プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

この道に入って20年・・・。早いものです。

 カウンターがあるウチの店には、色々な方との出会いや話が聞けるという利点がありました。

 そしてこのブログでも色々な方とお話しできたら、と考えています。
 ぜひ書き込みお願いしますね。

 今夜もどんなお客様と出会えるか、楽しみです。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« イッツニュー | メイン | 曙酒造さんへ »

2011年11月21日 (月)

炊き出し11月20日


炊き出し前日の土曜日


福島入りした浅草のみんなと

夜、合流して・・・・・


呑み過ぎた僕はshock(苦笑)

当日
集合時刻に起きられず

仮設住宅に着いた時には
仕込みが始まっていました。。。。


なんと情けない。。。
(大変申し訳ございませんでしたweep

今回のメニューは【 カレーライス 】と【 フルーツヨーグルト 】


150人前のカレーはやっぱり豪快ですsign03


昼前から仕込み始めた福島も

夕方になって辺りも暗く
大分冷え込んできました。。night

今回は炊き出しとは別に

仮設に住んでいらっしゃる方々に
”物干しスペース”を組んで頂きました。


ちょっと暗くて分かりづらいかもしれませんが
素晴らしい出来栄えshine

今回のスタッフの中には
「とび職」を生業としていらっしゃる方々がいて

しっかりとしたものが出来上がり
正直僕もビックリしました。



やっぱり「餅屋は餅屋」だと納得。


それではと
僕は料理人として
カレーの味をしっかりと決めていきますcatface

5時を過ぎてwatch
炊きたてのご飯が届きました。



皆さん待ち切れずに目の前に来てくれています。

出来上がったカレーやフルーツヨーグルトをパックに詰め

皆さんに手渡す時の顔が印象的。



造った側の僕達も
仮設の皆さんも笑顔ですlovelyhappy02confidentup


この後、
同じ内容の食材達を車に乗せ
もう一つの仮設住宅へと車を走らせました。


こちらでも皆さんお待ちかねlovelylovelylovelyupheart04

子供達も大喜びで
出来たてのカレーを持って行きましたbleah

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

いつも思うのですが

「食べ物」というか「炊き出しについて」です。

3月・4月のあの頃とは意味合いが違っていると言う事。


高速道路も寸断され流通がストップして
一食がおにぎり一つしかなかったあの頃とは
やっぱり違うのです。

あの時は「食べ物」「食糧」を目的としていましたが


今、僕達が運んでいるものは「心」。


  ハートですheart01

正直、
お金は多少有ると思うのです。

しかし今皆さんが住んでいる福島は

今まで住んでいた浜通りの浪江町よりも
5~10℃ほど寒い。


ましてや仮設住宅の外壁は薄いから
今時期(8℃~15℃)でも相当寒く感じるはずです。


「一食分の経費を暖房費に回す事も出来る。」


それも炊き出しの目的でもあるのは確かですが


一番は「ふれあい」でしょう。


2つ目の仮設の会長さんが言ってました。

「 今、浪江の人達は全国に散らばっていて、
  行っていない土地は全国で2県だけ 」だと。

地元を追われ
住む事が出来なくなってしまい

土地勘も何もない場所に住まなくてはいけない。

友人もいない

中には御家族を失った人達だっているでしょう。

仕事だって
今までと同じ仕事にありつけない人達の方が多いと聞きます。

         失ったのは「生活」。

今まで当たり前だった
日頃の生活すべてを失ってしまった。


でも、

今回のプロジェクトのメンバーのように

『 何かお手伝いをさせてもらえないか 』という気持ちを
持ってくれている人達だって多いのです。

今回の炊き出しには
愛知県と千葉県から3人も
ボランティアで参加
してくれた方々がいました。

みんな「何かしたい、させて欲しい」と言う気持ちからです。

僕は
同じ福島県民として

『 ありがたい 』と心から思いました。

。。。。。。。。。。。。。。


    『 福島原発3号機で毎時1600ミリシーベルト 』19日東京電力発表


8か月経っても

あの周辺では何も変わっていません。


故郷に戻れる日はいつか

息の長い支援が必要です。


もも


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/568555/28624629

炊き出し11月20日を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

味乃桃の井 のサービス一覧

味乃桃の井
  • TEL050-3463-9289