プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

この道に入って20年・・・。早いものです。

 カウンターがあるウチの店には、色々な方との出会いや話が聞けるという利点がありました。

 そしてこのブログでも色々な方とお話しできたら、と考えています。
 ぜひ書き込みお願いしますね。

 今夜もどんなお客様と出会えるか、楽しみです。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2011年7月 | メイン | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月31日 (水)

借りている器。


自分のカラダ。

自分のモノの様で
実は借りているモノなのだと思う。


人それぞれ
身体的な悩みなどはあるものです。

”その悩み”は
人と比べる所から始まります。

でも、
両親から半分づつの遺伝子を分けてもらい
造り上げてもらった「 器 」。

その中に
僕達の「心」というか「精神」と言うか
”入居”させてもらった。


神様がこの世に居るのならば
神様にお借りした器なのだと思ったりもする。


事前に言っておきたいのですが
特別な宗教に属している訳ではありません。


どちらかと言うと無宗教。

でも一応
浄土真宗になるのかな。

。。。。。。。。。

震災によって傷ついたり
失ってしまったりしたカラダ。


でも、
その魂はまだ生きている。

この世にいる人間は
その経験を後世に語り継いでいったり
子孫にその事を”告白”していく事でしょう。


生きている事。それだけで告白。


亡くなってしまって
今、目の前にいなくとも

兄弟、子供や孫たちにその遺伝子は残され

生きている。

。。。。。。。。。。


生きながら魂の修業をしている。

次の世界はどこになるのか
果たして存在するのか

そんなことは分からないけれど


今世で修行しきれなかった事を
次世で修行するのだろう。

カラダは器。

お借りしている器を
大事にしながら

魂を磨いていくこと。

鬱になろうと
病気になろうと
怪我をしようと
「死」すらも

どんな経験だって
すべて勉強になっているはず。

その人生の中で
人に出会い
人を愛し

ケンカもし
殴り合うことだって

人として経験を積んでいるのでしょう。

どこへ行こうか分からなくなった時には

ひとりになって立ち止まり
一休みや人休みをする事だってあると思う。

時に悩んだり
人を好きになったり
別れたり
自己嫌悪に走ることだってある。

一番怖いのは「一人」と言う事。


そんなに強い人ばかりでは無い。


声を掛け合い
肩を寄せ合い
親身になって話し聞く事が必要だ。

自分の人生がどれだけ続くのか
誰も知る由は無いけれど

生きることは告白をし続けていく事。


今、自分がどこに居て
周りにどれだけの人がいるのか
自分をどれだけ気に掛けてくれているのかを知る為にも

人と出逢い、
”自分”と言うものを告白をし
相手を気遣い
共に時間を共有していく。

その中に自分を見出していく事も
立派な人生で


必要とされ
生きていく事に繋がるのだと思う。


大勢の人に必要とされる事は無い。
たった一人でも良いのだと思う。


大切なことは

必要な人に必要とされ
愛している人間に愛されているかどうかという事で


友人であれ
恋人であれ
親であれ
子供であれ
伴侶であれ

最後に
愛すべき人に愛されていく事が出来た人生ならば


結果がどうであれ
幸せな人生なのではないかと思う。

愛していますか

愛されていますか

愛されていましたか


いま、
借り物の器で
それを確認しましょう。


自分の人生。自分の時間。だもの。

楽しくするのも
辛く暗く生きるのも

自分がどんな種を蒔いたかだと思う。

「夢」「苦労」「病」「楽」

後は刈り取る時が来るのを待ちましょう。


明日は種を蒔く日か、刈り取る日か。

それが分からないのも人生。


でも自分が行動しなければ出来ない事。


やるかどうかわからないけれど

自分だけの人生です。

愛すべき人生にするか
哀しむだけの人生にするかどうかでさえも。

自分の一歩で始まります。

もも

2011年8月27日 (土)

不安。


今まで40年間も生きてきたけれど

「なんとかなるさー」で来れた問題の方が多い。

今ほど「先の事」を考えた事も無かったかも知れない。

【先】と言っても数年や10年ほど。

今は30年。


放射能って本当に見えないんですョ。

『スゴイ数値だ!スゴイ線量だ!!』と騒いでも
ガイガーカウンターが無ければ分からない。


御医者様に聞いてみても
『 あの位(の数値)なら大丈夫 』

とおっしゃる。


でも分からない。というか本当に大丈夫なの?

過去に無い事故で
記録も何もない。


信じれるものが何もないから
不安になる。

自分ひとりで何とかなる物なら
今までの経験が役立ったり
諸先輩方の経験談でその不安を抑えたりもするのだろう。

全ては子供の事。

福島市は他の市町村と比べると
線量が幾分高い。

検査をした
いわきの子供たちの半分からは
甲状腺に被曝を認める結果が出た。

      『 ここに住ませて良いのか 』

いつでもその不安が頭をよぎる。


真綿で首を絞められているようだ。


しかしいつも思うのだが


僕のブログは
料理の事書かないなー。。。


もも

2011年8月24日 (水)

準備進行中!


今日は【きて!みて!呑んでラリー】です!!

朝早くから準備進行中ですよっ

当店も参加していますのでご来店お待ちしています(^-^)/

なお、
今日に限っては通常の営業が出来かねます…(^o^;)

ご了承下さいねm(_ _)m


それでは頑張りまーす(^O^)/


もも

携帯ブログ

2011年8月19日 (金)

甲状腺被曝。



福島県の子供を対象にした内部被ばく検査で

1150人の45%に当たる子供が
内部被曝していたと発表されました。


空気を吸ったり、
被曝した食物を食べたりして起こる内部被曝。


3月下旬に調査したものが
5カ月もの間
表に出る事は無かった。

僕の子供は今福島には居ません。

ある人達にお願いをし
疎開させています。


「夏休み中だけでも」

そう思っていましたが
それ以降も考えなくては
いけなくなってしまいました。

。。。。。。。。。


【 原発が爆発する 】


誰もがそう思っている時に

枝野官房長官は「 外部に放射能は漏れていない 」そう言い

同じ時刻に国土交通省は
140キロも離れた茨木交通に対し

「 爆発するから福島県民を避難させてくれ 」と通達していた。

『 どこへ行けばいいのですか 』の問いに


        『 とにかく西へ 』

あの時、浜通りだけでなく
80キロ圏内に避難指示が出ていたら・・・。


。。。。。。。。。。。

福島の人達は今、

なんとなく気が立っています。

話の節々が荒くなったり
すぐにケンカになったり


自分でも気が付いていても
どうする事も出来ないようです。


約2割の子供が県外に転校をし
見ず知らずの人達の中で
ストレスを抱えながら生活しています。

この先の福島はどうなってしまうのか。

 震災 未だ終わらず。


もも


2011年8月13日 (土)

お盆。

昨日あたりから帰省ラッシュが始まっていますねbleah


久しぶりに会う家族や仲間と
楽しいひと時が待っているでしょう


ただ、大震災の影響で
いつもと違うお盆になっているのも確かなようです。。


あれから5カ月が経った今も
家族や仲間が見つからない。

そんな中迎えるお盆。

切ないです。。。


ウチのお店は月曜日まで営業いたします。

13~15日までです。

16・17日はお休みいただいて
21・22日も連休に。

お墓参り行かなくちゃね。


もも

2011年8月 8日 (月)

立秋。

暦上は「秋」。


しかし毎年残暑が厳しいですね。。


今頃になって(?)蝉がワンワン鳴いてますbellshineannoy
ウルサイぐらいです(笑)coldsweats02


お祭りも終わり
今月のイベントとしては「お盆」と「きてみて呑んでラリー」ですかね。

何だかあっという間に過ぎていく毎日。

夏バテしないように頑張っていきましょうね!up

もも


2011年8月 5日 (金)

tane。


良い事も悪い事も


全て自分が種を蒔いている。

。。。。。。。。。


今日と言う日を一生懸命働いて

お客様に喜んでもらえれば
またご来店していただける。


今日と言う日を、
中途半端に仕事をすれば
もう二度と足を運んでいただけはしない。


次に繋がるような動きをしなくてはならない。

。。。。。。。。。


人付き合いもそうなのだ。

調子に乗ってイザコザを造り、

誤る事を怠ってしまったり

”相手を傷つけた”と言う事に気が付かなければ


その人との間には溝が出来てしまう。

    もう少し気をつかえる人間だったハズ。


そう気が付いたならば

もう一度種を蒔こう。


一人ぼっちにならない種を。


もも


味乃桃の井 のサービス一覧

味乃桃の井
  • TEL050-3463-9289