プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

この道に入って20年・・・。早いものです。

 カウンターがあるウチの店には、色々な方との出会いや話が聞けるという利点がありました。

 そしてこのブログでも色々な方とお話しできたら、と考えています。
 ぜひ書き込みお願いしますね。

 今夜もどんなお客様と出会えるか、楽しみです。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 10月30日浅草むぎとろ様へ。 | メイン | ゴールド »

2011年10月31日 (月)

試飲会&即売会inあさくさ①

10月29日 夜11時night

仕事が終わらせ、
明日の為に仕込んだ3つの料理を
橘内酒店の橘内さんの車に積みこみ

 浅草へと車を走らせました。cardash

おかげさまで
土曜日の営業は忙しかったのでクタクタでしたがsweat01

意識がはっきりしていた上

”福島の地酒を売る”という目標意識がハッキリとしていた為
あまり疲れを感じずにいたのです。


真夜中の東北自動車道。

道も空いていて
2時間半ほどで東京へと入る事が出来、

ホテルへチェックインhotel car~。


無事着いた事を
今回のプロジェクトの代表、大河原さんに連絡phoneto

合流しましたnotes


大河原さんも
ここ連日の打ち合わせで疲れた様子でしたが
「 一緒に(軽く)一杯cute 」と付き合ってくれたのです。lovely

しかし
浅草の夜は早いnight(久米明風)

夜2時ともなると
やっているお店が少ないのです。

ましてや今回は”日本酒の会”

日本酒が欲しくなるのは目に見えています
( ホントは自分が呑みたいだけですが…(* ̄ー ̄*)ニヤリッ )


本番は明日。

粗悪なお酒を呑んで
「 この人使い物にならないwobbly 」ってなってはいけません。


そこで大河原さんが良いお寿司屋さんを紹介してくれて
3人で入店したのでした。

まずはビールで乾杯beerbeerbeer

明日の資料をテーブルに広げ
3人で詳細な打ち合わせを進めて行きました。

まるで福島に住んでいるかのような詳細な資料。

お酒の説明や蔵の説明。

素晴らしい資料を造り上げてくれていましたheart02


それは
浅草や上野の人達の意気込みが感じられ
「頑張らなきゃ!」と言う気持ちがグイグイ盛り上がりましたupupupdespair

チョットしたおつまみを頂くうちに

やっぱり
ジャパンが呑みたくなりbottle

2合づつ何度か注文を繰り返していると


福島の”保原出身”という板前さんが声を掛けてくれました。


板さん 『 話し方を聞いていて、絶対福島の方だなと思いましたhappy01up 』

もも  『 そーかいそーかい保原だって?happy02呑みねぇ呑みねぇbottle  』

もう、10数年東京に居ると言う彼と
いきなりに友達になってしまい

さらに加速する注文cryingbottlebottlebottlebottle

大河原さんが変身したのもこのあたりからcoldsweats01(笑)

隣に座っている僕に
お酒を注いでくれようとしているのですが

猪口にお酒が入りません。。。coldsweats01

もも 『 そろそろ御開きにしますかcoldsweats01sweat01 』

前夜祭と言う事でチョット軽く一杯のつもりが

なぜか4時半watchsweat02


明日は9時までに荷物を搬入です。。
 


大河原さんを家まで送り
僕達はホテルへと戻りました。


こうして初日の浅草の夜は
更けていったのです(と言うかすぐに明るくなってきましたsweat02


。。。。。。。。。

10月30日。

プロジェクト最初の【 利き酒と即売会 】


場所は ≪ 浅草むぎとろ 最上階 天空 ≫


ロケーションバッチリlovely

後はお客様がどれだけ来ていただけるかです!

それはまた次回 soon


もも

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/568555/28624619

試飲会&即売会inあさくさ①を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

味乃桃の井 のサービス一覧

味乃桃の井
  • TEL050-3463-9289