プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

この道に入って20年・・・。早いものです。

 カウンターがあるウチの店には、色々な方との出会いや話が聞けるという利点がありました。

 そしてこのブログでも色々な方とお話しできたら、と考えています。
 ぜひ書き込みお願いしますね。

 今夜もどんなお客様と出会えるか、楽しみです。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« ホンネ。 | メイン | 大雪。 »

2012年3月 1日 (木)

3月。

今日から3月。

日に日に
温かくなってくるのを感じますが
朝晩はやっぱり冷え込みますね。。

今年の11日はどんな一日になるのでしょう


各地で慰霊祭や各種イベントがあるのでしょうし
去年の映像が各報道で流される事でしょう。

またあの日がやってきます。

。。。。。。。。。。

あっという間の一年。

一人ひとりが
様々な想いや経験を踏んだであろう一年。

失った一年。


得た一年。


今だ癒えぬ傷を
心に抱えている人も多いと思います。


。。。。。。。。。。。。。。

2月29日。


4年に一度しか来ないこの日。


普段よりも一日多い2月を
「日本人が3月11日を迎える為の予備日」だと考えたなら

惜しくも亡くなってしまった人達への
鎮魂の時間が増えたと考えたなら

とても意味のある日になったと思います。

この日が無ければ
今年の3月11日は日曜日では無かった。


。。。。。。。。。。


先日、駅前で
調理師会の新年総会がありました。

窓の外に見えるビル群を見て感じたのは

「 あの大きな地震に耐えうる事が出来た”この建物達”は
  人間が今まで様々な地震を経験し、
  それを乗り越えてきた証なのかも知れない 」という事。
 

「 人間がこれまで行ってきた報い 」だとか

「 神様が与えた試練 」だとか言う人がいますが

地球が生きている中で
地震は必然であり

それを乗り越えてきたのが人間なのだと思いました。

でなければ東北のビル群の大半は
M9の大地震で崩れ去っていたでしょう。

経験と学習。

そして進化。


人間は強い。


。。。。。。。。。。。。


復興イベントで避難している人達と話したり、
仮設で炊き出しをしながら考える事。

八つ当たりしたい時は当たって構わない。


怒りたい時は一緒に怒って、
鳴きたい時は一緒に泣いて、

笑えるようになったら
僕達と一緒に笑えばいい。

ムリなんてする必要など
ドコにも誰にもないんです。


少しづつ顔を上げ、


少しづつ歩こう。


少しづつ笑おう。


被災した人も、そうでない人も
「がんばろう」を一休みして
11日を迎えましょう。


12日になって、

そこに居たければ
も少しそこに居ればいいですし


もしも気が向いたなら
一緒に歩き出しましょう。

まずは笑顔から始めよう。

少しづつ、


少しづつ。


もも


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/568555/28624653

3月。を参照しているブログ:

コメント

笑顔から始めましょう。

先日、東北の仮設住宅を回ってきたボランティアの人が帰ってきました。
正直、三泊四日は強行軍で大変だったそうです。

でも、きっとまた再び行ってくれると思います。

東北の人に会ってきて、嫌いになった人なんて、居ないから。

>のぞえさん
ホントに大変ですよね(;´Д`)
僕の知っている方々も
日頃の仕事を一生懸命こなし
週末福島へと来てくれています。
そしてボランティアが終わればまた帰郷。
だからこそ11日は
「がんばろう」を休んでも良いのではないかと思ったのです。
被災した人もそうでない人も。

ムリにその日にイベントやったり
盛り上げようと必死になったりする事なんて
無いような気がするんですね。

東北は鎮魂の日になります。
日頃、「今」を一生懸命生きている人達も
この日だけは
亡くなってしまった人達へ
口に出来ないほどの想いを馳せると思います。

何年も繰り返しやってくる
3月11日。

早く想い出にしたい気持ちと
忘れてはいけない気持ち両方を
日本人全てにあたえつつ。

ありがとうございます。

もも

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

味乃桃の井 のサービス一覧

味乃桃の井
  • TEL050-3463-9289