プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

この道に入って20年・・・。早いものです。

 カウンターがあるウチの店には、色々な方との出会いや話が聞けるという利点がありました。

 そしてこのブログでも色々な方とお話しできたら、と考えています。
 ぜひ書き込みお願いしますね。

 今夜もどんなお客様と出会えるか、楽しみです。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 日本酒と二日酔いの関係。 | メイン | 蚊が大量に発生する? »

2010年9月13日 (月)

雨の日の「おひさま」。

9月12日(日)

何回目になるでしょう?


毎年参加している
【 おひさまといっしょに 】という
障害者の子供達と、そのご家族をお呼びして
太陽のもと思いっきり遊んでもらおうという

福島市主催の企画イベントがありました。

僕の所属している福島社交飲食業組合も

毎年それに協力をさせてもらっています。


いつもはまだ起きてはいない朝eight時。
当然寝不足sleepyです。


8時半に組合事務所前に集合とあって

気だるい感じはぬぐえません。。shockdown



しかも外は≪ rainrain ≫。


雨に濡れながらも
みんなで
荷物を積みこみます。

中には
”一睡もせずに”集まった同士もいて
みんな条件は同じ。

「 頑張ろうangryup 」と思いました。


今まで参加してきた「おひさま」では
雨天はありませんでした。


『 外で焼きそば作ったら濡れちゃうしなー。。。』
『 どうするんだろう?sweat02down 』
と前日からみんなソワソワcoldsweats02coldsweats02coldsweats02

現地(児童公園)に着いたところで
話を聞く事に。

現地に着くと



役所の人達が
蚊に刺されながらテントを設置していましたsweat01


主催者の意向により、

児童公園で作った食べ物を
隣接する第2中学校体育館に運ぶ
dash

と言う事になりました。

『 ハナから中学校で作ればいいじゃんpout 』

と言う声が当然上がりましたが


   【 ng学校敷地内で火器は使えないng 】

という取り決めがありました。

なかなか上手くは行きませんね。。coldsweats01

焼きそばやトン汁を作っている間は
雨も降らず、

お天道様sunも応援してくれているようでした。


ドラム缶で火を焚き


ガンガンに熱した鉄板の上でジュージュー


作るのはthreezerozero人前。


じつに
eight回もの作業を繰り返します。

最後まで
雨も降らずに終了cloud

『 これだったらコッチ(児童公園)でやれば良かったんじゃね?。』
( ̄∀ ̄*)イヒッ

などとみんなで言っていましたが


作り終え、
運び終わったところで

         rainドシャ降り。。wobblyrain

やっぱりこれで正解だったようです。


全てを作り終わり、運び終え、
ヘトヘトになってましたが

体育館の様子が見たくて雨の中行ってみました。



中ではみんな食べ始まっていました。


トン汁も大好評heart02up

『 おかわりはあるの?eyeeyeeye 』

と言う子供達もいたのですが・・・


配り逢えると
ドンピシャ300人前でした

もう少し作ってあげれば良かったね。。

ごめんな・・・sweat01


高校生ボランティアのみんなも
頑張っていました。


一緒に食べよう。

やっぱり
喜んでくれている顔を見ると


『 やって良かったなconfident 』と言う気持ちにさせられます。

それでも
やっぱり外の方が良かったろうな。

なんたって
『 おひさまといっしょにsun 』ですもん。


『 雨降っちゃったから減るかな? 』
と思われた参加人数も減る事もなく、

”みんなが心待ちにしていたイベント”

と言う事を実感させられました。


健常者と障害を持った子供達が
一緒になって遊んで食べて楽しむ。


24時間テレビに負けない
素晴らしいイベントだと思いました。


来年は
児童公園の遊具で遊んでup

一杯走り回ってdash

泥んこになってnotes

sunおひさまといっしょにsun食べましょうね!       もも


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/568555/28624417

雨の日の「おひさま」。を参照しているブログ:

コメント

心温まるイベントでしたね

それにしても300人前はスゴイ!

>まんどりんさん
毎回、朝がツライ。。(笑)

でも、楽しそうに遊んでいる子供達の笑顔に
健常な子も傷害を持っている子も無いのを感じます。

やっぱり子供は可愛い。

それ以上でもそれ以下でもありませんね。       もも

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

味乃桃の井 のサービス一覧

味乃桃の井
  • TEL050-3463-9289