プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

この道に入って20年・・・。早いものです。

 カウンターがあるウチの店には、色々な方との出会いや話が聞けるという利点がありました。

 そしてこのブログでも色々な方とお話しできたら、と考えています。
 ぜひ書き込みお願いしますね。

 今夜もどんなお客様と出会えるか、楽しみです。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2011年5月 | メイン | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月27日 (月)

その人にしか出来ない事。

今、

「がんばれ」とか「応援してます」とかの言葉よりも


「共有できる何か」の方が大事の様な気がしています。

一緒に片づけをしたり

一緒に本を読んだり

一緒に身体を動かしたり

一緒に話を聞いたり

一緒に涙したり

それは
どんなに霜降りの肉よりも

どんなにエッジの利いたお刺身よりも

”ご馳走”なのかも知れません。

議事堂で

「誰が」とか

「お前じゃ」とか騒いでいる連中には

到底わからん事でしょう。

遺骨も無い100ヵ日法要を
何千人としている現状や切ない想いを
汲み取ってくれる議員さんって?

被災地から選出されている議員さん達を
被災地の復興大臣に任命し

「今すぐ飛べ」と何故言えないのでしょう。

そこに「自民」とか「民主」とか関係あるのでしょうか


わが故郷の為に手をつなぎ

「共に情報を出し合おう」「共に力を出し合おう。」

何故そんな事が出来ないのでしょうか


もうすぐあの日から4か月。

一年の3分の一が過ぎようとしているのに。

あなた方しか出来ない事。


探してる?


。。。。。。。。。。。

東北の酒を呑んだり

東北の食材を買ったり

その人が出来る事は

その人にしか出来ない事でもあるのです。

どんな些細な事でも

支援になっている。


遠くに住んでいるからこそ出来ることだってある。

近くに住んでいるからこそ出来る事がある。


こんな時だからこそ
自分にしか出来ない事を探してみようと思います。


もも

2011年6月22日 (水)

嗚咽。


先日、

約半年ぶりにある一人の男性がご来店してくれました。

男性 『 覚えてるかどうかわからないけど… 』


そういうと席に座り
静かに呑み始めました。


その男性は少し耳が遠く
以前いらした時も

『 大きな声で話してもらえないと聞こえないんだよ 』

と言っていたので
スタッフも僕も覚えていたのです。


少し呑んでいらしたようで

フラフラとしながらも
ゆっくりと話し始めました。

男性 『 もう気仙沼は終わりだ。もう何もねぇー 』


この男性の故郷は宮城県気仙沼市

津波の被害に遭った場所です

もも 『 でも、毎日復興支援の方いらしてるんでしょ?

      ある意味、福島よりも復興は早いかも知れませんよ 』

男性を励ます気持ちで言ったこの一言が

油を注いでしまいました。。。

男性 『 あんたそういうけどね 身内死んでみろ?!

     テレビやら何やらでナンボ言っても

     逢いたくても逢えないんだよ 死んじまったら… 


     逢いたいんだよ・・・ でも… 』


そういうと涙を流しはじめ

ついには
言葉が出なくなりました。


僕も
静かにティッシュをそばに置くのが精一杯。
言葉がありません。

ウチの親父が


親父 『 わかる。分かるよ。 身内、やられたらな…。 』

親父がそう言うと
ゆっくりと杯に手をやり
それを呑み干しました。

。。。。。。。。。。。

福島県では
原発による風評被害や
進まぬ復興に皆、地団駄を踏んでいます。


     『 なんでこんな目に 』


これが原発に対する本音です。


広がりを見せる避難勧告。

収まる気配を見せない原発。


岩手県や宮城県では
復興が始まっていて
夜の街もバブル期のような賑わいを見せているそうです。

しかし、
そんな事よりも
震災で身内を失った人達の心の傷は深く、

未だに遺体を収容すら出来ていない方も多くいます。


これから7月を迎え、8月になると

お盆が来ます。

梅雨の雨に晒されているのではないか

沖の方まで流されているのではないか


毎日そのような事を考え
心労深く生活している方々が多くいらっしゃいます。


声無き叫び声。

残された遺族の方々は
その人達の分まで嗚咽するのでしょう。

東日本大震災はまだ終わっていません。


官房長官や首相は
今一度、スーツを脱いで

『 まだ、終わっていないのだ 』と意志表示して欲しい。

痛みを共有して欲しいのです。

昨日、
福島県知事が来福した新しい東電の社長に
こう言いました。

『 2・3回来た位で現地の事が分かるはずもない。

  100日ぐらい住んでみたらどうだ 』

正論です。


。。。。。。。。。。。

男性は
何度も何度も搾るような声で
繰り返し言ってました。

     男性 『  逢いたいなぁ~ 』


失った家族。

心の傷。


まだ癒える事は有りません。


もも


2011年6月17日 (金)

福島県民を30年以上健康調査。

【 内部被曝も含めた放射線量を測定。

    長期間の大規模調査は世界初。】


『危ない』『危険だ』と医師団が言おうと

『何とかしてくれ』と保護者の団体が言おうと


  『避難せよ』とも言わず、

『放射線量だけを測らせろ』とだけ言う。


今、福島に住んでいる人間はモルモット


俺ら大人だけならともかく

これからの福島、東北の復興に必要不可欠な子供達を

”実験試料”に使うとは何事だ。

全世界で
子供の被曝量に対する資料は無い。

”サンプル”が無いのだ。

だから子供に対して
「○○ミリシーベルトを越えると危ない」
と言えない。


   『 子供は影響を受けやすい 』

それだけは知っている。

年間1ミリシーベルトという設定を
急に20ミリに引き上げ

そこに住まわせ

調査だけをしていくつもりなのか。

福島県民だけにソレを押し付けるのならば

市県民税だけでなく

法人税、固定資産税などの≪税金≫の類の支払いは
もう止めたい。

独立国家として福島を認め、
食糧などの補てんだけをしてくれ。


福島県は
地産地消を貫きとおし

日本国は福島県を
村八分にでもしてくれた方が良い。

なんでこんな事になってしまったのだろう。

もも

2011年6月11日 (土)

氷彫刻inあづま総合体育館。

明日、6月12日は


福島県綜合調理師会が毎年活動している

【 氷彫刻イベント 】
開催いたします。


日時 12日 午前10時ごろから
場所 あづま総合体育館 玄関入口付近


去年は
【 ふくしま屋台村 】さんのスペースをお借りして
無事終了する事が出来ましたsun

今年は、
東日本大震災と原発事故の為に

浜通りから多くの人達が避難している

『 あづま総合体育館 』で行い

非日常を味わっていただこうかと決断しましたupupup

なので
朝9時過ぎに福島中央市場へ氷を取りに行き

あづま総合体育館まで運ばなくてはいけません。。rvcarsign04


正直、
かなり危険です。。bearingsweat01


去年、市場から屋台村まで運ぶのでさえ
相当キンチョーしました。


今回はそのfive倍ほどの距離。


事故はもちろん、
運んでいる最中に
氷が壊れる事が一番怖いのです。。

いずれにせよ
精一杯キレイな彫刻を造りあげshineshineshine

皆さんに楽しんで頂ければと
調理師会一同、思っていますhappy02happy02happy02happy02happy02heart02


「かき氷」もご提供する手はずになっていますscissorsnotes


明日は薄曇りで
気温も27度ぐらいまで上がる予報です。


お時間ある方、
もちろん
避難者の方々以外の人でも見て頂けますので
足を運んでくださいねsun

。。。。。。。。。

4月から毎週行っている炊き出しも

梁川体育館の方でやりますよっ!


なので3時ごろに福島を出て
梁川へと向かいます。cardash


帰って来てからは
お酒の勉強会がありますbottleheart04


休む暇ないですねぇ~(笑)

充実した一日を過ごしたいと思いますspa


もも


2011年6月 8日 (水)

工事中。


本震後の

『 もうオナカイッパイ 』と言うほど
タップリ喰らった余震で・・・



外壁のつなぎ目が割れちゃいまして・・・



ただいま改修作業中です。


道路を歩く時

チョットお邪魔になっていますけれどsweat01

作業している方々、頑張ってくれていますので


今しばらくご勘弁ください<(_ _)>

もも

2011年6月 4日 (土)

上野復興支援イベント・情熱の旅④


イベント終了まであと30分。。

売れ残りそうな気配の中

上野の大統領が一言。


大統領 『 これ、全部 』


なんと
お米やら日本酒やらお野菜やらを
全部ご購入していただきましたsweat01


スゴイ人だわ。。

なんて心意気upupup
流石は「大統領heart01」。


上野の熱さをここでも感じました。
いや、マジで。。coldsweats01

午後3時。

イベント終了です。

雨が降る中、皆さん一生懸命頑張りました。

全ての商品を売りつくした僕達は

みんなで片づけをして

    『 ご苦労様でしたhappy02happy02shine 』。


6時からの打ち上げ前に
息絶えようとする僕達福島組。。。shockshockdown(笑)

さすがにキテます。。

心地よい疲れをまといながら
部屋で仮眠をいただきました。。sleepy

。。。。。。。。。。。。

6時。


打ち上げ会場は「ホテル丸谷」さん。

昨日と同じく
お祭りの掛け声とともに
一気呑みが続きます。


…ってか
話している時間より
呑んでる時間の方が長いsign01(笑)

帰りの運転は橘内さんにお任せをし
僕も一緒に呑ませていただきましたっ!

午後8時。


『 いいから今日も泊っちゃいなよ~heart04happy01 』

と言う声頂きながらも
これから帰らなきゃいけません。。


最後に挨拶をしながらその場を去る事に。



その時の写真がこれ。

僕は
『 明日からまた、戦場に戻ります。 』


このセリフを吐きながら頭にあったのは

我が子供達や
福島の子供達が

放射能を気にし
暑いのに長袖を着て
マスクをし、

満足に外で遊ぶ事も出来ない
”福島の現状”が浮かんだからでした。

でも、

上野の「熱き想い」を持った人達に「ほだされながら」

時間にすれば短かったかも知れませんが
心を一つに出来た今回の≪情熱の旅≫。


最後は睦会の皆さん全員が
僕達の事をアーチで送ってくれました。


後ろ髪を引かれる想いで
その会場を後にしましたcrying

”溢れるほどの想い”をありがとうございます。

いつまでもこの場に居たかった。


でも
福島が好きですから。僕たち。


凸凹の東北自動車道を車で走りながらrvcarsign04dash

橘内さんと僕

『 本当に良い人ばかりでしたね 』

そう言いながら帰ってきました。

。。。。。。。。。。。


『 上野は東北の玄関です 』

そう言い切って憚らない上野の人達。

      ≪ いつでもいらっしゃい ≫


そう言ってくれているのです。


そして
僕にとっての上野は

【 第二の故郷 】なのです。


また逢う日を楽しみにしています。


 ~ 6丁目睦会 ~


最高の”漢達”でした。

end


もも


上野復興支援イベント・情熱の旅③

イベント当日の朝は

台風の影響でtyphoon小雨が降っていましたrainsweat01


予想通りの雨sweat02

”晴れ男sun”はいないのか?

.......

「朝食券」を握りしめた僕達2人は

朝食会場へと行きました。

でも、
ご飯一口と味噌汁を呑むのが精一杯。。

コリャイカンな…


8時半に小野田ママに電話をするとphoneto

ママ 『 もうみんなテント組んでいますよーeventshine 』

ヱヱヱゑ~~~~~~~sign02
みんなタフだなぁ。。。shock


と、…とりあえず
会場に移動horsedash


昨日車で運んできた
福島県産の物を
売る準備を始めました。



雨の中、頑張って準備を進める皆さん。



机を並べて、車から荷物を下ろし


商品を並べ終わったあたりで


気分が悪くなってきました。。。shockdowndowndown

後30分で開始時刻

一向に上がって来ない体調。。


11時clock。開幕ですsign01


睦会会長さんの挨拶や


各会長さんの挨拶


このイベントに携わった方々のご挨拶が続きます。

皆さんの熱い気持ちを感じますっ!!bomb


横断幕もこの日の為に作ってくれていますっ!!


へこたれている訳にゃいかない!


ココで倒れていたんじゃ
何しに来たんだって話です!angry


同じく具合の悪い橘内さんだって
このとおりっ(笑)

でも気分は悪い(泣笑)sweat01


睡眠不足sleepyに長距離運転rvcardash

空きっ腹shockに大量のアルコールbeerbottle


もも 『 何とかしなきゃ…sweat02 』


目の前で作ってくれた焼きそばと

普段、
絶対買わないミネラルウォーターthree本で

盛り上がってきましたconfidentupupup

なんと!
そこへ登場したのがKmasさん。



言わずと知れた”ぐるなびの知恵袋”


思わず出そうになった感謝の涙と鼻水をこらえ

一緒に記念撮影cameraflair

なんてタイミングで現れるんだ…この男は。。。
グッと来たぜheart02


開幕当初は雨が降っていたのでrain
ブースの中で野菜やお米を売っていましたが


なんと
一番降水確立が多かった午後一時、

奇跡的に雨が止んだのですsun

やっぱり”お祭り男”の中にゃ

”晴れ男sun”がいるものですhappy02

御天道様はチャント見てくれているようですshinehappy01


しかし、
台風による雨。

少ない客足は否めません。


もも 『 こりゃ出張るしかないな・・・(* ̄ー ̄*)ニヤリッ 』

ブースを離れ
目の前の道路に出て行き


もも 『 東北復興支援イベント開催中ですよーっsign03 』

声が嗄れるまで叫び続けましたthunder

途中、
焼ソバやら焼鳥やらビールやらを買い
食べながら呑みながら大きな声を振り絞りました。

ここで
先日福島まで来てくれたtOmoちゃんも登場!

お米を買ってくれ、
自身の復興イベントのPRもしてくれました。


みんなの笑顔とhappy02ビールのおかげでbeer(笑)
なんだか元気になってきましたよっ!!happy01upupup

残り30分!

みんな慌ただしく動き出しました!!


はたして
完売なるかっsign02

soon


もも

味乃桃の井 のサービス一覧

味乃桃の井
  • TEL050-3463-9289