プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

この道に入って20年・・・。早いものです。

 カウンターがあるウチの店には、色々な方との出会いや話が聞けるという利点がありました。

 そしてこのブログでも色々な方とお話しできたら、と考えています。
 ぜひ書き込みお願いしますね。

 今夜もどんなお客様と出会えるか、楽しみです。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

友人紹介 Feed

2010年9月28日 (火)

酉与右衛門~よえもん~。

~おことわり~

文中に出てくる
【 酉与右衛門 】と言う文字ですが
『酉と与は一文字』です。

この文字は変換しても出てきませんでした。。


。。。。。。。。。。

26日。岩手県まで行ってきました。


目的地は「今村酒造」。


酉与右衛門(酉と与は一文字)と言う
有名なお酒を造っている蔵まで行ってきました。


2週続けての酒蔵見学。

当初は”稲刈りを目的”としていたのですが…


天候などを考慮して
≪ 稲刈りは終わっている ≫との情報を
前日に入手。。。


「ナニをしに岩手まで行ったのsign02」って感じですが


一緒に行った仲間との時間や
向こうの人々との出逢いは
普段では味わえない貴重な時間となりました。


。。。。。

sevenfourfive分集合。

のはずだったのに
電話をもらって起きたのがsevenfivezero分(苦笑)

もも 『 どわわ~っsweat01 』


っと飛び上がってrun
自転車を漕ぐ漕ぐ。。bicycledashsweat01

集合場所へ着くと
もうすでに皆さん集まっていました。。。


スミマセン。。weepdown


みんなで2台の車に乗り込み car rvcar

高速で一路岩手県へpaperupupup

現地に着いたのはoneone時。

この時すでに
沢山の人達が集まっていました。



【 川村酒造店 】


表にあるお手洗いに行くとtoilet
昔造ったであろう鏡があって

そこには



【 telephone電話三六番telephone 】と書いてありました。


”フタケタ”で電話が繋がっていた時代から
ここの蔵では日本酒を造っていたんですねぇ~


天気も上々sunconfident


これこそ”絶好の稲刈り日和”なのですが…

前記のとおり稲は無し…coldsweats01


ムムム…、この日の為に長靴新調したのに(笑)

チト残念。。thinksweat02


。。。。。。

準備を進める皆さんと合流。


同行した仲間たちは何度も足を運んでいたので
顔見知りが多く、
あっという間に打ち解けています。

僕は新参者なのでモジモジ君sweat02


皆さん宴会の準備をしていたので
とりあえずお料理のお手伝いを~rocknotes

。。。。。。

準備ok

「トトノイマシタっ!」と言ったかどうかはさておき、


川村社長さんの挨拶の後、

社長さんからの御指名で
我らが前田さんが乾杯の発声をnotes

流石は前田さんです。


『 乾杯sign03 』


当然
最初から最後まで日本酒bottleです。

「 とりビー(とりあえずビール)」なんてのはありません。


それでも呑み飽きたりしないのは
川村さんの日本酒が素晴らしいからなのでしょうshine

用意されたお料理は
各日本酒に合わせたラインナップ。

お赤飯。
イカポッポ焼。
イクラと鮭の醤油漬け。
牛肉のたたき。
穴子焼。
帆立焼と刺身。
ままかり。
ホヤ刺身

などなど・・・。


「美山錦」を
ご飯のように炊いた物。

川村社長さん 『 うるち米のような美味しさは無いですけどね(^^ゞ 』

いえいえ、
なかなかこんな経験は出来ませんhappy02heart04


色んな種類のお酒を冷やで呑みup


さらにそれを燗酒にして呑みupup


日本酒談議に華が咲きますcuteupupup


途中、
多少酔ってきたのでsmileup



表に出る事に。

お庭では
バーベキューをやっています。


母屋のすぐ隣に何かを発見eye・・・


「お稲荷さんかな?」と思ったら


【 山神様。】


家の敷地内にhousedownwardleft
珍しいですねぇ~。confident



『稲刈りが終わった田んぼ。』

ココに美山錦の稲が
一面に広がっていたんですねshine

みな
自分が植えた田植えの頃を思い出して


『 あれぇ~?真っ直ぐ植えたはずなのになーcoldsweats02coldsweats02coldsweats02? 』

と”曲がった稲刈り跡”を見てつぶやいています。



田植えから参加していると
この景色も違く見えるのだろうと思いました。


オナカも心も一杯になり、
4時過ぎに解散。


社長さんやお母様に見送られ
僕たちは福島へと車を走らせました。

。。。。。。


日本酒を知るという事。

日本酒との付き合い方。

日本酒の楽しみ方。

あ~奥が深い。。

~ 未だ道半ば ~

本当の意味で

僕の造るお料理に合うお酒を
お客様好みに選べる料理人に

一歩一歩footfootfootsoon

。。。。。。

最後に。



川村さんとこのアイドル PANちゃん。


また来るね~paperheart02           もも

2010年9月24日 (金)

味噌造り。

第二部です。


場所を代えてやってきたのは・・・


【 目黒麹店 】さん


大正14年創業の”麹専門店”。


その自慢の麹で造る味噌造りを

今回学ばせてもらおうと
足を延ばしました。

教えてくれるセンセーはshine


「 4代目店主 目黒正博さん 」


話してみると分かるのですが

『親切丁寧』
かなりアツい情熱を持った
素晴らしいオトコですup


もも   『 写真撮らせてもらっても良いですか?cameracoldsweats01 』

と聞くと

目黒さん 『 どーぞどーぞpaperhappy01 』


惜しみなく店の中を紹介してくれました。



~先代から伝わる機材達~


     『 当たり前を当たり前に 』


それを実践しているからこその
ゆるぎない自信を感じます。

。。。。。。

まず最初は・・・



【 米麹 】

原料は”会津坂下産コシヒカリ”。


麹専門店ならではの自慢の一品。

これを測って袋に入れます。

次に入れるのは・・・



【 天日塩 】

様々な塩を試したそうで
この塩が今回の味噌には合うそうです。

なめてみると
塩辛いだけではありませんでした。

「これでおにぎり食べたい」

そんな塩です(笑)


分量を量り、
塩のカタマリを壊しながら
良く混ぜ合わせます。


次は【 豆 】



これも塩同様
ご主人こだわりの豆。

今回の原料は、宮城県の”しろめ”。

当然ながら
時期によって豆は変わりますし、

新豆や古豆によって
井戸水に浸す時間や蒸しあげる時間が変わってきます。



蒸しあげてからミンチを掛けた状態。


これも計って
合わせていきます。

”少量の井戸水”をいれて
先ほどの”塩麹”と練り込んでいくのですが・・・

これが大変。。bearing



良く混ぜたと思っても
良く見ると
まだ上手に混ぜ合わす事が出来ていませんshocksweat01

twothreezero分良く練り込んでいると
じわ~っと額に汗かいてきますsweat01


良く合わせたら
空気を抜きながら樽に決めていきます。

表面も滑らかにしたら
空気に触れないよう
ビニールをピチッと張ります。

最後に
重しとなる塩を乗せて
(この塩は蓋の裏につく水気を吸収する役目もあるそうです。)

フタをしたらshine仕込み完成shine

単純そうに見えて
随所にこだわりや意味合いがある仕込み。

空気を抜いて寝かせるのは
味噌の表面に出てくるカビを防ぐ為


僕は昔から、
「このカビは食べられるんだから…」と教えられましたが
目黒さん曰く、

目黒さん 『 食べられるんですが…雑味が出るんですangry 』

この辺が
専門職ならではのこだわりだと思いました。


多種多彩な豆を選別する目と、
長年培ってきた技と経験。
ゆるぎないこだわり。

そして、

老舗ならではの”当たり前”


    『 タマリマセンheart04。』

仕上がりは1年から1年半後clock

やっぱり良い物には
”手間”と”時間”が必要なんですよね。


これは味噌だけではなく
日本酒にも通じていて、

日本料理にも通じるところ。


良い経験をさせていただきましたhappy01notes

ありがとうございます。目黒さんhappy02heart02up

。。。。。。。。。


目黒さんのお店では
毎年初冬の11月~夏期前の6月まで
味噌教室を開催しているそうです。


参加希望の方は
0242-83-3723までお気軽にお電話してください!

マジで
良い体験が出来ると思いますよ!sunup

僕が太鼓判押しますsign03(笑)

。。。。。。。。。。

さ、
福島に戻って
≪第三部のもっきり会≫に行かなくては!

体力の限界を感じながらもcoldsweats02

車を走らせ
一路福島へ cardash


ヤバイ。


眠くなってきた。。。sweat02         かみんぐsoon    もも


 【 店舗紹介 】

目黒麹店 [四代目代表 目黒正博]

〒969-6519
福島県河沼郡会津坂下町大字三谷字佐藤分670-2

TEL 0242-83-3723 FAX 0242-83-5151

店舗営業時間・電話受付…平日8:30~18:00


味噌教室のご予約受付中!
毎年初冬の11月~夏期前の6月まで
味噌教室を開催しております。


2010年9月10日 (金)

ひで坊。

可愛い奴がいる。heart02


僕はソイツの事を

『 ひで坊 』と呼んでいるのだが

”歳は31才。”


そんなに若くもないsmile(笑)

。。。。。。。。

僕がたまに
料理の話を書く時は

ひで坊に教えるつもりで書く時もある。


この間書いた”秋刀魚の卸し方”も
そんなつもりで書いた。


ひで坊は
このブログも読んでいるらしく、

料理のブログを書くと…

ひで坊『 あの料理ってどう作るんですか?happy02 』


なんて聞いてきたりするのだ。


勉強熱心。

興味を持つという事は素晴らしい才能なのだと思う。

。。。。。。。。。。

ひで坊は
ある店の2代目

今は
経営者の修行と料理の修行を
両方頑張ってやっている。

最近、
訳あってあんまり顔を出せていないのだが、

顔を合わすと
いつも通りの笑顔と笑い声で迎えてくれる。


可愛い奴なのだheart02happy01


その素直な性格と
愛嬌ある笑顔。

いつまでも変わらずにいて欲しいと思う。


も少ししたらまた呑みに行くよbottle


日曜日の「おひさまといっしょに」は

一緒に頑張ろうup

っていうか
仕込み頼むなpapersweat01(笑)


な、ひで坊confident。               もも

2010年9月 2日 (木)

『 うらには、』。


イイお店をご紹介しますheart02


その名も【 うらには、 】さん。


打ち間違いではありません。

最後に「、」が付くんです。(笑)

先日、高橋さんと二人で

『 ちょっと寄ってみっか~っ?happy02happy02 』
ってな感じで行く事に。



あたりは真っ暗。
でもココだけはちゃんと点いていましたflairshine


中に入ると、


ミスターと前田さん

置賜のお祭り男やら

僕の古い友人、

常連のお客様でカウンター満席状態spa

やっぱり
”行ってみたくなるお店”と言うのは

みんな一緒なんですよねぇ~heart01



今日の目当てはコレbottle

んんん~~~~~

やっぱり美味しいheart04catfaceheart04


。。。。。。。。。。



マスターの「梅津くん」
僕は愛情こめて『 梅ちゃん 』と呼んでいますが、


彼の
飲食に対する考え方、取り組み方には
感心させられます。


話をしてみると分かるのですが

純朴・純粋な男”なのです(uso)。


んで、
ジョーダンも分かる男です(笑)happy02

一緒に働いているスタッフは
以前このブログでもご紹介したことのある


利き酒日本一になった菅野さん


『 撮りますよーpapercamera 』と言ったら

テレてこんな感じに・・・。


先日行われた「福島きき酒大会」では

お二人で≪ ペア戦 ≫に参加。


seven種類のお酒を利き酒して
さすがの【 全問正解sign01 】


スゲーっ!超スゲーっsign03upupupspa


fiveseven組中
全問正解したthree組で


最後はジャンケンrockscissorspaper
  (…じゃ、ジャンケンって。。。sweat01


見事(?)ペア戦の第3位を獲得!!

おめでとうございますsign01happy01


しかし、
【 毎回、全問正解する舌 】って
スゴイですよね~


。。。。。。。。。。。。。。

マスターの日本酒の知識や
”アテの味”も素晴らしい。


その脇にゃ
日本一の味覚を持った利き酒師がいる。

何と贅沢な取り合わせだろうshine

色んなお酒に合わせて出してくれるお料理restaurant

お料理に合わせて勧めてくれるお酒bottle


金源ビルの奥のさらに奥

夜中まで電気の点いている小さな隠れ家flair

本当は教えたくはないけれど(笑)

イイ店は流行らなきゃウソ。

しっかりと常連さんの心をつかんでいますrock


ぜひ一度
足を運んでみてくださいなfoot


抜けられなくなりますョ(笑)confidentheart04。       もも

梅ちゃんはブログもやっていますので
覗いて見てくださいね☆

~ 店舗情報 ~

【 うらには、】
福島市新町2-29金源ビル1階
024-522-5588

営業時間
ランチ  月〜金 11:00~14:00
ディナー 月〜土 17:00~24:00

日曜定休

2010年8月25日 (水)

Tea&Bar MAGIE NOIR(マジー・ノアール)。


土曜日の夜。

あるご夫妻と呑みに行きました。

行った先は【 マジー・ノアール 】

五十嵐さんという
素敵なバーテンダーがいるお店ですshinebar


広々とした店内。

グランドピアノがあり
定期的にイベントが行われているようですnotes

最初に頼んだのは
「サザンカンフォートトニック」。


ビールも頼もうと思ったのですが
のどが渇いていたのでグビグビ呑みたくて・・・(^^ゞ

これをまずグイッと呑み干しますkissmarkshineup


さて次は~heart01


最近は
ジャパン(日本酒)ばかり飲んでいたのですが


久しぶりにモルトを呑んでみたくなり

『 アイレイ系以外のものをハーフロックでください 』


五十嵐さんにそう頼むと

見た事の無いボトルを用意してくれました。


【 モートラック 19年 】

ジョニーウォーカーの原酒にも使われているという
個性派のお酒。


年代ごとにラベルも微妙に違うらしく
中身もまたそれによって変わっていきます。


良く見るとeye
ナンバリングがしてあり、
本数もかなり少ない。。

呑んでみて
『こりゃ失敗したなーっ』と後悔。。


まずは水で割らずに
ストレートで試すべきでした。


19年のうち、
2年ぐらいはシェリー樽で寝かせたような香り。

とても呑みやすく
そして美味しいheart01up


時が経つにつれ
”ココナッツオイル”のような香りが立ってきます。


これは面白いhappy02

暑い日が続きますが、

たまにはハイボールじゃないウイスキーを

ジックリと呑むのもイイモノですねconfident

間に生ビールをはさんで…beer


最後に頼んだのはジントニック。


もも 『 ジンはビーフィータで・・・ 』

と、言うと
五十嵐さん 『 どちらにしますか? 』



【 ビーフィーター ドライジン 】


右から

”現行物”
”80年代物”
”70年代物”

「兵隊さん」の顔も少しづつ変化していって

服装も変化しているのが解ります。


そして何より【 味 】。

現行のビーフィータは
まだ”角が立っている”といった感じ。


80年物は
ジン特有の”松脂の香り”を少し強く感じました。

僕の選んだのは70年物。


全てにおいてまろやか。


香りとイイ

味とイイ

そして五十嵐さんの加えたトニックの感じとイイ


どれかが抜きんでる訳ではなく

互いが互いを支え合うようなイメージ

僕が今まで
沢山呑んできたジントニック(笑)


その中でも
かなり上位に位置されました。


。。。。。。。。。


雰囲気ある店内shine


五十嵐さんの温和で楽しい人柄heart02


そして美味しいお酒達barbeerup

ぜひ一度立ち寄ってみてください。

オススメです。                もも

  ~ 店舗情報 ~

MAGIE NOIR(マジー・ノアール)

〒960-8032
福島市陣場町8-8ホーユーコンフォルトビルB1F 

TEL 024-522-5535

営業時間 18:00~翌1:00
定休日 日曜・祝日


2010年8月 9日 (月)

Gil Leaf.


人の人生など
どうなるかわからない


。。。。。。。。。。。。。

先日、
高校の同級生から訃報の連絡をもらってからも

イマイチ実感が湧かずにいた。


後日、
その詳細が
同級生全員にメールで送られた。


そのメールを見て
“いちいち実感させられそうになる”


          「 本当なのだな 」

。。。。。。。。。


日曜日、

亡くなった友人の実家に行ってみることにした。


本当は東京に行く予定だったのだが
“確認“をしたかったのだ。

途中、
お供え用の花と、

当時
好きだったお菓子を2つ買った。

仏壇用とお寺用にだ。


助手席にソレらを乗せ
車を走らせる。

こんなモノを買っている自分に
”多少の違和感”を覚えながら…

。。。。。。。。


実家に着くと

当然と言えば当然なのだが
仏壇があった。

線香に火を灯け、
両手を合わせる。

少しづつ”実感”してくる。


が、
涙は出てこない。

。。。。。。。。。。。

久しぶりに会うお母様は
元気そうに見えた。


が、
やっぱり
亡くなってすぐは、毎日泣いていたそうだ。

落ち着いてきたのは
49日が済んでからだと言う。


お母様に聞いてみた。


もも  『  幸せな人生だったですかね? 』


お母様 『 どうでしょうねぇ・・・ 』

     『 でも…20年以上過ぎても、
       こうして皆さん来てくれるなんて…幸せでしょう 』

今日は
「兄弟と一緒にお寺さんに行く」という事だったのだが

なかなか兄弟が来ない。。。


もも  『 お連れしましょうか? 』

お母様 『 いいんですか? 』


この日は40度近い気温。


クーラーをハイパワーで付け、
お母様を乗せお寺へと向かう。


車で15分ぐらいのところにある
大きなお寺へと着いた。


お母様は気を使ってくれて

僕の持って行った花と、
お菓子を持ってきて下さった。


。。。。。。。。。。。


突然の訃報で
未だお墓がない。


境内にある「保管所」のような部屋へと通される。

いくつか並んでいる小さな箱。


その中に友人の名を見つける。


その「小さな箱」を目の当たりにし、
ようやく“実感“させられた。


小さな箱に入った友人を撫でながら


もも 『 お前で献杯するとは思わんかったぞ 』
   『 出逢えて良かった。』

そう言うのが精いっぱいだった。

僕や友人達なんかよりも
ずっとずっと哀しいであろう

自らのお腹を痛めて産んだお母様の前で


僕は
流れ出る涙を止める術も無く

ただただ時間だけが過ぎていきました。

。。。。。。。。。。。


お母様を家まで送りながら
昔話をする。


本当ならば
酒の弱いアイツと一緒に
呑みながらバカ話を出来ればよかったのかもしれない。

家に戻ると
この世を去る「11日前の写真」を見せてもらった。

元気そうだ。

勤め先のみんなと楽しそうにしている写真。

20年ぶりに見るアイツの顔は
あの頃となんら変わりはなかった。

当の本人も
いまだに「まさか」と思っているのではないだろうか。


人生
いつどうなるかなど

誰にもわからない。

もも  『 幸せだったですかね? 』


僕はお母様に聞いた。

お母様 『 波乱万丈だったかもしれないけれど
      いつも楽しく生きたかも知れませんね。』

      『 やさしい子でした。 』

。。。。。。。。。。。。。

僕を見送るお母様に
軽く会釈をし、車を走らせる。


お母様は
僕が見えなくなるまで
手を振ってくださっていた。


まだ、献杯は出来ていない。

友人達と日を改めてしたいと思っている。

。。。。。。。。。。。。


       ≪ 齢39歳 ≫


あまりに突然の訃報。

20年以上経っても
アイツの声は耳に残っている。


40度近い
暑い暑い8月の昼。


騒がしいほどに泣き叫ぶ≪ 蝉しぐれ ≫の中に


アイツの声が聞こえた気がした。

                 合掌       もも


2010年7月28日 (水)

氷彫刻in屋台村。その④


『 時は来た! 』(橋本真也バリに)(コレ最後(^^ゞ)


。。。。。。。。。。。

12時から始まった氷彫刻。


仕上がったのは1時20分ごろ。


やはり、
threethree度を超える炎天下の中だと

氷の解けるスピードも相当速かったですsweat01

ので、
荒削りのまま

一気に1時間半で仕上げる事に。


今回のテーマは

   【 プランター 生け花と氷の白鳥 】

heart02相思相愛heart02

”2羽の白鳥”が見つめ合う
大きなプランターの真ん中に


キレイな生け花を生けます。


「モチヤはモチヤ」と言う事で
本職の方をお呼びしました。


「 ファッツマン 花甚 」から素敵なレディをお呼びしましたheart04


手際良く
色とりどりの花を組み合わせていきます。


こうして見ると
引きのアングルが欲しかったですね。。。


全体像が
分かりづらかったらスミマセン(^^ゞ。

完成です。

とても大きな彫刻。


その中心に映える生花達。

会場にいた皆さんから

大きな拍手と、
「素敵」「きれい」と言う声を頂戴しました。


氷が割れたり、
大きな事故などがなくて

本当に良かったですconfident

。。。。。。。。。。。。。。


待ちに待った「直らい会」が始まります。


が、


僕はこの後、
ガソリンを入れに中座gasstation

安藤水産様の駐車場へと返した後、
屋台村へ戻りました。


すると…


みんな 『 ももちゃん待ってたよsign01happy01happy01happy01 』


嬉しい一言happy02

全員揃ったところで

     『 カンパーーーーイsign03beerbeerbeer 』


こんな暑い日に屋外で呑むビールの美味しい事goodlovely


みんな
この瞬間の為に頑張った(笑)


互いに
この日の苦労や功績をねぎらいます



時間は3時。


この晴れっぷり。

「一時雨」なんて予報は
どこかに吹き飛びました。


みんなの熱意がそうさせたのでしょう。

イイ仕事をやり終えた人の汗と笑顔notes

コレは
決して一人では味わえないものですねhappy01heart04notes


今回のイベントにご協力していただいたのは・・・

ふくしま屋台村様

玉鮨様

ゆうきのてっぺん様

けんたのてっぺん様

サムライの台所・よしなり様

ふくしままちづくりセンター様

福島水産・守山様

三浦商店・古川様

安藤水産様

ファッツマン様

TUF様

NHK様

福島民友様

毎日新聞様    (順不同)


ラジオ福島・石田久子様(スペシャルサンクス)


そして主催・福島綜合調理師会のメンバー達。


ご協力ありがとうございます。

そして
お疲れ様でした。

みんなの力と知恵が集まれば

こんなに素敵なイベントが出来るのだと実感できました。

来年もまた
shine素敵なイベントが出来ますように。shine

元気に

ここで逢いましょう。           もも



2010年7月27日 (火)

氷彫刻in屋台村。その③


『 時は来た! 』(橋本真也バリに)(もういい?)


。。。。。。。。。。。

こうしてブログを書いてみると…

氷を運んだ以外に
『 何もやって無いのでは?(^^ゞ 』

と自分でも不安になってきました(笑)

この日の僕はと言うと


屋台村の中だけでなく

パセオ通りにまで出て

ワイヤレスマイクkaraokeを片手にしゃべり続けていましたdash


この滅多にない「氷彫刻を見れるチャンス」を
一人でも多くの人達に見てもらいたいからです


もも 『 美味しい流しそうめんやってますよ~~~heart02 』

もも 『 氷彫刻やってますよ~~~heart02 』

もも 『 美味しい日本そばやってますよ~~~heart02 』

もも 『 揚げたての串揚げはいかがですか~~~heart02 』


一人で延々しゃべり続ける。

しかも大声で。


という事は
予想以上に疲れるものですbearingsweat01sweat01sweat01

33℃(体感温度)の中、

もも 『 そろそろ限界かなぁ…downdowndown 』

と、そこへ女神さまcrownがやってきましたcutecatkissmarkshine

前日、
自身の番組で、このイベントをご紹介してくれた

ラジオ福島の石田久子アナご夫妻が来てくれたのですsign01


暑さにバテているsweat01down僕を見て、

石田アナが手伝ってくれる事にscissorskaraokebleah


流しそうめんを食べている子供達にインタビューkaraokeheart02

やはり本職good
『 流石 』と言う言葉は彼女の為にある言葉です(断言)

イイ声kissmarkと進行の上手さnotes
調理師会のみんなも惚れボレlovelyheart04

半分、
熱中症になり掛けていた僕にとって

女神さまに見えましたモン、ホントにcoldsweats02

この後、
旦那様がお仕事という事で先に退席sign05

この日のギャランティーappli02shine

ひら井君のお店と、
僕のお店の呑み代beerbeerbeerという事に決定。(笑)


石田ご夫妻。

お仕事中に抜け出して来てくれて
(って書いていいのかな?)

本当に
ありがとうございましたconfident

。。。。。。。。。

さあ、
氷彫刻も終盤です。

どんな仕上がりになったのかsign02


またもや・・・


      かみんぐsoon            もも


2010年6月26日 (土)

包丁軌範 ~ りょうりのしきたり ~


1ヵ月前ぐらいに


【 日本料理 多可橋 】の高橋さんから


料理の本をお借りしていました。



 包丁軌範 ~ りょうりのしきたり ~


全4冊からなる
料理人としての基本・基礎をまとめ上げた本です。


中を読む限り
相当ムズカシイ。。。sweat02


この一カ月の間、

様々な問題や、
やらなくてはいけない事柄が多すぎて
手を付けられずにいましたが・・・

ようやく、
この本を開く気持ちになりました。confident

仕事が終わってからの作業になりますが

一つ一つ読み解いて

”気持ちレベル”での向上を目指したいと思います。


高橋さん、


もうちょっとお借りしますね。        もも


2010年6月23日 (水)

臨月 ~うみづき~。


仙台泉にあった【 じねんぼう~自然坊~ 】


そこに
僕が「ますたー」と呼んで
敬愛している方がいるのですが

あと一週間後に
新店舗を

【 shine移転オープンshine 】させます。

その名も

【 ジネンバー クッチーナ 】
 ~ jinen bar Kuccina ~

場所は

仙台市青葉区一番町
藤崎本館からすぐの場所です。


bellオープンの日はsixthreezerobell


”その胎動”は激しさを増していますspaup

そのオープンを
心待ちにしている人間は数多くいるはずheart01heart01heart01


今は
スケルトン状態の箱を

一つ一つ≪じねん色≫に染め上げている最中。

自らの感性を
形にしていく苦労shockと楽しみhappy02

その箱が開かれるまであと一週間sun


福島の地より応援させて頂きます。

頑張れっ! ますたー!!happy02up            もも


           ~ 店舗情報 ~

【 ジネンバー クッチーナ 】

住所
〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町3-4-3

アクセス
仙台市営地下鉄南北線広瀬通駅 徒歩5分 

TEL
022-721-1655

FAX
022-721-1655

営業時間
 火~日・祝 17:00~24:00

定休日
月曜日 

めっさ楽しみですheart04


味乃桃の井 のサービス一覧

味乃桃の井
  • TEL050-3463-9289