうよ”って事なのですが


「打つ事」ばかりを考えていた僕には
「抜く事」などアタマに無かったので


もも  『 ほっほう~~~~)^o^( 』

と妙に感心したんですね。

お客様 『 まぁバブルの頃だったし、今はどうかわからないけれどね~ 』

当時はとても忙しく、
バンバン仕事やってナンボみたいな時代。


”大人しいだけの人間”など必要無かったんでしょうね。

。。。。。。。。


よく聞く話ですが…


最近の若者は大人し過ぎる
(こう言う言い方するようになったら親父でしょうけど…)

上司も上司で
”出る杭”を包み込むほどの度量が無いのかも知れませんね。

『 いいからやってみろ”! 』


    『 ケツは俺が持つ”! 』

そう言える上司も

それに応える部下も

そういった
”博打にも似た大仕事”も
 

少なくなってしまったのかも知れませんねぇ~   もも


味乃桃の井 のサービス一覧

味乃桃の井
  • TEL050-3463-9289